電通デジタル、デジタル広告効果の新指標「ビュースルー行動転換率」を開発
電通デジタルは、デジタル広告の効果測定において、クリックありきではなく広く接触経験を基点とした新指標「ビュースルー行動転換率」を開発し、提供を開始した。

>>ニュースサイトへ行く


AR市場で優位なのは遅れてきたアップルか--競合にない強みとは
アップルはWWDCでAR計画をようやく発表した。Facebookやグーグルといったライバルに遅れての参入ではあるが、アップルはAR分野で既に優位な可能性もある。その理由を解説する。

>>ニュースサイトへ行く


家庭用IoT機器を狙うサイバー脅威、その実態を探る--BBソフトサービスと横国大が共同研究
ソフトバンクグループのBBソフトサービスと横浜国立大学は6月27日、一般家庭のスマート家電やスマートデバイス、ネットワークに接続するIoT機器を襲うサイバー脅威の実態把握との防止策の研究を目的とした共同研究を6月から開始すると発表した。

>>ニュースサイトへ行く


企業がAPI公開で得るメリット--日本IBMがFinTechで具体例で説明
FinTech分野を中心に広まる企業のAPI公開にどんな効果があるのか。日本IBMが説明した

>>ニュースサイトへ行く


「MUFGはスタートアップファースト」--オープンイノベーションに注力する理由
各金融機関は、APIの公開などをはじめ、さまざまな形で「オープンイノベーション」のアプローチを用いてサービス開発や研究を行っている。三菱UFJファイナンシャル・グループ(MUFG)はコワーキングスペース「MUFG The Garage」を設置した。その狙いを聞いた。

>>ニュースサイトへ行く


科学者が一般人に教える「どのように科学論文は読むべきなのか」の11手順
科学に関するニュースを正しく理解するためには、ニュースの元となった科学論文をダイレクトに読む必要があります。科学的な知識や素養がない一般人が、どのように科学論文を読むべきなのかについて、現役の科学者が11の手順を解説しています。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


DevOpsエンジニアが成功するために必要な10のスキル
テクノロジスキルは必須だが、成功するDevOpsエンジニアはコラボレーションやマルチタスキングの能力、常に顧客を最優先する能力も備えている。

>>ニュースサイトへ行く


Windows Updateでエラー発生!溜まったキャッシュをリセットして復旧するワザ【デキる人の使いこなしワザ for PC】
 こんにちは、阿久津です。Windows 10でもWindows Updateにまつわるエラーは発生します。過去のWindowsを使ってきた方なら、関連サービスを停止し、“SoftwareDistribution”フォルダーをクリアする回避方法をご存じでしょう。しかし、Windows 10上で動作するサービスは、いくつか変更が加わっています。今回はWindows 10向けに“SoftwareDistribution”フォルダーをクリアする手順を紹介しましょう。

>>ニュースサイトへ行く


iPhoneを片手で使うなら有効化したい超便利な機能に注目(6月第4週)

>>ニュースサイトへ行く


「何でもマヨネーズを付けてグリルすればおいしくなる」とBBQのプロが力説
夏は野外で行うBBQがおいしいシーズンですが、「自己流のBBQ職人たち」の手によって、おいしい食材が真っ黒焦げの炭と化してしまう光景を見ることも多々あります。食材によって適したグリル調理法を素人が熟知しておくのは難しいものですが、「マヨネーズをつけてグリルすれば全て成功する」という簡単すぎる驚きの調理法について、BBQのプロが力説しています。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


これからも生き残るWannaCry--ランサムウェアとワームの’顔’からみる理由
5月に出現した「WannaCry」は、2017年のセキュリティ動向に記録される存在になるだろう。騒動は徐々に沈静化しつつあるが、やっかいなマルウェアとして今後も生き残るかもしれない。

>>ニュースサイトへ行く


無料でドライブを丸ごとバックアップできる「EaseUS Todo Backup Free」v10.5が公開/システムクローンの作成機能やシステムのバックアップ・リストア機能が改善
 中国のEaseUS Softwareは27日、無償で指定したドライブやパーティション、フォルダやファイルをイメージ化してバックアップできるソフト「EaseUS Todo Backup Free」の最新版v10.5を公開した。

>>ニュースサイトへ行く


ワイモバイルの料金プランは本当に「格安」なのか?(スマホ料金の勘違い)
 MVNOや格安SIMが注目を集める中で、いま最も新規ユーザーを獲得していると言われているのがY!mobile(ワイモバイル)だ。ワイモバイルはMVNOではなく、自ら通信インフラを所有する通信事業者である。

>>ニュースサイトへ行く


「sudoコマンドの脆弱性はSELinuxが有効になっていたため」が誤解であるワケ
連載「OSS脆弱性ウォッチ」では、さまざまなオープンソースソフトウェアの脆弱性に関する情報を定期的に取り上げ、解説していく。2017年5月30日、Linuxのsudoコマンドに全特権取得の脆弱性が報告された。連載初回は、こちらの詳しい説明と情報をまとめる。

>>ニュースサイトへ行く


やはり強い「Office 365」――対抗する「G Suite」の巻き返し策は?
Googleは企業ユーザーの支持拡大に力を注いでいる。だがMicrosoftの牙城を崩すのは難しいかもしれない。

>>ニュースサイトへ行く


なぜ、データベースセキュリティが必要か──企業の対策率「たった20%」の現状
本連載では、データベースセキュリティの「考え方」と「必要な対策」をおさらいし、Oracle Databaseを軸にした「具体的な実装方法」や「Tips」を紹介していきます。今回は、あらためて「なぜ、データベースセキュリティが必要なのか」を説明します。

>>ニュースサイトへ行く


「多要素認証」(MFA)を導入しても社員の猛反発を受けない方法とは?
「多要素認証」の導入は簡単ではない。エンドユーザーは時として、何層もの認証が課されることに対して拒否反応を示すからだ。セキュリティと利便性を両立させる策はあるのか。

>>ニュースサイトへ行く


仮想化、クラウドが当たり前の今でもインフラのコスト削減が大きな課題であり続ける理由
デジタル変革を起こすには、まずSoRを中心とした従来型のインフラを見直す必要があるのではないだろうか。さまざまな企業のシステムを構築・運用し、運用負荷やコストの削減に詳しいSIerに聞いた。

>>ニュースサイトへ行く


AWS障害に学ぶ、万一クラウド障害が起きても動き続けるシステムとは?
ダウンタイムをどの程度許容できるかは企業によって異なり、アプリケーションによって異なる場合も多い。ダウンタイムの許容範囲を適切に予測し、不要で好ましくないダウンタイムを回避することが大切だ。

>>ニュースサイトへ行く


Linuxカーネルに見る、システムコール番号と引数、システムコール・ラッパーとは
C言語の「Hello World!」プログラムで使われる、「printf()」「main()」関数の中身を、デバッガによる解析と逆アセンブル、ソースコード読解などのさまざまな側面から探る連載。前回から、printf()内のwrite()やint $0x80の呼び出しについてLinuxカーネルのソースコード側から探ってきた。今回は、さらにシステムコールについて学ぶ。

>>ニュースサイトへ行く


脆弱性スキャナーでオープンポートを自動診断(セキュリティ診断のイロハ)
 脆弱性スキャナーを使えば、自動で脆弱性を調査できる。検出した脆弱性の危険度や対策方法もわかる。無償の脆弱性スキャナー「OpenVAS」を使った診断方法を解説する。

>>ニュースサイトへ行く


【 stat 】コマンド――ファイルの属性や日付などを表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ファイルの属性や日付などの情報を表示する「stat」コマンドです。

>>ニュースサイトへ行く


納期遅れは、ユーザーの仕様変更であった――主語を間違えない
「原因は仕様変更です」「ユーザーは仕様変更です」「原因はユーザーです」――漫然と文章を書いていると、うっかり「主語」を間違えることがあります。

>>ニュースサイトへ行く


Sensu、Uchiwa、Redis、RabbitMQを本番利用に向けて冗長化する
新たなクラウド監視ツールとして注目され始めている「Sensu」の活用方法を解説する本連載。今回は、Sensuを本番(プロダクション)環境で使うための冗長化について解説します。

>>ニュースサイトへ行く


ゲームをプレイすることで脳に起こるポジティブ&ネガティブな影響
科学者たちはゲームをプレイすることが脳や行動の形成にどのような影響を及ぼすのかについて調べています。これまでの研究では、ゲームをすることで注意力や空間認識能力を司る脳の領域が発達することが明らかになっているのですが、さらに脳の報酬系とゲーム依存症などの症状がどのように関連しているのかについての調査も行われています。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


パリッと衣とエビのプリッと食感にレッドホットソースが絡む夏のケンタッキー「レッドホットシュリンプ」を食べてきた
夏の定番メニューとして定着した感のあるケンタッキー(KFC)の「レッドホットチキン」に加え、今年はえびを使った新たな激辛メニュー「レッドホットシュリンプ」が2017年6月22日(木)から提供開始されています。パリッとした衣に包まれたえびに、真っ赤なレッドホットソースをかけて味わうという一品がどれほどの辛さに仕上がっているのか、実際に食べてきました。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


レゴ製ジェットコースターのコースを砂浜に作って走らせるとこうなる
レゴで鉄道を敷設できる「レゴ・トレイン」シリーズのパーツを使い、砂浜にジェットコースター(ローラーコースター)のコースを作った人が現れました。ごくごくシンプルに、トロッコが走っていく様子をとらえた映像ですが、1日で約15万回再生される人気動画となっています。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


最大5日も給油なしに飛行可能なガソリン動力の災害時通信支援無人機「Jungle Hawk Owl」
自然災害などが発生して通信不能になった被災地に、無人機を使って緊急的に通信環境を提供することをアメリカ軍が計画中です。MITの学生は、アメリカ軍の要請を受けてガソリンで最大5日間も飛行可能なプロペラ機「Jungle Hawk Owl」を開発中です。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


“性善説”にもとづいたビジネスを--買取アプリ「CASH」が細かく査定しない理由
スマートフォンで手持ちのアイテムを撮影するだけで即時現金化できるマイクロファイナンスサービス「CASH」が話題だ。同サービスについていくつか気になった点を運営会社のバンクに聞いた。

>>ニュースサイトへ行く


スターバックス コーヒー ジャパンが考える「差別化」と「エンゲージメント」の意味
2017年6月に行われた「CMO Japan Summit 2017」の中から、スターバックス コーヒー ジャパン長見 明氏の講演の内容をダイジェストでお届けする。

>>ニュースサイトへ行く


「スマホがそこにあるだけ」で無意識のうちに脳のパワーが消費され勉強や仕事のパフォーマンスが落ちてしまうことが判明
スマートフォンを触らず机の隅に放っておいただけでもメールやSNSの通知が次々と飛び込んできて仕事や勉強が手につかない……という経験をしたことがある人も多いと思いますが、最新の研究では、例え電源が入っていなくても「スマートフォンがそこにあるだけ」で人間の脳の処理能力が消費され、仕事や勉強のパフォーマンスを低下させる影響があることが明らかになってきています。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


Cisco、フォグコンピューティングに対応するIoTプラットフォーム「Cisco Kinetic」を発表
Cisco Systemsは2017年6月27日(米国時間)、同社のイベント「Cisco Live 2017」で、IoTプラットフォーム「Cisco Kinetic」を発表した。接続管理に加え、フォグコンピューティングにも対応、複数階層で構成されるIoTシステムのためのデータ管理ができる。

>>ニュースサイトへ行く


じぶん銀行、将来の為替相場変動を予測するツール「AI外貨予測」を提供
じぶん銀行は6月28日、人工知能(AI)を活用した外貨預金のサポートツール「AI外貨予測」の提供を開始したと発表した。

>>ニュースサイトへ行く


厚さがクレジットカード3枚分しかないUSB充電用ACアダプタ「KADO」
KADOは、サイズが85×50×5mmしかなく、クレジットカードを一回り小さくし、3枚分の厚さにした形状のACアダプタ。コンセント用プラグを引き起こせるようになっていて、壁のコンセントに直接接続してスマートフォンなどを充電できる。

>>ニュースサイトへ行く


Pepperが採用面接官に--「SHaiN」が“AI面接”のデモを披露
タレントアンドアセスメントは6月28日、開発を進めている人工知能(AI)を活用した採用面接サービス「SHaiN」(シャイン)の説明会を開催。サービス概要の説明とともに、人型ロボット「Pepper」に搭載した“AI面接”のデモンストレーションを実施した。

>>ニュースサイトへ行く


NHK、PCやスマホのみで視聴する「ネット受信料」に対し意見募集
NHKは、2019年に本格的な開始を想定している常時同時配信を受け、PCやスマートフォンなどネット環境のみを使用するケースにおける、受信料のあり方に関する意見募集を実施している。

>>ニュースサイトへ行く


100人で殺し合うバトルロイヤルゲーム「PUBG」のMonth 3パッチ詳細が公開 ほか【ダイジェストニュース】

>>ニュースサイトへ行く


10代女子の3割が「待ち受け画面」に被らないようスマホアプリを配置--GMOメディア調べ
GMOメディアは6月28日、同社が運営する10代の女の子に関する研究機関「プリキャンティーンズラボ」において、「10代女子のスマホ事情に関する調査」を実施したと発表した。

