最下位大宮「奇策」で今季初勝利 浦和をダービーで下す

>>ニュースサイトへ行く


ローマ法王、カイロ郊外でミサ「すべての人を愛して」

>>ニュースサイトへ行く


5月3日、阪神支局に追悼の拝礼所設置 襲撃から30年

>>ニュースサイトへ行く


西日本の日本海側各地で真夏日 兵庫・豊岡で31・1度

>>ニュースサイトへ行く


北アルプス・剱岳で雪崩 巻き込まれた男性1人が死亡

>>ニュースサイトへ行く


阪神救援陣に31歳の「彗星」 桑原が好調を下支え

>>ニュースサイトへ行く


神戸山口組の離脱幹部が集会 新組織結成、組長は置かず

>>ニュースサイトへ行く


J2徳島がボールボーイへの乱暴陳謝 サポ水かけも確認

>>ニュースサイトへ行く


西武池袋線が一時運転見合わせ 人身事故の影響

>>ニュースサイトへ行く


DeNA「早いカウントで」が奏功 広島との乱打戦制す

>>ニュースサイトへ行く


「あと10cm」 Vのシンクロ日本、足りなかった高さ

>>ニュースサイトへ行く


神戸山口組が分裂=三つどもえ抗争に警戒−兵庫県警

>>ニュースサイトへ行く


緊張の中、米韓軍事演習終了=空母訓練は継続か

>>ニュースサイトへ行く


将棋名人戦、5月1日から第3局 長崎・西海で前夜祭

>>ニュースサイトへ行く


名機DC―3熊本の空に 製造から77年目、小学生遊覧

>>ニュースサイトへ行く


米空母、朝鮮半島近海に数日間以上 韓国大統領選も考慮

>>ニュースサイトへ行く


ASEAN議長声明、中国への配慮にじむ 南シナ海問題

>>ニュースサイトへ行く


キタサンブラックが2連覇=サトノダイヤモンド3着−競馬天皇賞・春

>>ニュースサイトへ行く


投票日「私は不在」 仏大統領選で棄権の呼びかけ広がる

>>ニュースサイトへ行く


こいのぼり1千匹、風にのる 大阪・高槻の公園

>>ニュースサイトへ行く


藤波辰爾氏から触発「受けに強くないと」 民進・野田氏

>>ニュースサイトへ行く


韓国大統領選、文氏の支持率42% 世論調査

>>ニュースサイトへ行く


首相動静―4月30日

>>ニュースサイトへ行く


安倍首相が帰国 大型連休の後半は別荘へ

>>ニュースサイトへ行く


大阪のうめきたガーデン、桜「満開」 北日本から枝空輸

>>ニュースサイトへ行く


新iPhone、「7S」じゃなく「8」になりそうなワケ ワイヤレス充電のためにデザインを大幅変更 | スマホ・ガジェット | 東洋経済オンライン
少々気の早い今の時期に、毎年のようにアップル新型iPhoneの話題が出始めるのは、例年通りのスケジュール…

>>ニュースサイトへ行く


浅草ロック座元会長の斎藤智恵子さん死去

>>ニュースサイトへ行く


マグロの皮が財布に=でこぼこの手触り、近大が開発

>>ニュースサイトへ行く


大統領不在で夕食会=真実報道誓う−米記者会

>>ニュースサイトへ行く


相模鉄道、一時運転見合わせ 踏切で人身事故

>>ニュースサイトへ行く


山陰沖に「猛烈な雨」=気象庁HP、一時誤情報

>>ニュースサイトへ行く


アパート融資の膨張警戒=建設過剰で空室増も−日銀

>>ニュースサイトへ行く


太陽王ルイ14世は文化現象の基準点を創った ヴェルサイユ宮殿は何がスゴイのか | 今週のHONZ | 東洋経済オンライン
時間や空間を図るには確かな基準点が必要となる。しかし、贅沢や美しさという抽象的なものにも基準となる…

>>ニュースサイトへ行く


魚介類を氷詰め 津波被災の「氷の水族館」6年ぶり復活

>>ニュースサイトへ行く


「偉大な米国への戦い」訴え=就任100日で演説−トランプ大統領

>>ニュースサイトへ行く


【男のみ・だ・し・な・み】ルーペ付きの提げ時計は“それなりの方”に贈ろう

>>ニュースサイトへ行く


プリウスα、アイシスが「次期エスティマ」に統合か トヨタ、車種統合は伝統のモデルにもあった!?