>>ニュースサイトへ行く


1プッシュで商品届く「Amazon Dash Button」が日本で好調なワケ
ボタンを押すだけで商品が届く「Amazon Dash Button」の取り扱いブランドが116種に拡充された。日本は米国に次ぎ、2番目に売れ行きが好調だという。アマゾンジャパンに理由を聞いた。

>>ニュースサイトへ行く


パレットナイフで油絵具を盛れる&削れる!高性能ペイントソフト「Painter 2018」が発売/クローン機能で透明部分を含む画像を下絵に利用可能に
 コーレル(株)は28日、プロ仕様のペイントソフト“Corel Painter”シリーズの最新版「Corel Painter 2018」を発売した。64bit版のWindows 7/8.1/10に対応しており、ダウンロード版の価格は53,784円(税込み)など。体験版も用意されており、現在同社のWebサイトからダウンロードできる。

>>ニュースサイトへ行く


スマホ版「Yahoo!検索」で著名人のInstagram投稿が閲覧可能に
ヤフーは6月28日、「Yahoo!検索」と「Yahoo!リアルタイム検索」において、写真SNS「Instagram」の人気ユーザーの投稿を閲覧できる機能を公開した。

>>ニュースサイトへ行く


アップル、運動のペースに合わせて音楽のテンポを変える技術--公開特許に
ランニングの際などでも身に着けておける携帯型デバイスにおいて、再生する音楽のテンポを体の動きと同じリズムに合うよう変える、アップルの技術特許が公開された。

>>ニュースサイトへ行く


【アップデート情報】窓の杜収録ソフト 6月28日 〜「Dropbox」や「TeamViewer」など
セットアップが容易な多機能リモートデスクトップソフト

>>ニュースサイトへ行く


アクロニスが企業向けバックアップソフト刷新、ランサムウエアから保護(ニュース)
 アクロニス・ジャパンは2017年6月28日、企業向けバックアップソフト「Acronis Backup 12.5」を発売した。Oracle DBのオンラインバックアップや企業向けストレージとの連携といった基本機能を強化。ランサムウエアの検知・復旧機能を搭載するなどデータ保護に関する機能を取り込んだ。

>>ニュースサイトへ行く


【Windows 10対応ソフト一覧】今週の対応ソフト 「PCMark 10」など5本が追加
6月第4週追加分

>>ニュースサイトへ行く


iOS 11で改善してほしいアノ機能
2017年秋に「iOS 11」が配信されますが、その中で改善してほしい機能が。iPhoneの「簡易アクセス」です。現状は画面の上半分が表示されるだけですが……。

>>ニュースサイトへ行く


Bluetooth 5.0対応の耳栓型イヤホン「Touch」--「Air Pods」よりスッキリ
小さな円筒形で耳栓のような形状をした、Bluetooth 5.0対応イヤホン「Touch」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Indiegogo」で支援募集中。

>>ニュースサイトへ行く


YKK AP「未来窓」のプロトタイプを公開--有機ELを活用しチャットや音声コントロール
YKK APは、透明有機ELを活用し、換気を自動調整したり、遠くに離れた人と対話できたりする「未来窓」のプロトタイプを「Window with Intelligence」公開した。

>>ニュースサイトへ行く


「Twitter」Windows 10版でライブ配信機能“Periscope”の360度動画が視聴可能に/自由に視点を変えることが可能、まるで配信現場にいるかのような臨場感を体験できる
 米Twitter Inc.は、Windows 10向け「Twitter」アプリの最新版v5.8.0.0を公開した。本バージョンでは、ライブ配信機能“Periscope”で360度動画がサポートされた。ホームタイムラインから“おすすめのライブイベント”への導線も設けられており、ライブ配信が身近になるアップデートとなっている。

>>ニュースサイトへ行く


ブレインパッドなどが上昇--6月28日の国内IT株動向
上昇率が高かったのは、2.87%高のブレインパッドだった。

>>ニュースサイトへ行く


「DOOM 2」の初版フロッピーを伝説のゲーム開発者ジョン・ロメロがeBayに出品して価格高騰
ゲーム会社「id Software(イド・ソフトウェア)」を設立し、「FPS」のジャンルを確立したと言われる「Wolfenstein 3D」、人気FPSシリーズ「DOOM」、初の3DFPS「Quake」などを開発したことで知られる伝説のゲーム開発者であるジョン・ロメロ氏が、3.5インチフロッピーに収められたPC&互換機向けの初回出荷版「DOOM 2(Ver 1.7)」というレアアイテムをオンラインオークションサイトのeBayに出品しており、入札価格がうなぎ登りに上昇しています。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


私物を入力するだけで即現金化 “質屋”のようなアプリ「CASH」スタート
査定金額は銀行かコンビニですぐに引き下ろせる。商品は2カ月以内に送るか、返金して手元に残すか選べる。

>>ニュースサイトへ行く


【アップデート情報】パッケージ・ドライバー関連 6月28日

>>ニュースサイトへ行く


声から“心の健康状態”を分析するサービス 日立システムズから
日立システムズが音声を分析して“心の健康状態”を数値化する「音声こころ分析サービス」を発売。本人でも分かりにくい心の状態を客観的に可視化し、“こころの不調”の自覚や早期対策を促し、健康経営や働き方改革の推進を支援する。

>>ニュースサイトへ行く


ボタンを押すだけで商品が届く「Amazon Dash Button」が100ブランドに拡大
アマゾンジャパンは6月28日、ボタンを押すだけで洗剤やおむつなどの日用品を簡単に注文できる「Amazon Dash Button」に、新たに74ブランドを追加し、合計100以上のブランドに対応したことを発表した。

>>ニュースサイトへ行く


窓ガラスがディスプレイに――AIスピーカーとつながる「未来の窓」、YKK APが開発 プロトタイプを見てきた
YKK APが、窓ガラスにさまざまな情報を映す「未来の窓」を開発した。音声やタッチで操作できる。

>>ニュースサイトへ行く


手持ちのアイテムをスマホで撮って即現金化--質屋アプリ「CASH」登場
ハ?ンクは6月28日、スマートフォンで撮影したアイテムを現金化できるマイクロレンディングアプリ「CASH」を提供開始した。

>>ニュースサイトへ行く


ランサムウェア対策を追加したセキュリティソフト「アバスト」v17.5が正式公開/警告機能や通知センターにも改善が盛り込まれる
 チェコのAVAST Software s.r.o.は26日(現地時間)、セキュリティソフト「アバスト(Avast)」シリーズの最新版v17.5.2302を正式公開した。Windows XP/Vista/7/8/8.1/10に対応しており、現在、同社のWebサイトからダウンロード可能。無償版の「アバスト無料アンチウイルス」は窓の杜ライブラリからもダウンロードできる。

>>ニュースサイトへ行く


Boxとマイクロソフトが連携強化--「Azure」でクラウドコンテンツ管理
Boxとマイクロソフトが連携を強化し、エンタープライズ顧客向けにBoxのクラウドコンテンツ管理プラットフォームと「Azure」と組み合わせて提供することを発表した。

>>ニュースサイトへ行く


AIは恋人になれるのか? 「エモパー」と約1カ月過ごして分かったこと
ITmedia Mobile編集部から、「エモパーと暮らしてみませんか? いい彼氏になるんじゃないでしょうか」というオファーが。何でエモパーが彼氏なんだよ、と思いつつも、使ってみることに。1カ月ほど一緒に暮らして分かったことは……。

>>ニュースサイトへ行く


グリーンピース、「修理しやすさ」ランクでアップル、サムスンに低評価
環境保護団体のグリーンピースが修理専門家集団のiFixitと共同で40種類のスマートフォンやノートPC、タブレットをテストし、一般的な方法での修理が可能かどうかを評価した。

>>ニュースサイトへ行く


GoogleがEU競争法(独占禁止法)違反で約3000億円の制裁金を科せられる
検索サービス最大手であるGoogleが、その地位を買い物サービス「Google ショッピング」で不当に利用しているとして、EU欧州委員会は欧州連合競争法違反で24億2200万ユーロ(約3078億円)の制裁金を科すことを発表しました。2009年にIntelが同様に違反制裁金として10億ドル(当時のレートで約900億円)を科されたことがありますが、今回のものは過去最高額です。Googleは控訴を検討しています。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


フェイクニュースやエセメディアの見抜き方をChromebookアプリで教育するGoogleの試み
ネット上を飛び交う数々の「フェイクニュース」(意図的に流される嘘のニュース)をどのように見抜くのか、その「メディアリテラシー力」を養うことがネット社会における大きな課題となってきています。そんな中、Googleは2017年6月25日から28日にかけて開催された教育に関するカンファレンス「ISTE 2017(International Society for Technology in Education)」で、メディアリテラシー力を養うためのChromebook向けアプリを発表しました。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


中央銀行や国営通信、チェルノブイリ原発をシステムダウンさせたマルウェア「NotPetya(GoldenEye)」が世界レベルで大流行
2017年5月に「WannaCry」と呼ばれるマルウェアが世界的に大流行し、医療機関や自動車製造ラインなどをダウンさせるという大被害をもたらしました。そのWannaCryの大流行から約1カ月後に新たなマルウェア「NotPetya」が登場。政府機関や電力会社などを機能不全に追い込むなど、大きな影響力と高い感染力を見せつけながら、現在進行形で世界中を侵食中です。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


MIT研究チーム、空陸両用ドローンの自律走飛行システムを開発
マサチューセッツ工科大学(MIT)コンピュータ科学および人工知能研究所(CSAIL)の研究チームが新しいシステムの開発に取り組んでいる。同チームによると、このシステムは、飛行と地上走行の両方が可能なドローンを実現するという。

>>ニュースサイトへ行く


「Skype」にスタックバッファオーバーフローの脆弱性、任意コードが実行可能に/最新版のv7.37で修正済み
 ドイツのVulnerability Laboratoryは、Windows デスクトップ版「Skype」のクリップボードフォーマット機能に深刻な脆弱性(CVE-2017-9948)が存在することを明らかにした。共通脆弱性評価 システム“CVSS”の基本値は“7.2”で、「Skype」v7.2、v7.35およびv7.36に影響するという。

>>ニュースサイトへ行く


「Googleニュース」がデザイン刷新 すっきりしたカード状でファクトチェック機能も
Googleのニュースアグリゲーションサイト「Googleニュース」が大幅にデザインと機能を改善した。カード状のすっきりしたデザインになり、カスタマイズしやすくなった。米国版ではファクトチェック済みニュースのためのコーナーも新設された。

>>ニュースサイトへ行く


「Windows 10 Fall Creators Update」で企業向けセキュリティはどう変わる?--MSが説明
マイクロソフトは「Windows 10 Fall Creators Update」に導入される企業向けの新しいセキュリティ機能について詳細を発表した。

>>ニュースサイトへ行く


スタバに「切りたてのスイカをシャクっと食べた」時のように喉が潤う夏季限定ドリンク「シェイクン ウォーターメロン&パッション ティー」が登場、実際に飲んでみた
2016年からスタートしたスターバックスの紅茶ブランド「TEAVANA」シリーズに、酸味のある爽やかなパッションティーとフレッシュなスイカを組み合わせた真夏向けの新ドリンク「シェイクン ウォーターメロン&パッション ティー」が登場しました。「切りたてのスイカをシャクっと食べた時のような、喉が潤う感覚が蘇る」ということで、実際に飲んでみました。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


Facebook、Microsoft、Twitter、YouTubeが「テロリスト撲滅対策」で連携
個人向けオンラインサービス世界大手のFacebook、Microsoft、Twitter、YouTubeの4社が、オンラインサービスから「テロリストや暴力的な過激派を締め出す取り組み」を協力して進める新フォーラムを創設。対策技術や知見を共有し、「テロリストがネットサービスを使う機会を減らしていく」のが狙い。

>>ニュースサイトへ行く


「Skype」に深刻な脆弱性、悪質なコード実行のおそれ--修正済み
研究者から「Skype」の深刻な脆弱性の報告を受けたマイクロソフトは、同ソフトウェアの最新版でパッチ対応した。

>>ニュースサイトへ行く


ボタン1つで商品届く「Amazon Dash Button」拡充 コカ・コーラ、ハッピーターンなど100種以上に
「Amazon Dash Button」に74種の新ブランドが追加された。

>>ニュースサイトへ行く


Yahoo!リアルタイム検索がInstagramに対応
Twitter、Facebook、Instagramの横断検索に対応する。

>>ニュースサイトへ行く


主要企業が下落--6月27日の米IT株動向
19社中18社が下落した。

>>ニュースサイトへ行く


「Google ニュース」のデザインが一新、ニュースごとにカードで表示されより見やすく進化
世界中の報道機関から最新の情報を集めて提供する「Google ニュース」のデザインが新しくなりました。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


MIPSコンピュータをめぐる栄枯盛衰
RISCプロセッサの命令セットアーキテクチャである「MIPS」。そのMIPSを採用したワークステーションの開発には、日本企業も深く関わった、栄枯盛衰の歴史がある。

>>ニュースサイトへ行く


小型成長株と小型割安株、どう使い分けるか?
小型成長株は、うまく売買すると大きなリターンが得られるが、値動きが荒いので、要注意。短期投資で利ザヤを取るのに向いている。小型割安株は、業績堅調でも、テーマに乗らないと、株価が上がらない。投資価値が評価されて値上がりするまでに、何年もかかることがある。

>>ニュースサイトへ行く


ランサムウェア「GoldenEye」の感染源は会計ソフト? 未確認情報で混乱も
新手のランサムウェア「GoldenEye」では、WannaCryと似た拡散手法が確認されているが、感染源についてはメール説や会計ソフト説が飛び交っている。

>>ニュースサイトへ行く


Pandoraの創業者CEOが退任 元Sling Media社長が取締役会に参加
オンラインラジオの老舗Pandoraを創業したティム・ウェスターグレン氏がCEOを辞任し、取締役会からも退く。SpotifyやApple Musicとの競争に苦戦する同社はSiriusからの出資や新取締役の参加で音楽市場シェア拡大に向かう。

>>ニュースサイトへ行く


「Google Earth」教育コンテンツを拡充--世界各地の探索ツアーなど
「Google Earth」の機能「Voyager」に、教育用途に特化した10の新しい「ストーリー」が追加された。衛星画像および写真によるインタラクティブなガイドツアーを体験できる。

>>ニュースサイトへ行く


エンジニアが不足 --OpenStack は何をもたらすか
デジタル時代に向けビジネスを再考することは、今日の多くの企業幹部にとって最優先課題となっている。デジタル変革を適切に実践するための実用的なアドバイスや事例についての記事を集めたPDFを紹介する。

>>ニュースサイトへ行く


IBM Watsonが拡げるビジネスの可能性
[PR]日本IBMは2017年4月27日、28日の2日間に渡って、コグニティブテクノロジー「Watson」を軸としたカンファレンス「IBM Watson Summit 2017」を開催し、さまざまな業種・業界におけるWatsonの活用事例を通じて、人とコグニティブテクノロジーの相乗効果によって生まれる新たな価値を紹介した。

>>ニュースサイトへ行く


ITエンジニア向けのリアルカードゲーム、「ITプロジェクト要件定義ゲーム」が登場
ITプロジェクトの要件定義を題材としたITエンジニア向けのカードゲーム「Fat Project」が発売された。

>>ニュースサイトへ行く


Uber、他の人のために車を呼べる新機能
Uberのアプリに、ユーザーが身近な人のために配車を容易にリクエストできるようにする新機能が追加された。

>>ニュースサイトへ行く


SugarCRM、新リレーションシップインテリジェンスサービス「Hint」発表
SugarCRMが、「リレーションシップインテリジェンス」ソフトウェアの第一弾として「SugarCRM Hint」を発表した。

>>ニュースサイトへ行く


Google、新しいバックアップ・同期ツール「Backup and Sync」のリリースを延期/リリースは数週間後に
 米Google Inc.は26日(現地時間、以下同)、「Google ドライブ」アプリの後継ツール「Backup and Sync」のリリースを延期したことを明らかにした。当初は28日に公開される予定だった。

>>ニュースサイトへ行く


「Cloudflare Apps」が刷新--新ファンドも発表
Cloudflareは、SaaSビジネス向けと、アプリケーション配備を目的とした新しい無償スイート「Cloudflare Apps」を発表した。

>>ニュースサイトへ行く


Facebookの月間利用者数が20億人を突破、世界最大級の影響力を持つSNSに
毎日8億人もの利用者が「いいね!」をするというFacebookが、月間利用者の数が20億人を突破したことを明かしました。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


NVIDIA、自動運転技術でボルボらと提携拡大--2021年までに市場投入へ
NVIDIAは、自動運転車向けAIコンピュータ「DRIVE PX」の普及に向け、ボルボなど数社と新たに提携すると発表した。

>>ニュースサイトへ行く


Uber、愛する人のためにリモート配車できる機能スタート
企業イメージ回復に注力するUberが、ユーザーが自分以外の、例えば1人暮らしの母親の通院のためなどに遠隔から配車できる機能を公式アプリに追加した。

>>ニュースサイトへ行く


「フルバックアップが終わらない」を解決する2つの方法
バックアップ容量が増え続ける中、手動運用でカバーするには無理がある。そこで検討したいのがフルバックアップを不要にする2つのバックアップ方法だ。データ種類別のバックアップ方法のベストプラクティスも紹介。

>>ニュースサイトへ行く


いつでもどこでも好きなときにムービーで学べる「Udemy」で機械学習(machine learning)を学んでみた
アメリカ発のオンライン動画学習サービスの「Udemy(ユーデミー)」は、4万5000以上の講座があり世界中で1500万人が利用しています。2015年には日本語版も登場し、ビジネス・IT・デザインなどをテーマにした講座が続々と増加中。最近では「機械学習(machine learning)」への需要の急拡大に伴って機械学習をイチから学べる講座が人気を集めているとのことなので、物は試しとPCとスマートフォンでいつでもどこでも好きなときに学べるムービー学習サービスを体験してみました。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


営業の仕事の本質は「スパイ活動」と心得よ
ビジネスで成功するための情報収集術とは?

>>ニュースサイトへ行く


Windows 10 Fall Creators Updateの影響を考える
Windows 10のアップデートが、春と秋の年2回、定期的に行われることになった。次のFall Creators Updateの機能については、まだ全貌が見えたわけではないが、企業ユーザーにどんな影響があるのか考えてみよう。

>>ニュースサイトへ行く


世界で攻撃多発のランサムウェア、WannaCryと同じNSAのハッキングツールを利用
6月27日の世界同時攻撃に使われたランサムウェアは、5月に猛威を振るった「WannaCry」と同じハッキングツールを利用していた。

>>ニュースサイトへ行く


Facebook、月間アクティブユーザーが20億人に
Facebookの全盛期は過ぎたかなどというのは、愚問だ。最高経営責任者(CEO)のザッカーバーグ氏は米国時間6月27日、月間アクティブユーザー数が20億人に達したことを発表した。

>>ニュースサイトへ行く


世界で新手のランサムウェア攻撃が多発、重要インフラや大手企業も被害
ランサムウェア「Petya」の新しい亜種による大規模攻撃が発生。ウクライナを中心に、重要インフラがダウンするなどの大きな被害が出ている。

>>ニュースサイトへ行く


EU、グーグルに24億ユーロの制裁金--独禁法違反で過去最高
欧州連合(EU)の独占禁止当局は現地時間6月27日、検索で自社のショッピングサービスを競合他社よりも優遇したとして、グーグルに24億2000万ユーロ(27億2000万ドル)の制裁金を科した。

>>ニュースサイトへ行く


トリバゴがDropbox Businessを選んだ理由、導入に成功した方法
ホテル予約サイト「Trivago」は、Dropbox Businessを全社導入した。数あるコラボレーションツールの中からDropboxを選んだ理由は何か。全社展開をスムーズに完了した方法とは何か。

>>ニュースサイトへ行く


出版不況なのに、『コロコロコミック』が80万部も売れているヒミツ
出版不況と言われているのに、『コロコロコミック』が好調だ。なぜ子どもたちに支持されているのか。取材を進めていくと「うんこ・ちんちん原理主義」にたどり着いた。聞き慣れないこの言葉、どういう意味かというと……。

>>ニュースサイトへ行く


医療機関へのサイバー攻撃は避けられないリスク、データを確実に守る方法は
米国では医療機関を狙うサイバー攻撃が1日に4000件も発生しているという。もはやサイバー攻撃は避けられないと考えたほうがよさそうだ。重要なデータを保護するために必要な要素を専門家が解説する。

>>ニュースサイトへ行く


1億件もの記事を分析して明らかになった「シェアされる記事タイトル」の傾向とは?
無数の記事が掲載されるインターネットの世界では、いかに読者の目を引きつけて「読みたい」という気持ちを惹起させるかが重要です。さらに近年は「SNSでいかにシェアされるか」がPVをアップさせる上で重要なポイントとなっているのですが、SNSでのコンテンツの拡散状況を分析できるSEOツール「Buzzsumo」は、なんと1億件もの記事の見出しとシェア状況を分析し、SNSではどのような記事タイトルが有効なのかを明らかにしています。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


遺伝子解析が「健康な人」を「病人」に変えるかもしれない
唾液を採取して送付するだけでがん・脳梗塞・糖尿病など150の病気の発生リスクを調査することが可能になる遺伝子検査キットが登場するなど、自分の遺伝子情報を知るということが身近になっています。しかし、The MedSeqというプロジェクトで100人のゲノム解析を行ったところ、5人に1人は「遺伝性疾患を引き起こす原因となる遺伝子変異を持ちながら、病気の自覚症状が全くない」ということがわかりました。ゲノム解析をすることで、「健康」だと思っていた人が「病人」になってしまうという可能性が浮上しています。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


IoTとシェアリングエコノミーに見る2020--IoT座談会(6)
IoT関連のビジネスを推進している企業が現れ始め、国もその動きを加速させている。これまでIoT関連の事業では、既存のビジネスの「カイゼン」などに重点を置いたものが多かったが、今後、IoTで新しいビジネスを創るには、何が必要なのか。IoT分野で新規事業を推進するために必要な考え方や事例を、新興ベンダーを中心に議論する。参加者は以下の5人。今回は最終回。

>>ニュースサイトへ行く


【Excel】資料の欄外に社名やページ番号を印刷したい! エクセルでヘッダーやフッターを印刷するテク【いまさら聞けないExcelの使い方講座】
 Excel(エクセル)は、仕事や普段の生活で使う機会の多い、最も身近なアプリケーションのひとつです。しかし、「イマイチよくわからないまま使っている」「実は少し苦手……」という人も多いのではないでしょうか? この連載では、いまさら人に聞けないけど、知っていれば必ず役に立つ、Excelを使いこなすためのノウハウを紹介します。

>>ニュースサイトへ行く


また大規模ランサムウェア攻撃、世界各地で被害--今度は「GoldenEye」
UPDATEランサムウェアによる大規模攻撃が再び発生した。企業や政府機関が、「Petya」の亜種とみられるランサムウェア「GoldenEye」の攻撃を受けている。

>>ニュースサイトへ行く


FacebookのMAUが20億人突破
Facebookは月間アクティブユーザー数(MAU)が20億人を超えたと発表した。ザッカーバーグCEOは「人と人がより身近になる世界を実現するための旅に参加できて光栄だ」というメッセージを送った。

>>ニュースサイトへ行く


スマホアプリに医療保険が下りる時代が来た
病院に行って処方される医薬品に保険が適用される。これが今や薬だけでなくスマホアプリにも適用されることをご存じだろうか? 既に日本でも実績が出始めているのだ。

>>ニュースサイトへ行く


ランサムウェア「WannaCry」がいまだに消滅しない理由
ランサムウェア「WannaCry」が世界を席巻した。その後いったん収束したものの、いまだに小規模な感染が世界のあちこちで発生している。本記事では、その理由とともに、今後企業はどのような視点でセキュリティを向上していくべきかを解説する。

>>ニュースサイトへ行く


無料のオフィスソフト「LibreOffice」の最新版v5.3.4が公開/RTFやDOCXを扱う際の「Microsoft Office」との相互運用性が向上
 The Document Foundationは、ワープロソフト「Writer」、表計算ソフト「Calc」、プレゼンテーションソフト「Impress」などからなる無償のオフィス統合環境「LibreOffice」の最新版v5.3.4を公開した。

>>ニュースサイトへ行く


Twitterの実況ページで常に最新情報を表示したい! 〜クリックせずに最新ツイートを表示するワザ【デキる人の使いこなしワザ for PC】
 IT関連の新製品や新サービスの発表会、さらにはスポーツ中継やテレビ番組など、Twitterで特定のハッシュタグを使って実況されることはよくあります。

>>ニュースサイトへ行く


“スマホのホーム画面=Windows 10のスタート画面” 〜よく使うアプリをピン留めしておこう!【いまさら聞けないWindows 10のTips】
 度重なるアップデートによって、次第に使いやすさを向上させつつある「Windows 10」。普段、何気なく使っているかもしれませんが、いつのまにか追加された新機能や知らずに過ごしていた便利な機能、隠れた機能なども存在します。本連載では、そんな知っておくと便利なWindows 10のTipsを紹介します。

>>ニュースサイトへ行く


セキュリティカメラを活用したCRMシステム、ボッシュセキュリティシステムズとブレインパッドが提供
ボッシュセキュリティシステムズとブレインパッドは、マーケティング領域での連携サービス第1弾として、セキュリティカメラから得られる画像データを活用したCRMサービスの提供を発表した。

>>ニュースサイトへ行く


地球温暖化で35度以上の猛暑日がどれくらい増えていくのかを地球規模で示すとこうなる
地球温暖化による気温の上昇のペースが加速化しており、気候変動や海水面上昇、食糧不足、熱波などさまざまな要因によって人類に深刻な被害が出るという指摘があります。大きな被害が出るとされる境界線の気温カ氏95度(セ氏35度)以上の日が1年にどれくらいの頻度であるのを図示することで、全世界レベルで危険な状況にあることがよくわかります。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


「Unicode 10.0」に追加された“変体仮名”を表示できる「Unicode変体仮名フォント」/規格に追加されたばかりの“変体仮名”へいち早く対応。商用も含め無償【レビュー】
 「Unicode変体仮名フォント(UniHentaiKana)」は、“Unicode 10.0”に追加された“変体仮名”を表示できるようにするためのフォント。作者のサイトから無償でダウンロードできる。

>>ニュースサイトへ行く


「Windows 10 S」を機能不足と見るか、セキュアと見るか
既存のデスクトップアプリを自由にインストールできない「Windows 10 S」は、その代わりとしてセキュリティに優れるという。どれくらいセキュアなOSなのだろうか。