>>ニュースサイトへ行く


加熱式たばこのヒットが牽引 イタリアから日本への輸入拡大のナゼ

>>ニュースサイトへ行く


カリスマ投資家が持つ「含み益4000万円」銘柄 内田衛の日々是投資 | 内田衛の日々是投資 | 東洋経済オンライン
日本株は「地政学リスク」などもあり下落したものの、持ち直してきた。カリスマ投資家の内田衛氏はどんな…

>>ニュースサイトへ行く


あの「マロニーちゃん」、奇跡的発展の舞台裏 2代目社長は世界戦略を練り上げている | なにわ社長の会社の磨き方 | 東洋経済オンライン
「ちゃん付け」で呼ばれる食べ物といったら、皆さん、何を思い浮かべますか??最近では、よしもと新喜劇…

>>ニュースサイトへ行く


JALの新たな成長戦略は、なぜ「控えめ」なのか 過当競争続くアジアでLCCと一線画す | エアライン・航空機 | 東洋経済オンライン
日本航空(JAL)はあくまでも「利益重視」の慎重な姿勢を崩さなかった。JALは4月28日に発表した新たな中…

>>ニュースサイトへ行く


外国人が感じる東京に絶対ない九州の「魅力」 2016年の外国人観光客数は30%増! | 九州経済オンライン | 東洋経済オンライン
あなたが九州と聞いて、思い浮かべるのは何だろうか??大自然??あるいは田舎だろうか。四国や北海道と…

>>ニュースサイトへ行く


1回3000円「お寺婚活」に男女が殺到する理由 マナー守れぬ会員は、スパルタ禅僧が「一喝!」 | 恋愛・結婚 | 東洋経済オンライン
東京にある臨済宗妙心寺派のあるお寺。2015年の夏、ここに1000人を超える男女が押し寄せ、たちまち2時間…

>>ニュースサイトへ行く


格差拡大を放置すると日本の社会は瓦解する 「平等な関係」を構築するための制度とは? | ブックス・レビュー | 東洋経済オンライン
──なぜ「平等な関係」を築かないといけないのですか。人々にさまざまな点で違いがあることは事実であり…

>>ニュースサイトへ行く


「高血圧」を放置した人に訪れる想定外の不幸 「自ら動かなければ」最新医療の恩恵はない | 健康 | 東洋経済オンライン
「脳卒中」が日本における寝たきり介護の原因第1位ということをご存じでしょうか。日本人の5人に1人がか…

>>ニュースサイトへ行く


目標年10万!富女子でなくてもできる節税術 今やれば10年後の人生にジワジワ効いてくる | 投資 | 東洋経済オンライン
今回のマネー相談は、みなさん「払いすぎている税金」を少しでも取り戻せたら、もっと貯金できますよ!!…

>>ニュースサイトへ行く


?島屋「新免税店」が爆買い減でも強気の理由 ブランド物よりもコスメ・家電を目玉に | 百貨店・量販店・総合スーパー | 東洋経済オンライン
東京・新宿のタカシマヤ タイムズスクエア11階。新宿地区では初となる空港型市中免税店「?島屋免税店SHIL…

>>ニュースサイトへ行く


海自艦、初の米艦防護へ 四国沖まで、安保法制に基づき

>>ニュースサイトへ行く


「自宅のモノ溢れに悩む人」はトヨタ式に学べ しまいこんだ高級品はあえて使ってしまおう | 家庭 | 東洋経済オンライン
「とにかくモノが捨てられなくて困っています。前の引っ越しの荷物がそのままで……」そんな依頼をいただ…

>>ニュースサイトへ行く


生涯給料「東京都トップ500社」ランキング 3億円超は113社、M&A助言・商社など高い | 賃金・生涯給料ランキング | 東洋経済オンライン
ゴールデンウイーク(GW)真っただ中。一方、GWは出費のかさむ時期でもあり、毎月の給料から考えると明日…