>>ニュースサイトへ行く


『2001年宇宙の旅』やシャーロック・ホームズ・シリーズなどが50%OFF以上のセール 〜AmazonのKindle本/新海誠の『小説 君の名は。』など2,400冊以上が対象【Book Watch/セール情報】

>>ニュースサイトへ行く


「α9」にはミラーレス機の未来が詰まってる

>>ニュースサイトへ行く


「Edge」「IE」離れを本気で狙うGoogleの「Chrome Enterprise Bundle」とは?
Googleの「Chrome Enterprise Bundle」は、同社のWebブラウザ「Chrome」をIT部門が管理する助けになる。組織が「Microsoft Edge」「Internet Explorer」(IE)から離れる1つの理由になりそうだ。

>>ニュースサイトへ行く


自分の会社に“ぴたり”とはまるオブジェクトストレージベンダーを探す
この記事では2回に分けてオブジェクトストレージの特徴とメリットを解説する。後編では、可用性とデータ保護手法から有力ベンダーの適材適所の考察を紹介する。

>>ニュースサイトへ行く


Windows 10次期大型アップデートで「SMBv1」無効化へ、セキュリティ強化
Microsoftは2017年秋予定の「Windows 10」次期大型アップデートで「SMBv1」をデフォルトで無効化する。同社はこの決定の理由が、最近拡大したランサムウェア「WannaCry」ではないとしている。

>>ニュースサイトへ行く


マクドナルドはどうして障害原因が「WannaCryかも」と言ったのか(ニュース解説)
 日本マクドナルドは2017年6月19日、社内ネットワークにウイルスが侵入し、電子マネーによる決済やポイントサービスを利用できなくなったと公表した。ウイルスの正体を「WannaCryかもしれない」としたが、ランサムウエアであれば脅迫文ですぐに気付くはず。どうして「WannaCryかも」と言ったのか。

>>ニュースサイトへ行く


中堅・中小企業向けクラウドERPに賭けるSAPジャパンの“本気度”とは
SAPジャパンは中堅・中小企業向け市場における新たなパートナー戦略を打ち出した。同社にとっては、これまでなかなか存在感を示せずにいた領域へのチャレンジとなる。同社が目指すパートナービジネスの姿とは。

>>ニュースサイトへ行く


IoTには必ずバグがある(ゼロから挑戦!IoT開発)
 単純なコーディングミスからインタフェースミスマッチまで、多様なバグがIoTに生息している。IoTシステムの仕様に未確定の部分があったり、構造や機能が複雑になったりすると、バグは飛躍的に増える。その種類も多様で、昆虫図鑑が作れるほどだ。

>>ニュースサイトへ行く


公立校の「教員の異動」はIT活用を阻害するか? 「1人1台タブレット」の現実策は?
IT活用を進める教育機関が直面する課題は、決して少なくない。IT活用教育を推進する教育者チーム「iTeachers」の声を基に、幾つかの課題を洗い出す。

>>ニュースサイトへ行く


「なぜ、あのSQLは遅いのか」を正しく的確に調査する方法
データベース技術や知識は、座学だけでなく「実際に手を動かして、実際に試して」理解を深めよう──。日本オラクルのデータベーススペシャリストが「新人をDBAに育てる際に使用する課題」をベースに、DBAがすぐ実践できる即効テクニックを紹介。今回は「“SQLの実行計画と処理時間の関係”の後編」を解説します。

>>ニュースサイトへ行く


Windows 10のUIをWindows 7風にする
Windows 10に移行したものの、なかなかUIに慣れない。そんな場合は、むしろWindows 10のUIを慣れたWindows 7に合わせよう。どこまでWindows 10をWindows 7化できるのか、設定やユーティリティーを駆使して近づけてみよう。

>>ニュースサイトへ行く


Google Lens(Close Up Keyword)
 スマートフォンで撮影した映像を認識して、写っているものや場所に関する情報を表示する米グーグルのアプリの機能。花の映像からその花の名前や種類を、レストランの映像から料理の種類や口コミ評価を即座に表示する。

>>ニュースサイトへ行く


Azure仮想マシンのための新たなディスクサービスが続々登場
Azure仮想マシンのディスク(VHD)は、汎用またはBLOBストレージのストレージアカウントに作成するのがこれまでの方法でした。2017年前半までに、より柔軟で管理が容易なAzure仮想マシン専用のディスクサービスが次々に正式版として利用可能になっています。いずれも相互に関連するので、サービスが利用可能になった順番で説明します。

>>ニュースサイトへ行く


激化するクアルコムとの法廷闘争、アップルはチップ内製化で何を目指す?(米国発! Appleニュースの読み解き方)
 米アップルは2017年6月19日(米国時間)、カリフォルニア州サンディエゴの連邦裁判所で、米クアルコム(Qualcomm)に対する訴訟を起こした。今回の訴訟は、合衆国憲法修正第1条(信教・表現の自由に関する条文)の侵害として起こされた。

>>ニュースサイトへ行く


ソフトバンクのスマホ料金、実はこんな人に向いている(スマホ料金の勘違い)
 NTTドコモやau(KDDI)よりも業界参入が遅かったこともあり、料金施策にはアグレッシブな姿勢を示してきたソフトバンク。最近だと、昨年他社に先駆けて20GBと30GBの大容量プランを導入したことが記憶に新しい。

>>ニュースサイトへ行く


第205回 Intelと互換プロセッサとの戦いの歴史を振り返る
Intelのx86が誕生して約40年たつという。x86プロセッサは、互換プロセッサとの戦いでもあった。その歴史を簡単に振り返ってみよう。

>>ニュースサイトへ行く


Caller Info属性で呼び出し元の情報を得るには?[C#/VB]
Caller Infoと呼ばれる属性を使って、メソッド呼び出し時に、それを呼び出した側のコードのソースファイル名/行番号/メソッド名といった情報を取得する方法を説明する。

>>ニュースサイトへ行く


Exciteの「julika」開発で苦労したこと
6月27日にローンチした女性向けインスタンス、その開発にまつわる苦労話を聞いた。

>>ニュースサイトへ行く


言葉ではなくフォントの種類で札を見分ける「フォントかるた」で実際に遊んでみた
ウェブサイトや印刷物など、生活の中にはフォントがあふれています。その中からなじみのあるもの、ユニークなもの、使いやすいものなど48種類を選んで制作したのが「フォントかるた」。言葉の違いではなくフォントの種類だけで札を見分けるという、明らかに玄人向けのかるたを、フォント初心者たちで遊んでみました。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


バナナチョコレートシェイクをイメージしたハーゲンダッツの「バナナショコラータ」を食べてみた
バナナとチョコレートの相性抜群コンビをハーゲンダッツのアイスクリームにしてしまった「バナナショコラータ」が、2017年6月27日(火)から登場しています。バナナチョコレートシェイクをイメージして作られたアイスとのことで、定番中の定番な組合わせである「バナナ×チョコレート」の組合わせがハーゲンダッツの手にかかるとどんな味わいになってしまうのか確かめてみました。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


EU、Googleに過去最高24億ユーロ(約3000億円)の独禁法違反制裁金
欧州委員会は、Googleが欧州独占禁止法に違反したとして過去最高の24億2000万ユーロ(約3043億円)の制裁金支払いを命じた。Googleは異議を申し立てる構えだ。

>>ニュースサイトへ行く


ジャッキー・チェンが復讐鬼と化しピアース・ブロスナンと対峙する「The Foreigner」予告編公開
アクションスターのジャッキー・チェンと先代ジェームズ・ボンドとして知られるピアース・ブロスナンが共演する映画「The Foreigner」の予告編が公開されました。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


PS VR「アイマス シンデレラガールズVR」に20人のアイドルを新たに追加
バンダイナムコエンターテインメントは6月27日、PlayStation VR(PS VR)用ソフト「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」(シンデレラガールズVR)において、「EDIT LIVE」モード向けに、20人のアイドルを新たに追加した。

>>ニュースサイトへ行く


Amazonが支配しようとしているのはオンライン通販ではなく商取引全体のインフラである
2016年のアメリカ国内のネット通販の売上の半分近くをAmazon.comが占めたことが明らかになりました。オンライン通販で一強の存在になりつつあるAmazonは、今後5年以内にオンライン通販における全取引の3分の2を支配するという予測もあります。しかし、Amazonが本当に狙っているのはオンラインの販売ではなく、オンライン・オフラインの垣根を超えたすべての取引を支配すること、経済インフラを支配することであり、ジェフ・ベゾスCEOは着々と帝国による支配のシナリオを実行しているとMotherboardが指摘しています。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


ロジクール、新・iPad Pro対応の「バックライトキーボード付きケース」
ロジクールは6月27日、Smart Connector経由で接続可能な、iPad Pro用バックライト付きキーボードケースを、2017年下旬より販売すると発表した。

>>ニュースサイトへ行く


ソニー、ディープラーニングのコアライブラリを無償公開
ソニーは6月27日、ディープラーニングのプログラム生成に利用するフレームワーク「コアライブラリ:Neural Network Libraries」をオープンソース化したと発表した。

>>ニュースサイトへ行く


Cisco SystemsがIntuitive Networkを説明、ネットワーク技術者の仕事は変わる
Cisco Systemsは、2017年6月26日(米国時間)に開幕した同社のイベント「Cisco Live 2017」で、6月20日に発表したIntuitive Networkについて説明。ビジネスの舵を大きく切ろうとしていることを訴えた。

>>ニュースサイトへ行く


支柱の高さだけで東京タワーと同じぐらいある「全高500メートル級」の風力発電タービンの研究が進行中
日本でも山間部や海沿いなどで見かけることが多い風力発電用の風車で、羽根の長さがなんと200メートル、支柱の高さがおよそ300メートルで、最も高い地点が500メートルにもおよぶという、世界でも類を見ない巨大さを持つ風車の研究がアメリカで進められています。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


「価値観」を軸にした広告クリエイティブ最適化へ、4社でコンソーシアムを設立
AOI TYO Holdingsとアマナ、シナジーマーケティング、DICの4社は、属性より「価値観」を基準にクリエイティブ最適化を目指す「価値観クリエイティブコンソーシアム」を設立した。

>>ニュースサイトへ行く


PS VR「傷物語VR」が7月12日に無料配信--キスショットと「傷物語」を振り返る
アニプレックス、カヤック、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアの3社は、共同開発したPlayStation VR(PS VR)専用コンテンツ「傷物語VR」を、7月12日からPlayStation Storeを通じて無料配信すると発表した。

>>ニュースサイトへ行く


ソフトウェアがハイパーコンバージドを広げる--ヴイエムウェアが新施策
ヴイエムウェアは、国内外で企業導入が加速しているというハイパーコンバージドインフラ分野での新たな取り組みを説明した。

>>ニュースサイトへ行く


VR空間で編集作業、360度実写動画にURLなども埋め込めるVR CMS「VRider DIRECT」
アルファコードは6月27日、VR CMS「VRider DIRECT」(ブイライダー・ディレクト)の販売を開始した。360度動画のアップロードや編集機能、視聴プラットフォーム、コンテンツ管理機能といったものを有し、一貫した制作環境の提供ならびに配信プラットフォームの提供を行うサービスとなっている。

>>ニュースサイトへ行く


LINEアプリのニュース配信機能に30媒体が新たに参画、動画配信にも対応(ニュース)
 LINEは2017年6月27日、同社が運営するニュースサービス「LINE NEWS」において、新たに30メディアが同日に「LINEアカウントメディア プラットフォーム」に参画したと発表した。これにより参画メディアは合計201メディアとなった。

>>ニュースサイトへ行く


ドコモ、テレワーク導入をサポートする「ワークスタイル・イノベーションパッケージ」
NTTドコモは6月27日、テレワークに必要なクラウド型企業情報システム「dDREAMS」やクラウド電話帳などのテレワークICTと、オフィス以外での勤務を可能とする「シェアオフィス」を組み合わせたソリューションとなる「ワークスタイル・イノベーションパッケージ」として6月28日より提供を開始する。

>>ニュースサイトへ行く


Webブラウザー「Kinza」の64bit版が公開 ほか【ダイジェストニュース】

>>ニュースサイトへ行く


[続報]メルカリが個人情報流出で新情報、実際は「有効期限0秒のキャッシュ」(ニュース)
 メルカリは2017年6月27日、メルカリWeb版での個人情報流出に関して新たな情報を同社の技術ブログで公開した。CDNのキャッシュの動作について、CDNプロバイダーと仕様について確認し検証した結果だという。同月26日までの説明とは一部異なっている点があり、ブログエントリを加筆修正した。

>>ニュースサイトへ行く


【アップデート情報】窓の杜収録ソフト 6月27日 〜「Google Chrome」など
標準で便利な機能を多数備えたWebブラウザー

>>ニュースサイトへ行く


日本のアイデアを海外で実装する流れが顕著に--量子アニーリングの国際会議が開催
「組み合わせ最適化問題」を量子力学の理論を利用して解くための汎用的な解法「量子アニーリング」に関する世界トップクラスの研究成果報告国際会議「Adiabatic Quantum Computing Conference 2017」(AQC 2017)が、6月26〜29日に日本で初めて開催している。

>>ニュースサイトへ行く


古式ゆかしい「変体仮名」が商用・エンベッド含め自由に使えるフォント「Unicode変体仮名フォント」
ひらがなには小学校で教わる現用字体のほかに、今ではあまり使われることのなくなった「変体仮名」が存在します。PCに最初からインストールされているフォントには含まれていないので、通常ではPC上で利用することはできないのですが、これが利用可能になる「Unicode変体仮名フォント」をOE Waku(@wakufactory)氏が制作・公開しています。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


「WannaCry」早期発見のための注意喚起--カナダのAbsolute
WannaCryに企業はどう対処していけばいいか。カナダのセキュリティ企業で、日本でもPCのBIOSに導入するセキュリティ対策などを展開するAbsoluteのシニアバイズプレジデント、Pam O”Neal氏が解説する。

>>ニュースサイトへ行く


デジタルアーツなどが上昇--6月27日の国内IT株動向
上昇率が高かったのは、4.58%高のデジタルアーツだった。

>>ニュースサイトへ行く


「Windows Defender」「Microsoft Security Essentials」などに脆弱性 〜すでに修正済み/特別に細工されたファイルをスキャンするとメモリ破損、任意コード実行の恐れ
 米Microsoft Corporationは23日(現地時間)、マルウェア対策機能「Microsoft Malware Protection Engine」に脆弱性(CVE-2017-8558)が存在することを明らかにした。

>>ニュースサイトへ行く


【アップデート情報】パッケージ・ドライバー関連 6月27日

>>ニュースサイトへ行く


お絵かき途中の線をニューラルネットワークが受け継いでイラストを完成させてくれる「Sketch-RNN」
「Quick, Draw!」から集められた手描きのイラスト何百万個を使用してニューラルネットワークにお絵かきを学習させたのが、リカレントニューラルネットワーク(RNN)モデルの「Sketch-RNN」です。これは与えられたお題に基づき、ユーザーが引いた線からお題のイラストを自動で完成させるというもので、まだデモンストレーションの段階ですが実際にどんなことができるのかが公開されています。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


仮想通貨「イーサリアム」の発掘にはすでに小国一国分の電力が使われている
ネットの仮想通貨の代名詞であるビットコインに次ぐ規模を持つに至った「Ethereum(イーサリアム)」は、2017年前半から中盤にかけて価格の高騰が続いており、2017年初めには1ETH(イーサリアムの単位)と日本円のレートが1000円程度だったものが、2017年6月13日には一時的に5万円の大台を超える状況にもなっています。この盛り上がりにともない、自分のPCや専用の装置を投入してイーサリアムを「発掘(マイニング)」する人が増えているのですが、それと同時にマイニングに使われる電力も莫大なものとなってきています。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


ランサムウェア「SamSam」、3万ドル超の身代金要求も--研究者らが注意喚起
ランサムウェア「SamSam」による攻撃について、研究者らが注意を呼びかけている。3万ドルを超える身代金を要求される恐れがあるという。

>>ニュースサイトへ行く


「ハリー・ポッターに関する知られざる数字」などハリポタ20周年を記念して発表されたお祝いムービー&画像まとめ
「ハリー・ポッター」シリーズの1作目である「ハリー・ポッターと賢者の石」の出版20周年を記念して、BBCニュースが「ハリー・ポッターに関する知られざる数字」をムービーとして公開しています。また、Google Earthからは映画の撮影現場やローリングゆかりの地などを回れるガイドツアー、出版社は「ファンから寄せられた『作品の中で最も記憶に残っている瞬間20』」を公開するなど、さまざまなところでお祝いコンテンツが発表されているので、まとめてみました。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


AIの働き方アドバイスで職場の幸福感と業績が向上――日立が実証実験で効果を確認
AIを活用して、働く人の幸福感(組織活性度)向上に有効な働き方のアドバイスを提示する技術を検証した結果、AIの働き方アドバイスが職場の幸福感を引き上げ、業績向上にも有効であることが分かった。

>>ニュースサイトへ行く


攻撃ヘリコプター「アパッチ」にレーザー兵器を搭載する試験に米軍が成功、実戦投入は近いとの予想も
アメリカ軍が運用する攻撃ヘリコプター「AH-64 アパッチ」に、レーザー兵器を搭載する試験が行われ、成功しました。レーザー兵器で武装したアパッチの実戦配備は、比較的速やかに行われると見られています。続きを読む...

>>ニュースサイトへ行く


Facebook、Microsoft、Twitter、YouTubeがテロリスト対策連合結成
4社は「Global Internet Forum to Counter Terrorism」を結成し、対策技術共有やベストプラクティスの公開などで、連合内外でのテロリスト対策強化を目指す。

>>ニュースサイトへ行く


HPなどが上昇--6月26日の米IT株動向
上昇率が高かったのは、2.02%高のHPだった。

>>ニュースサイトへ行く


インテル「Skylake」「Kaby Lake」のハイパースレッディングに不具合との指摘
インテルの「Skylake」や「Kaby Lake」プロセッサで、ハイパースレッディング機能に関連する問題があると指摘されている。

>>ニュースサイトへ行く


マザーズと二部、ジャスダックが好調--いつまで?
今年は日経平均の上値が重い中、東証マザーズ・二部・ジャスダックが順調に値上がり。長期的に小型株のパフォーマンスは大型株を上回る。ただし、小型株が大型株に勝つ相場が続いた後、小型株が大型株に負ける相場が来ることもあり、要注意。

>>ニュースサイトへ行く


Evernote、Windows Phone向け「Evernote」アプリのサポートを終了/BlackBerry版「Evernote」アプリのダウンロード提供とともに29日をもって停止
 米Evernote Corporationは27日(日本時間)、Windows Phone向け「Evernote」アプリのサポートを終了することを明らかにした。29日をもってアプリのダウンロード提供が打ち切られるという。

>>ニュースサイトへ行く


THECOO、「iCON Suite」にインフルエンサーとフォロワー双方の興味関心データを提供
THECOOは、インフルエンサーマーケティングツール「iCON Suite」において「インフルエンサー及びフォロワーの興味関心データ」を提供開始する。

>>ニュースサイトへ行く


国内ソフトウェア市場が高成長、2021年までに3兆3300億円規模に
IDC Japanが国内ソフトウェア市場の2016年の実績と2017〜2021年の予測を発表。2016年は対前年比2.2%増でビッグデータ関連製品が高成長。2021年まで年平均成長率4.3%で成長すると見られ、IoTやAIシステムをはじめとする企業のデジタルトランスフォーメーションの取り組みがソフトウェア市場に新たな市場機会をもたらすと予測した。

>>ニュースサイトへ行く


IBMと米空軍が「人間の脳」をヒントにしたAIスパコンを開発へ 「IBM TrueNorth」を使用
IBMと米空軍研究所が、人間の脳からヒントを得た「IBM TrueNorthニューロシナプティックシステム」を搭載するスーパーコンピューティングシステムを共同で開発する。

>>ニュースサイトへ行く


青森県漁連、AIを活用した密漁監視システムで、陸奥湾のナマコの漁業被害を防止
青森県漁業協同組合連合会が、NECフィールディングの「密漁監視システム」を導入し、陸奥湾におけるナマコの密漁を24時間365日監視する体制を整えた。不審船かどうかを、NECのAI技術「RAPID機械学習」で自動判別する。

>>ニュースサイトへ行く


進まないCSIRT、設置予定なしが4割にも
世界規模でランサムウェアが猛威をふるったのは記憶に新しいが、そうした有事に指令塔として機能するCSIRTの設置が進んでいないことが分かった。

>>ニュースサイトへ行く


SCSK、生産管理テンプレート「atWill Template」のリニューアル版を提供
SCSKは6月23日、生産管理テンプレート「atWill Template」のリニューアル版を提供開始すると発表した。原価計算、品質管理を中心とした業務機能を新たにテンプレート化する。

>>ニュースサイトへ行く


日立建機、クラウドベースのサービスパーツ在庫最適化ツールを導入
日立建機(東京都)は、グローバルにおけるサービス部品の在庫を最適化するため、「PTC Service Parts Management(SPM)SaaS」を導入した。PTCジャパンが6月23日に発表した。

>>ニュースサイトへ行く


「Microsoft Teams」のゲストアクセス機能、リリースが延期に
「Microsoft Teams」は、6月末までに外部ゲストアクセス機能を搭載する予定だったが、リリースが延期された。

>>ニュースサイトへ行く


SAPジャパン、「SuccessFactors Mobile」の改良版を発表
SAPジャパンは6月23日、設計を刷新したiOS向けアプリケーション「SAP SuccessFactors Mobile」を発表した。Apple App Storeで6月下旬から提供を開始する。

>>ニュースサイトへ行く


Apple、iPhone/iPad向け「iOS 11」のパブリックベータテストを開始/拡張現実や強化されたiPadのマルチタスク機能をいち早く体験できる
 米Apple Inc.は27日(日本時間)、iPhone/iPad向けOSの次期バージョン「iOS 11」のパブリックベータテストを開始した。対応するiOS端末を所持し、“Apple Beta Software Program”に登録済みのユーザーであれば無償で参加できる。

>>ニュースサイトへ行く


AIを活用し、スマホで赤ちゃんの便秘チェック――富士通と日本トイレ研究所が実証実験
富士通九州システムサービスと日本トイレ研究所は、便秘を発症する0歳児が多いことから、AIを活用した便のチェックで赤ちゃんの健康をサポートするシステムを構築。実証実験を行う。

>>ニュースサイトへ行く


Microsoftのマルウェア対策エンジンにまた新たな脆弱性、更新プログラムで対処
攻撃者が不正なファイルをWebサイトに仕込んだり、電子メールなどで送り付ける手口を使ってマルウェア対策エンジンにスキャンさせれば、システムを制御することも可能とされる。

>>ニュースサイトへ行く


フラッシュストレージの最適解「共有DAS」、本当に性能は向上するのか?
フラッシュストレージの性能を引き出すNVMe。ストレージを効率的に運用する共有ストレージ。両者の融合が共有DASだ。ベンダーはとてつもなく高いIOPS値をアピールするが、本当だろうか?

>>ニュースサイトへ行く


Waymoと米レンタカー大手Avis Budget Groupが自動運転車レンタルで提携
GoogleからスピンオフしたWaymoがフェニックスで開始した自動運転車レンタルプログラムで、米レンタカー大手のAvis Budget Groupが車両のメンテナンスとクリーニングでサポートする複数年契約を締結した。

>>ニュースサイトへ行く


5本の指を認識できるSteamVRの新コントローラーKnuckles【週刊VRウォッチ】
 VR専門メディアMogura VRとタイアップし、1週間にあったVR関連の重要な話題をギュッとまとめてお伝えする「週刊VRウォッチ」。

>>ニュースサイトへ行く


7月18日、デジタル改革塾開催 「AIは敵か味方か」
7月18日(火)、エンタープライズ編集部主催の勉強会、「デジタル改革塾」を開催します。今回のテーマは「AIは敵か味方か」。AIを味方につけて働き方を変えていく方法を考えてみませんか。

>>ニュースサイトへ行く


Webメディア殺しの「広告ブロック」、セキュリティにも有効な理由
広告ブロッカーがセキュリティに効くってこれいかに?

>>ニュースサイトへ行く


Facebookアカウントの乗っ取りが増加中?たった1分でできる簡単な防衛策/今すぐできる“2段階認証”の設定方法【やじうまの杜】
 “やじうまの杜”では、ニュース・レビューにこだわらない幅広い話題をお伝えします。

>>ニュースサイトへ行く


彦根城をイメージしたフリーフォント「ひこね本丸ゴシックmini」/迷路のような城の縄張りを思わせる曲線を大胆にあしらったモダンクラッシックな字体【レビュー】
 「ひこね本丸ゴシックmini」は、彦根城をイメージした丸ゴシック体のフォント。教育用漢字1,006字を含むOpenType形式の日本語フォントで、作者のWebサイトから無償でダウンロードできる。

>>ニュースサイトへ行く


フリーのPCメンテナンスソフト「Glary Utilities」が上昇 〜6月第4週 17/06/19 - 17/06/25【かうんとだうん窓の杜】
 今週はバージョンアップした定番の統合PCメンテナンスソフト「Glary Utilities」が、先週18位から9位へと順位を伸ばしトップ10入りした。また、FTPクライアント「WinSCP」が、先週15位から10位に順位を上げている。

>>ニュースサイトへ行く


『少年ジャンプ』公式の無料マンガ制作アプリ「ジャンプPAINT」公開の記事が大人気 〜6月第4週 17/06/19 - 17/06/25【記事アクセスランキング】
(2017-06-22 17:08)

>>ニュースサイトへ行く


パソコンの容量を圧迫する不要ファイルを消せる無料ソフト「DiskInfo」v3.2.3.0が公開/グラフの計算方法が4通りに増加
 フォルダー内のファイル占有率を表示して不要なファイルを削除できるソフト「DiskInfo」v3.2.3.0が、24日に公開された。

>>ニュースサイトへ行く


「特殊な正規形」を理解する
あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は、「特殊な正規形の基礎」を解説します。

>>ニュースサイトへ行く


Windows Server 2016の今後の“更新”が怖い
テスト環境として構築したWindows Server 2016の物理サーバと仮想マシン。その一部でWindows Updateやシャットダウンに異様に時間がかかるといった現象に遭遇しました。そんな中、Windows Serverの次期バージョンに関する新方針の発表もあって、いろいろな面で“更新”に対する不安が高まっています(筆者の個人的な感想)。

>>ニュースサイトへ行く


IoT時代だからこそ「エッジコンピューティング」を再定義する
エッジコンピューティングへの転換は、あらゆる企業で起こっている。そして、その転換の中心に存在しているのがモバイルだ。分析、セキュリティ、ビジネスプロセスの改革は、新たなIT戦略の重要な要素になる。

>>ニュースサイトへ行く


いまだ残るWindows開発者とOSS開発者との隔たりが解消される日
Microsoftは、オープンソースOSであるLinuxのコンテナを同社のWindowsで動作させるプロジェクトによって、技術的な隔たりを埋めようとしている。しかしLinuxに従事する開発者がそう簡単になびくことはなさそうだ。

>>ニュースサイトへ行く


UnityアプリをWebGL、UWP、Android、iOS用としてビルドしてみた
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。最終回はアプリをWebで実行できるように書き出す方法やWindows上でUWP、Android、iOS用などにビルドする方法について解説する【Windows 10、Unity 5.6に対応】。

>>ニュースサイトへ行く


Face API
Face APIはマイクロソフトのCognitive Servicesに含まれるAPIの1つで、顔検出/画像のグループ化/人物の特定などの機能を提供する。

>>ニュースサイトへ行く


第552話 怖い話
なにぃ、会社のトイレにお化けが出るって? あー、バカバカしい。ホラー映画の観すぎじゃないの、まったく……。

>>ニュースサイトへ行く


徹底解説:オブジェクトストレージが複雑なファイル構造をシンプルにできる理由
オブジェクトストレージアーキテクチャは大量の非構造化データを保存するのに理想的なファイル構造を提供する。この記事では2回に分けてオブジェクトストレージの特徴とメリットを解説する。

>>ニュースサイトへ行く


シスコのヴィプテラ買収はSD-WANの「終わりの始まり」か(編集長の眼)
 少し前の話題になるが、米シスコシステムズが現地時間5月1日に、ネットワークベンチャー企業であるヴィプテラ(Viptela)を、6億1000万ドルで買収する意向を明らかにしました。筆者も「ついに来たか」と実感しつつ、「いよいよ終わりの始まりか」とも思いました。

>>ニュースサイトへ行く


執念さえ感じるGalaxy S8とS8+のデザインに感服した(戸田覚のIT辛口研究所)
 毎年この時期になると、各社からスマホの新モデルが続々登場する。今シーズンの目玉は、なんといっても韓国サムスン製の「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」だろう。ベゼルを極端に狭く設計しており、見るからに「今までのスマホとは違うぞ」と思わせる。

>>ニュースサイトへ行く


ヤマハはどうしてSIPサーバーをひっそり復活させたのか(ニュース解説)
 ヤマハは2017年6月、同社のWebサイトにSIPサーバー「YSL-V810」の製品情報を追加した。同社は2014年9月にSIPサーバーの販売を終了しており、約3年ぶりの復活させた。しかし、新製品なのにプレスリリースを出していない。どうしてひっそり発表したのか、その秘密を探る。

>>ニュースサイトへ行く


auのスマホ料金、「最安1GB」よりも「2GB」が得な理由(スマホ料金の勘違い)
 au(KDDI)のスマートフォン向け料金プランは、新旧が混在している。ほかの携帯電話事業者と同様の、通話がかけ放題となるサービス「カケホ」「スーパーカケホ」に加えて、通話定額が導入される前から提供している「LTEプラン」も選べることが特徴だ。またNTTドコモにはない、1GBのデータ定額サービスも用意されている。

>>ニュースサイトへ行く


メルカリの個人情報流出、陥った「no-cache」の罠(ニュース解説)
 フリーマーケットサービスのメルカリで個人情報が流出する事故が起こった。iOS/Androidアプリ版ではなくWebアプリ版で発生。あるユーザーが自分の情報を表示しようとすると、他のユーザーの情報が表示されてしまうというものだ。いったい何が起こったかを解説する。

>>ニュースサイトへ行く


マイクロアドとソフトブレーン・フィールドがO2Oマーケティング事業を開始
マイクロアドはソフトブレーン・フィールドと提携してオンラインから実店舗への来店集客と実店舗での購買を最大化するO2Oマーケティング事業「トコトコマイル」を共同で提供する。

>>ニュースサイトへ行く


API活用で実現 地下と地上をシームレスにガイドする「札幌地下街透過マップ」
NTTレゾナントは、色づけや立体化で分かりやすい地図を作る「gooラボ 地図API」の活用例として、「札幌地下街透過マップ」を公開。札幌の地下街と地上をシームレスに案内する。

>>ニュースサイトへ行く


敵は社内にあり! 抵抗勢力との向き合い方 「表に出た抵抗に対処する」
怒涛の勢いで抵抗にあっても、焦ってはいけない。表立った反応を見せる抵抗勢力に対処するには、「課題認識」のズレと「目指す姿」のズレに注目することがカギとなります。

>>ニュースサイトへ行く


「自動運転レベル4」以上の自動車保険はどうあるべきか、損保ジャパン日本興亜と東大が共同研究
損保ジャパン日本興亜が東京大学が進める自動運転技術の研究に参画。レベル4以上の自動運転に対応した新たな損害保険商品の開発に向けた共同研究を実施する。

>>ニュースサイトへ行く


IBM、データベース「Db2」の開発者向け無償版「Db2 Developer Community Edition」を公開
IBMがデータベースソフトウェア「Db2」の開発者向け無償エディション「Db2 Developer Community Edition」を公開。併せて通常版でも、クラウド対応やJSONサポートなどの機能強化が行われた。

>>ニュースサイトへ行く


マイクロソフトが狙う“クラウドID経済圏”の獲得
日本マイクロソフトやラックなど、IT企業8社が、クラウド環境でのIDセキュリティ普及促進団体を発足した。この動きの背景には“クラウドID経済圏”をめぐる勢力争いもありそうだ。

>>ニュースサイトへ行く


MicrosoftのSlack対抗「Teams」、教育機関向け「Office 365」でも提供開始
Microsoftが3月にまず企業向けに提供開始したチームコラボレーションツール「Microsoft Teams」が、教育機関向け「Office 365」でも使えるようになった。「Windows 10 S」でも利用可能だ。

>>ニュースサイトへ行く


タブレットの可能性を引き出す“一押しアプリ”とは? 教育ITの先駆者が披露
タブレットを効果的に生かすには、利用するアプリケーションの選定が大きな鍵となる。タブレット活用に先駆的に挑む教育者チーム「iTeachers」の注目アプリケーションを知ることは、選定の参考になるはずだ。

>>ニュースサイトへ行く


Google、無償版Gmailのメールスキャンを年内に停止へ(ニュース)
 米Googleは現地時間2017年6月23日、Webメールサービス「Gmail」の無償版において広告のパーソナライズのために行っていたメール内容のスキャンを年内に停止すると発表した。

>>ニュースサイトへ行く


クラウド、モバイル、IoT――セキュリティチームの専門特化にメリットはあるか?
1つのリスク領域に特化した専門のセキュリティチームを編成することで企業の攻撃対象領域は削減できるのか。本稿では、情報セキュリティの専門家が、このアプローチのメリットとデメリットについて解説する。

>>ニュースサイトへ行く


「auでんき」にAWSを採用したKDDI、徹底したセキュリティ対策の中身とは
KDDIはAWS導入に当たって、さまざまなセキュリティ対策を実施した。システム開発のセキュリティ基準の全面的な見直し、ログサーバの使い分け、アクセス経路の一本化など、具体的な施策を紹介する。

>>ニュースサイトへ行く


保守的? 革新的? 議会と法律事務所のブロックチェーン導入
組織のCIOはブロックチェーンにどうアプローチすべきか。ブロックチェーンへの対応は本当に必要なのだろうか。6人のCIOに、ブロックチェーンへのアプローチ方法とそれぞれのビジネスへの潜在的影響について聞いた。

>>ニュースサイトへ行く


経費管理製品導入戦略ガイド
英国企業は年間約100億ポンドもの経費申請を処理しているが、ITを使ってその出費を管理している企業は驚くほど少ない。本稿では経費管理アプリケーションによっていかに組織のコストと時間を節減できるかを解説する。

>>ニュースサイトへ行く


テレビCMを見ているとき、「脳」に何が起こっているのか?──ダイドードリンコのCM評価事例
脳科学の知見を応用して顧客の本音を探る「ニューロマーケティング」。今回はダイドードリンコの活用事例を紹介する。

>>ニュースサイトへ行く


Windows Serverコンテナ、Hyper-Vコンテナ、Hyper-V VM、3つ違いを比較
Microsoftの「Windows Server」コンテナと「Hyper-V」コンテナでは、分離レベルが異なる。Hyper-VコンテナではHyper-V VMを利用するが、この2つには大きく違う点が幾つかある。

>>ニュースサイトへ行く


Azure SQL DatabaseのインデックスやキャッシュをT-SQLで制御する
AzureポータルではAzure SQL Databaseのインデックスやプロシージャキャッシュの細かい制御ができない。そんな場合はSQL Server Management Studio(SSMS)で制御用T-SQLを直接実行すればよい。知っておくと便利なT-SQLを幾つか紹介する。

>>ニュースサイトへ行く


モバイル導入とVDIの“鬼門”をどう避ける? 必要なインフラとは
VDIやエンタープライズモビリティを実現し、活用するには、IT部門は質の高いユーザーエクスペリエンスの提供や、モニタリングツールの統合など、多くの課題に対処しなければならない。

>>ニュースサイトへ行く


瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)
契約書に書かれている法律用語、トラブル時にIT訴訟で争点となるかもしれない契約の種類。エンジニアなら知っておきたいシステム開発契約に関わる法律用語を、IT紛争解決の専門家 細川義洋氏が分かりやすく解説します。

>>ニュースサイトへ行く


ランサムウエア身代金に1億3000万円払った韓国IT企業、データは戻ったか(趙 章恩「Korea on the Web」)
 ランサムウエア被害が発生した韓国のWebホスティング会社「NAYANA」がデータを復元できるコードをもらうため、ハッカーに13億ウォン(約1億3000万円)のビットコインを支払った。この事件は「サイバー強盗にやられた」として、韓国だけでなく欧米のメディアでも大きく取り上げられている。

>>ニュースサイトへ行く


初のセキュリティ国家資格試験、「講習義務付け」で敬遠されたか?(ニュース解説)
 2017年6月21日、第1回「情報処理安全確保支援士試験」の受験者数や合格者などが発表された。「国内初のサイバーセキュリティの国家資格」という触れ込みがある一方で、有料の講習が義務付けられるなどの不安材料もあったが、受験者数はセスペ試験より若干少ない程度で、合格率はほぼ同じだった。

>>ニュースサイトへ行く


女性起業家へのVCによるセクハラが顕在化 「業界全体の人事機能が必要」とLinkedIn会長
米Binary Capitalのベンチャーキャピタリスト、ジャスティン・カルドベック氏にセクハラを受けたと6人の女性起業家がメディアを通じてカミングアウトした。カルドベック氏はBinaryを辞めると発表し、VCでLinkedIn会長のレイド・ホフマン氏はこれを業界全体の問題だとして改善を主張した。

>>ニュースサイトへ行く


「iPad Pro」が手放せないビジネスツールに変身、「iOS 11」新機能とは
「iOS 11」の登場によって「iPad」や「iPad Pro」に付加される新機能が、ビジネスの生産性向上に役立つかもしれない。注目すべきはマルチタスク、「Apple Pencil」、ユーザーインタフェースの機能強化だ。

>>ニュースサイトへ行く


情報格差の時代をサバイブするのは誰か?
子育てを終えた女性が思うこと、シニア世代の買い物事情、新入社員の不安な胸の内に改正個人情報保護法まで、気になる調査データをお届けします。

>>ニュースサイトへ行く


MSが満を持して投入するコラボツール「Microsoft Teams」の実力は
日本マイクロソフトが満を持して投入したチャットベースのワークスペース「Microsoft Teams」。働き方を変えるどんな機能があるのか?

>>ニュースサイトへ行く


Gmail、パーソナライズ広告のためのメールスキャンを停止へ
無料版Gmailで表示される広告は現在、メール内容のスキャン結果に基いてパーソナライズされているが、このスキャンを年内にやめるとGoogle Cloud担当上級副社長のダイアン・グリーン氏が発表した。

>>ニュースサイトへ行く


自分にピタリとはまるノートPCを選ぶためのチェックリスト
ノートPCの購入は複雑な検討作業が必要で調査に少なからぬ時間を要するのは間違いない。この記事では、ノートPCの購入に関するあらゆる検討事項を網羅した。

>>ニュースサイトへ行く


Meituとシーエー・モバイルがメディア販売代理契約締結
シーエー・モバイルはMeituとメディア販売代理契約を締結。「BeautyPlus」や「MakeupPlus」といったアプリの広告枠を取り扱う国内販売ライセンスを取得した。

>>ニュースサイトへ行く


パーソナライズド動画「personalize me」がレコメンドエンジン搭載プライベートDMP「Rtoaster」と連携
インテリジェンス ビジネスソリューションズは、同社のパーソナライズド動画サービス「personalize me」がブレインパッドのプライベートDMP「Rtoaster」と連携したと発表した。

>>ニュースサイトへ行く


Facebook「コレクション」からクロスセルにつながるCRMシナリオ設計、シナジーマーケティングが提供
シナジーマーケティングは、Facebookの広告フォーマット「コレクション」を活用して既存顧客のアップセル・クロスセルにつなげるCRMソリューションの提供を開始すると発表した。

>>ニュースサイトへ行く


YouTube、手軽にVRコンテンツを作れる「VR180」発表 年内に専用カメラも
Google傘下のYouTubeが、DaydreamやPS VRで楽しめる高解像度の3Dコンテンツを製作できる新しいビデオフォーマット「VR180」を発表した。年内にはLenovoやLGから対応カメラが発売される見込みだ。

>>ニュースサイトへ行く


Windows 10では「Internet Explorer」「Microsoft Edge」のどちらを使うべきか
「Windows 10」では、長らくWindowsの標準ブラウザとして採用されてきた「Internet Explorer」と、新たな標準ブラウザ「Microsoft Edge」を利用できる。どちらを使えばよいのだろうか。

>>ニュースサイトへ行く


日立製作所、AIを活用したRPAシステムを開発 証票処理の70%を自動化
日立製作所は、AI技術を活用して出納業務を効率化するRPAシステムを開発した。出納業務における証票処理の70%を自動化できることを確認している。

>>ニュースサイトへ行く


Facebook、新ミッション遂行に向けてグループ管理者向けツールを多数追加
Facebookが「人々にコミュニティ構築の力を提供」するという新ミッションのスタートに伴い、Facebookグループの管理者向けのグループ運営ツールを追加した。

>>ニュースサイトへ行く


電通と電通デジタル、Kaizen Platformと提携して動画広告のクリエイティブ改善ソリューションを提供
電通デジタルと電通は、Kaizen Platformと業務提携し、Facebook動画広告のクリエイティブを改善するソリューション「P動CA(ピー・ドウ・シー・エー)」の提供を開始する。

>>ニュースサイトへ行く


本田哲也×佐藤尚之:「人が動く」とはどういうことか? コミュニケーションのプロと語る
インターネットとSNSの浸透で個々人の興味はさらに細分化されていく中、企業はどのように消費者とコミュニケーションすべきか。戦略PRのプロとコミュニケーションのプロが語る。

>>ニュースサイトへ行く


Facebookがミッション変更「世界のつながりをより密に」
FacebookのザッカーバーグCEOが、これまで掲げてきた「世界をオープンにし、つなぐ」というミッションをさらに進め「人々にコミュニティ構築の力を提供し、世界のつながりを密にする」に変更した。グループ機能を従来より重視していく。

>>ニュースサイトへ行く


ブラウザを乗っ取るマルウェア「Fireball」、Microsoftなどが注意呼び掛け
感染数についてはセキュリティ企業のCheck Pointが「世界で2億5000万台以上」と伝えたことに対し、Microsoftは「誇張され過ぎ」と反論した。

>>ニュースサイトへ行く


WindowsのPatchGuardを迂回する新手法「GhostHook」、セキュリティ企業が報告
「GhostHook」の攻撃手法を使えば、攻撃に気付かれないままシステムに潜伏し、64ビットシステムをカーネルレベルで完全に制御することも可能だとCyberArkは解説している。

>>ニュースサイトへ行く


「みんなに管理者権限のパスワードを教えるぞ、その方が仕事しやすいだろ」
セキュリティの基礎をゆるーいクイズでおさらいする週末連載。何かとやらかしがちな会社員「茂礼手(もれて)課長」の“ITやらかし”をクイズ形式で出題していきます。今回のお話は、こっそりやってしまいがちな「IDの使い回し」について。

>>ニュースサイトへ行く


Microsoft帝国のロックイン――新たなる希望と帝国の逆襲
Microsoftによるロックインから脱却すべく、各国でOSSへの移行プロジェクトが進められている。成功したプロジェクトがある一方で、Microsoftによる巻き返しや政争へ発展して前途が不透明なプロジェクトもある。

>>ニュースサイトへ行く


Appleから調達停止宣告されたImagination、全社売却へ
初代iPhoneからAppleにGPUを提供してきたImagination Technologiesが4月にAppleから契約打ち切りを予告されたと発表してから約2カ月半、全社売却に向けて動き出した。

>>ニュースサイトへ行く


宮城県気仙沼市がIT基盤を刷新 BCPとセキュリティ対策を強化
宮城県気仙沼市が、BCPとセキュリティ対策を強化した情報システム基盤の構築を目指してOffice 365を導入した。

>>ニュースサイトへ行く


NECと日本マイクロソフト、Azure販売で協業体制を強化
NECと日本マイクロソフトがクラウド領域における戦略協業を強化。Microsoft Azureの販売体制を1500人規模、構築の技術体制を100人規模で新設し、サービス拡充を図る。

>>ニュースサイトへ行く


クリニック経営を「見える化」するツール「PMS(Practice Management System)」とは?
診療所経営の見える化を実現するPMS(Practice Management System:病院向け経営支援システム)。登場の背景には「もっと楽に電子カルテやレセコンのデータ分析をしたい」という、医師の切実なニーズがあります。

>>ニュースサイトへ行く


超売り手市場のIT人材、5年後も現役でいるために求められる「5つのスキル」
あらゆる企業がIT企業となった昨今、IT系の人材に対する需要がかつてなく高まっている。特に注目されるITスキルを紹介する。

>>ニュースサイトへ行く


日本ではタブーな話題?AIの軍事利用(AIと倫理)
 人工知能(AI)と倫理を語る際、世界で頻繁に議論される一方、日本ではほとんど話題にならないテーマがある。AIを含む自律型システム(autonomous systems)の軍事利用という問題だ。

>>ニュースサイトへ行く


仮想デスクトップの使いにくさや管理負荷は「レイヤー化」で解消できる?
ノンパーシステント(非永続)型の仮想デスクトップインフラ(VDI)で、エンドユーザーの自由なカスタマイズを実現するのは簡単ではない。IT部門の負担を抑えながらカスタマイズ性を高める手段とは。

>>ニュースサイトへ行く


ソニーマーケティング、顧客満足度の向上につなげるカスタマーサービスのノウハウを外販
ソニーマーケティングは、企業と顧客との円滑なコミュニケーションをサポートし、顧客満足度の向上につなげるカスタマーサービスノウハウの外部提供を開始する。

>>ニュースサイトへ行く


BIからAI(拡張知能)への進化、QlikのCTOが語る
さまざまな洞察を得るため、最適化されたビジュアルを提供するツールへ進化するセルフサービスBI。Qlikが目指す将来像について、CTO(最高技術責任者)が語った

>>ニュースサイトへ行く


産総研のNEC製スパコン、世界の省エネ性能スパコンランキングで第3位を獲得
NECの「LXシリーズ」を基盤にした産業技術総合研究所(産総研)のクラウド型計算システムが、スパコンの電力性能(速度性能値/消費電力)のランキングで世界第3位を、空冷方式では世界1位を獲得した。このスパコンは中堅・中小企業などもAI・IoT技術に関する研究開発環境として利用できる。

>>ニュースサイトへ行く


Intel、「Galileo」「Edison」「Joule」の提供終了へ
Intelは、Raspberry Pi対抗の「Galileo」、SDカードサイズのコンピュータ「Intel Edison」、IoTモジュール「Joule」のサポートを6月16日に終了し、出荷を12月16日に終了する。

>>ニュースサイトへ行く


富士通、九州大学RIIT向け新スパコンを受注、理論演算性能10 PFLOPSを実現
総理論演算性能約10 PFLOPSを有し、国内のスパコンとしては初となるクラウド連携の仕組みも導入する。

>>ニュースサイトへ行く


Periscopeに有料で目立つ「スーパーハート」追加 “投げ銭”にもなる
Twitter傘下の動画配信サービスPeriscopeに、アプリ内購入したコインで購入する目立つ「ハート」、「スーパーハート」を投稿する機能が追加された。配信者によっては、受け取ったスーパーハートを換金できる。

>>ニュースサイトへ行く


新人必見! 知ってる人もあらためておさらい! 情報セキュリティについて知っておきたいこと(その4)
企業や組織に所属するようになった人は、あらためて自分のセキュリティ意識が間違っていないか、確認をしてもらいたい。特にSNSは注意が必要だ。“閉じた世界”ではないと認識しよう。

>>ニュースサイトへ行く


Microsoft Edgeの報奨金プログラム、今後は期限設けず
MicrosoftはEdgeの脆弱性を発見した研究者に報奨金を支払うプログラムを無期限で継続すると発表した。発見者には500ドル〜1万5000ドルの報奨金を支払う。

>>ニュースサイトへ行く


人工知能って結局何なの? 知能と知性の違いから考える
人工知能という言葉が“マーケティング用語”のような形でちまたに溢れる昨今、人工知能に対してさまざまな誤解が生まれています。この連載では、さまざまな角度から、それらの誤解を検証していきます。

>>ニュースサイトへ行く


執務室には“地雷”がいっぱい
会議に出るのを渋るディルバート。彼にとっては、会議室に向かうだけでも一苦労のようで……?

>>ニュースサイトへ行く


小田急電鉄が全社のグループウェアを刷新、その効果は?
小田急電鉄がグループ全社の情報共有基盤を刷新。部署を超えたコミュニケーションが生まれ、対社員にアンケートを取るような動きも生まれているという。

>>ニュースサイトへ行く


Spotifyのプレイリスト、Facebookメッセンジャーで共作可能に
SpotifyのプレイリストをFacebookメッセンジャー上で友達と作れるようになった。グループ内のメンバーは、Spotifyユーザーでなくても好きな曲をプレイリストに追加できる。

>>ニュースサイトへ行く


AWS製VDIの実力は? 協和発酵キリンの導入で分かったメリットと課題
AWSが提供するVDI、Amazon WorkSpacesを導入した協和発酵キリン。導入して分かったメリットとデメリットとは。

>>ニュースサイトへ行く


Adobe Systems、テレビ広告運用プラットフォーム「Adobe Advertising Cloud TV」を発表
Adobe Systemsは、データに基づき自動的にテレビ広告のプランニングとバイイングができる「Adobe Advertising Cloud TV」を発表した。

>>ニュースサイトへ行く


地方版IoT推進ラボが集積する福岡県、Cloud Days 九州で3自治体が取り組みを紹介(Cloud Days 2017レポート)
 ICTの総合展である「Cloud Days九州」に、福岡県、北九州市、福岡市の地方版IoT推進ラボ担当者が登壇し、それぞれの取り組み状況や課題について議論した。

>>ニュースサイトへ行く


次に来るネットワーク技術、Interopの受賞製品を分析(ニュース解説)
 2017年6月7日〜9日に開催された「Interop Tokyo 2017」。出展企業各社の製品、サービスを表彰する「Best of Show Award」では、1年間に発売または発表された製品/サービスを対象に審査し、表彰する。受賞した中から注目の新製品/サービスを紹介していこう。

>>ニュースサイトへ行く


日本マイクロソフトとパナソニック、パブリックセーフティ分野で協業
日本マイクロソフトとパナソニックは、世界の主要都市での犯罪捜査やテロ、犯罪防止などで実績のある両社の製品をMicrosoft Azure上で連携させ、日本国内向けに提供する。

>>ニュースサイトへ行く


モバイルアプリ計測ツール「Adjust」にオーディエンス作成ツールを提供
adjustは、モバイルアプリ計測ツール「Adjust」のユーザーに向けて「オーディエンスビルダー」の提供を開始した。2017年9月30日までは無料で使用できる。

>>ニュースサイトへ行く


B2Bエージェンシーの世界選抜とグローバルマーケティングについて語り合う
B2Bマーケティングエージェンシーの各国代表が集うIDN(InterDirect Network)。今回は同組織の役割や現在直面する課題について解説。

>>ニュースサイトへ行く


電話によるコンバージョンも含めて出稿キーワード最適化、ピアラがリスティング広告少額運用プランを提供
ピアラは、リスティング広告を少額予算で出稿する企業向けに、電話による効果測定も可能な少額運用プランをリリースする。

>>ニュースサイトへ行く


波瑠さんと「だるまさんが転んだ」、HAROiDがテレビCMとリアルタイムに連動した体験型企画を実現
HAROiDはキリンビールの広告キャンペーンとして、視聴者がリアルタイムに参加できるテレビCM連動型企画を実施する。

>>ニュースサイトへ行く


個人データ活用シンポジウムに企業関係者が殺到、新たなビジネス狙う(記者の眼)
 改正個人情報保護法の全面施行を直前に控えた2017年5月、「個人主導のデータ流通」をテーマにしたシンポジウムが都内で開かれ、企業関係者が詰めかけた。

>>ニュースサイトへ行く


KDDIがミャンマーでのLTE通信サービス本格展開を発表(ニュース)
 KDDIと住友商事は2017年6月19日、ミャンマーでの携帯電話サービスを強化したと発表した。同国でLTE通信サービス本格展開を開始し、新しいデータ通信のパッケージプランを開始した。

>>ニュースサイトへ行く


中国勢の1位2位独占続く、日本勢は7位と8位に後退…スパコン世界ランキング(ニュース)
 スパコンの演算性能を集計するTOP500プロジェクトは2017年6月19日、ランキングの第49版を公開した。首位は中国の「Sunway TaifuLight」が2016年6月の初登場以来キープ。国内勢は7位に東京大学と筑波大学の「Oakforest-PACS」、8位に理化学研究所の「京」が入った。

>>ニュースサイトへ行く


Facebook、テロ関連コンテンツ対策にもAIを活用(ニュース)
 米Facebookは現地時間2017年6月15日、人工知能(AI)を利用して同社のSNSサービス上からテロ関連コンテンツを排除する取り組みについて明らかにした。

>>ニュースサイトへ行く


セキュリティのないIoTは世界の害悪である(ゼロから挑戦!IoT開発)
 セキュリティ対策のないIoT(インターネット・オブ/シングズ)ほど迷惑なものはない。データを漏洩させたり、乗っ取られて攻撃側に回ったりと、つながっている世界に害悪を及ぼすからだ。

>>ニュースサイトへ行く


「明日あなたが狙われる」と予測できてこそAI、シマンテックのAI戦略(ニュース)
 シマンテックは2017年6月15日、同社のセキュリティ製品/サービスにおける機械学習やAI技術の活用に関する説明会を開催した。未知の攻撃がネットワークやシステムに残した兆候の早期発見などに生かせる一方で、偽のデータで誤学習させる攻撃の標的にもなり得るという。

>>ニュースサイトへ行く


「もう絶望しない」、トイレ空き状況がリアルタイムで分かる小田急線新宿駅(ニュース)
 KDDIは2017年6月14日、小田急電鉄にIoTを活用してトイレの空室状況を把握するソリューション「KDDI IoTクラウド 〜トイレ空室管理〜」が採用されたと発表した。小田急電鉄の公式スマートフォンアプリ「小田急アプリ」において、駅構内図で小田急線新宿駅の個室トイレの空き状況を確認できる。

>>ニュースサイトへ行く


フリークアウト、流通・小売業向けにジオマーケティングサービスを提供
フリークアウトは、流通・小売業向けのリテールテックプロダクトユニット「ASE(エース)」を発足した。

>>ニュースサイトへ行く


「選んだ機能で経路が変わる」、ShowNetが示す近未来ネットワークの姿(ニュース解説)
 2017年6月7日〜9日、「Interop Tokyo 2017」が開催された。毎年のInteropで披露される世界最大級のライブネットワークデモが「ShowNet」だ。2〜3年後に使われるようになる技術を念頭に、最新のネットワーク機器を使って組み上げられた、いわば近未来のネットワークである。

>>ニュースサイトへ行く


IoTビジネスとセキュリティを3段階と4要素で理解する(常識破りのIoTセキュリティ)
 IoTビジネスの形態は進化し続けている。IoTビジネスをセキュアなものにするには、範囲とデータの種類に応じて適切なセキュリティ対策が必須となる。IoTビジネスは今後どのように変遷していくのか、それに合わせてどのようなセキュリティ対策を取ればよいのか。時系列に沿って見ていこう。

>>ニュースサイトへ行く


米国で急成長のデジタルサイネージ管理システム「Enplug」が日本初上陸
サガシキは、米国で急成長中のスタートアップ企業Enplugのデジタルサイネージ管理システムの独占販売権を取得。日本での販売を開始した。

>>ニュースサイトへ行く


Amazonがスマホを開発中との報道、今度はインドなどの新興国向けか(ニュース)
 米Amazon.comがスマートフォンを開発していると複数の海外メディアが現地時間2017年6月5日までに報じた。現在開発中のスマートフォンはFire Phoneとは異なり、インドなどの新興国に向けるものという。

>>ニュースサイトへ行く


「サンプル百貨店」、売り場設置からSNSプロモーションまで複合的に展開する販促支援サービスを開始
サンプリングサイト「サンプル百貨店」を運営するオールアバウトライフマーケティングはリアル店舗における特設売り場の設置からSNSプロモーションまで複合的に展開する販促支援を開始した。

>>ニュースサイトへ行く


次世代IoTデバイスを活用したO2Oマーケティング実現へ、SMNとマッシュルームが協業
ソネット・メディア・ネットワークスとマッシュルームは、次世代IoTデバイスを活用したO2Oマーケティングソリューションの事業展開に向けた共同開発について合意した。

>>ニュースサイトへ行く


Info: その「購買意思」は本物? データの品質は出所に依存する
マーケターが利用できるデータにはさまざまなものがあるが、実は、データの良し悪しはその出所によって決まっている。

>>ニュースサイトへ行く


チャネル横断のカゴ落ち防止施策でシルバーエッグ・テクノロジーとプレイドが連携
プレイドはWeb接客プラットフォーム「KARTE」において、シルバーエッグ・テクノロジーと連携し、ポップアップやメールを活用してカゴ落ちを防止施策を実現するサービスを開始した。

>>ニュースサイトへ行く


TIS役員「SIなど既存事業は半分に縮小、五輪まで持たない」(木村岳史がITベンダーの新事業を斬る!「共創」十番勝負)
 「共創」十番勝負TIS編の第2回目は、前企画本部副本部長として新規事業の企画などに携わった中村清貴執行役員へのインタビューである。前回紹介した通り、TISにおけるベンチャー企業との共創はIT業界では特異な試みだが、それだけでTISのビジネスモデルの変革につながるかは疑問だ。

>>ニュースサイトへ行く


iPhone 8はベゼルレスデザイン、指紋認証はディスプレーに組み込みか(ニュース)
 Appleが2017年に市場投入する予定の次期iPhoneは、かねて噂されていたとおり、ディスプレーが本体前面のほぼすべてを覆うデザインとなる可能性があると、米メディアが現地時間5月29日までに伝えた。

>>ニュースサイトへ行く


LINEアカウントを各企業サイトと連携、フィードフォースが「Next ID Alliance」を発表
フィードフォースは、より最適なワンツーワンコミュニケーションを実現できる世界を目指す「Next ID Alliance」を開始した。

>>ニュースサイトへ行く


トランスコスモス、LINEやFacebook メッセンジャーなどを活用したCRM製品を提供
トランスコスモスは、コミュニケーション管理プラットフォーム「DECAds Connect Edition」を提供開始した。

>>ニュースサイトへ行く


ドーモ、MobifyのEC向けプログレッシブWebアプリ(PWA)を提供開始
ドーモは、日本代理店として取り扱うMobifyの新しいEコマース向けプログレッシブ Webアプリ(PWA)を提供すると発表した。

>>ニュースサイトへ行く


DJI、ジェスチャーで操作できる小型ドローン「Spark」を発売(ニュース)
 ドローン専業のDJI JAPANは2017年5月26日、ブレ補正付きカメラ搭載の個人向けドローン「Spark」を発売した。搭載するカメラで認識した手ぶりで操作できる。重さは300gと同社最軽量ながら、上位機と同等の自律制御機能を備える。価格は6万5800円(税込み)から。

>>ニュースサイトへ行く


海外スマホの格安SIM運用、外国人旅行者は合法(すっきりわかる「技適問題」)
 技適未取得の海外スマホで格安SIMや無線LANの利用が、外国人旅行客に限って、認められた。2020年の東京五輪をひかえ、来日した外国人旅行客の違法状態を解消する法律改正があったからだ。

>>ニュースサイトへ行く


Twitterに第三者が勝手にツイートできる脆弱性、発見者に報奨金7560ドル(ニュース)
 Webサービスやソフトウエアなどの脆弱性情報の公開や、脆弱性を発見したハッカーへの報奨金支払いを管理するWebサイト「HackerOne」は2017年5月23日、Twitterに攻撃者が第三者になりすまして投稿できる脆弱性があった、というレポートを公開した。

>>ニュースサイトへ行く


ソフトクリエイト、不正アクセス検知システム「L2Blocker」最新版(ニュース)
 ソフトクリエイトは2017年5月25日、不正アクセス検知・遮断システムの最新版「L2Blocker Ver.4.7.1」を5月31日から提供開始すると発表した。クオリティソフトのIT資産管理ソフトウエア「ISM CloudOne Ver.6」との連携機能を搭載した。

>>ニュースサイトへ行く


AI開発に法規制は不要、「ソフトロー」で統制すべきだ(AIと倫理)
 慶応義塾大学 法学部の大屋雄裕教授に、AI開発ガイドライン策定の狙いと、法哲学の視点から見た「AIと倫理」を巡る論点を聞いた。

>>ニュースサイトへ行く


国際ローミングの海外スマホが違法になる落とし穴(すっきりわかる「技適問題」)
 国際ローミング中は、技適未取得の海外スマホでも法律違反にならない。しかしうっかりしていると、「違法だ」だとして捕まる恐れがある。それはどうしてか。

>>ニュースサイトへ行く


海外で販売されるiPhoneを日本で使っていい理由(すっきりわかる「技適問題」)
 技適マークは、スマホなどの無線機器本体に印刷されていたり、シールで貼られたりしている。ところが最近、こういった技適マークの表示がない端末が増えている。どうしてだろう。

>>ニュースサイトへ行く


2万人不足のセキュリティ人材、育成にあの手この手(ニュース解説)
 日本国内の企業・団体でセキュリティ人材の育成に力を入れる動きが相次いでいる。取り組みを始めた各組織に共通するのは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックをひかえ人材不足が深刻化する恐れへの危機感だ。

>>ニュースサイトへ行く


中国向けビジネスはいつも想像の斜め上を行く――越境ECを阻む「3つの壁」について
大きな潜在需要が見込める一方、リスクも少なくない中国向けビジネス。今回は、日本企業が直面しがちな3つの課題について考察する。

>>ニュースサイトへ行く


技適マークがないと、どうして電波を出しちゃダメなの?(すっきりわかる「技適問題」)
 通信機器に付いている技適マーク。これなければ原則、国内で電波を出すことさえ許されない。その理由を知っておこう。

>>ニュースサイトへ行く


ブルースクレイ・ジャパン、月額9800円のエントリーフォーム最適化(EFO)ツール「GORILLA-EFO」を提供開始
ブルースクレイ・ジャパンは低価格のエントリーフォーム最適化(EFO)ツール「GORILLA-EFO」の提供を開始した。

>>ニュースサイトへ行く


須高ケーブルとJDSが地域を応援する「ケーブルクラウドファンディング」第一弾(ニュース)
 須高ケーブルテレビと日本デジタル配信(JDS)は2017年5月16日、スラックラインワールドカップジャパン実行委員会に対し、大会運用資金の一部を調達するため、ケーブルテレビ業界初となる「ケーブルクラウドファンディング」(ケーブルCF)の提供を開始したと発表した。

>>ニュースサイトへ行く


売れるネット広告社が初の海外展開、「売れるネット広告つくーる」に台湾越境版が登場
売れるネット広告社は、“台湾越境版”「売れるネット広告つくーる」の提供を開始した。同ツールを使うことでEC事業を営む日本企業は、現地に拠点を持たずに台湾のEC市場へ進出可能となる。

>>ニュースサイトへ行く


マイナンバーカード普及のカギ? 誰も知らない「地域経済応援ポイント」(記者の眼)
 「地域経済応援ポイント」をご存じだろうか。9月以降に各地の自治体で実証事業が始まる。総務省はマイナンバーカードの普及・活用促進策の3本柱の一つに位置付けている。どのくらい魅力的なサービスなのだろうか。

>>ニュースサイトへ行く


イー・エージェンシー、ASEAN向け越境EC支援サービスを提供
イー・エージェンシーは2017年5月8日、ASEAN各国の関連会社とともにEC事業者向けの現地主要ECモール出店支援サービス「中国・ASEAN EC DESK」の提供を開始したと発表した。

>>ニュースサイトへ行く


インテージとプレイドが連携、オフライン購買履歴から「価値観」を推定してWeb接客
インテージは、同社が提供する小売業向け生活者の見える化ソリューション「Genometrics(ゲノメトリクス)」と、プレイドが提供するWeb接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」が連携開始したと発表した。

>>ニュースサイトへ行く


「Google Play Music」が「S8」以降のSamsungデバイスの標準音楽サービスに(ニュース)
 米Googleは現地時間2017年4月21日、Android搭載スマートフォン向けの音楽配信サービスに関して韓国Samsung Electronicsと提携したと発表した。同日販売を開始したSamsungの最新スマートフォン「Samsung S8」「Galaxy S8+」に、Googleの定額制音楽配信サービス「Google Play Music」がデフォルトの音楽サービスとして搭載される。

>>ニュースサイトへ行く


トランスコスモスグループのECロボ、完全自動出荷ができる通販物流サービスを提供
ECロボは、モール型ECサイトや自社ECサイトにおいて商品を販売する企業向けに、商品の完全自動出荷サービスをリリースした。

>>ニュースサイトへ行く


「新しいEC(Engagement Commerce)」の時代とは――オイシックス 奥谷孝司氏が語る
新しいオムニチャネル、そして「新しいEC(Engagement Commerce)」とは。「ガートナー カスタマー 360 サミット 2017」から、オイシックスの奥谷孝司氏によるスペシャルセッションをダイジェストで紹介する。

>>ニュースサイトへ行く


欅坂46の“4th シングルキャンペーン”にARアプリ「COCOAR2」を活用
欅坂46の“4th シングルキャンペーン”にスターティアラボのARアプリ「COCOAR2」が活用されている。

>>ニュースサイトへ行く


凸版印刷、電子カタログ「iCata」にショールーム情報を掲載
凸版印刷は、B2Bデジタルカタログ閲覧サービス「iCata(アイカタ)」の新しいサービスとして、住設メーカーのショールームを場所や企業名から検索・閲覧できるサービスを提供開始した。

>>ニュースサイトへ行く


「売れるネット広告つくーる」、「PayPal」連携のフォーム自動入力機能を正式に開始
売れるネット広告社は、同社のネット広告/ネット通販支援ツール「売れるネット広告つくーる」において、同決済サービスと連携した「申込フォーム自動入力」機能を正式にリリースしたと発表した。

>>ニュースサイトへ行く



トップ    
Last-modified: 2017-06-29 (木) 08:22:07 (54m)