>>ニュースサイトへ行く


シンガポールで日本製「新交通」が人気のワケ 三菱重工のシステムが空港や市内交通に | 海外 | 東洋経済オンライン
日本では「新交通システム」と呼ばれることが多いAGT(オートメーテッド・ガイドウェー・トランジット)…

>>ニュースサイトへ行く


法隆寺長老の高田良信さん死去 寺の古記録など研究

>>ニュースサイトへ行く


男子学生「就職人気」トップ100社ランキング 1位は大和証券、2位三菱東京UFJ、3位みずほ | 就職四季報プラスワン | 東洋経済オンライン
空前の売り手市場と言われる中、就職活動をしている男子学生が注目している企業はどこか――。3月から本…

>>ニュースサイトへ行く


安保理会合直後にミサイル「明らかな挑戦」 岸田外相

>>ニュースサイトへ行く


事故死の井上ヤフー前社長、オタク感性でネット時代導く

>>ニュースサイトへ行く


北朝鮮「さらなる挑発も」と首相、国際社会の一致訴え
[ロンドン/東京 29日 ロイター] - 安倍晋三首相は日本時間29日夕、訪問中の英国で記者会見し、弾道ミサイルを発射した北朝鮮に対し「重大な脅威であり、断じて容認できない」と非難した。その上で「さらなる挑発の可能性も考えられる」とし、日米の緊密な連携に加え、国際社会の一致団結が必要と訴えた。

>>ニュースサイトへ行く


仏軍艦艇が佐世保入港、日米英と共同訓練へ 北朝鮮などけん制
[佐世保市 29日 ロイター] - フランス海軍の艦艇が29日、長崎県の海上自衛隊佐世保基地に入港した。このあと日本、英国、米国の部隊を乗せ、4カ国で共同訓練をしながら米領グアムへ向かう。南シナ海や朝鮮半島問題でアジア太平洋地域の緊張が高まる中、日米だけでなく、欧州諸国もこの地域に強い関心があることを示し、4カ国で中国や北朝鮮をけん制する狙いがある。

>>ニュースサイトへ行く


トランプ政権、WTO協定に対する圧力強める
 トランプ政権は米国が長年維持してきた貿易政策の見直しを進める。WTO協定の広範な「実績評価」を開始し、この世界的機関の「構造問題」に切り込むことを目指す。

>>ニュースサイトへ行く


北朝鮮が安保理直後に弾道ミサイル、米韓は失敗と推定
[ソウル/東京 29日 ロイター] - 北朝鮮は29日朝、平壌の北方の内陸部から弾道ミサイル1発を発射した。米韓当局によると、発射は失敗したもよう。国連の安全保障理事会が北朝鮮問題をめぐる閣僚級会合を開き、議長を務めた米ティラーソン国務長官が、ミサイル・核開発を止めなければ「破滅的な結果」を招くと訴えた直後だった。

>>ニュースサイトへ行く


スー・チー氏に少数民族虐殺の責任はあるか 国際的批判は軍部の責任を覆い隠す | グローバルアイ | 東洋経済オンライン
ミャンマーのラカイン州で起きたイスラム系少数民族ロヒンギャへの弾圧は国際的な非難を呼び、国連調査を…

>>ニュースサイトへ行く


和牛高騰、商機狙う 農家高齢化、企業は投資

>>ニュースサイトへ行く


米空母カール・ビンソンが日本海に到達、北朝鮮に圧力
[佐世保市 29日 ロイター] - 北朝鮮に圧力をかけるため派遣された米空母カール・ビンソンが29日、日本海に到達した。共同訓練を実施していた海上自衛隊が、同日正午過ぎに長崎県対馬の東沖で訓練を終了したと発表した。

>>ニュースサイトへ行く


軟体動物のような柔軟さ「僕の強みかも」 綾野剛さん

>>ニュースサイトへ行く


仏大統領選、実は「極右vs既存政党」ではない マクロンは19世紀のティエールに似ている | ヨーロッパ | 東洋経済オンライン
マルクスは『共産党宣言』の有名な冒頭の句でこう述べた。「ヨーロッパではひとつの亡霊がうろついている…

>>ニュースサイトへ行く


暴走北朝鮮を封じるには経済分析が不可欠だ 為替も物価も「二重構造」の歪んだ経済実態 | 韓国・北朝鮮 | 東洋経済オンライン
北朝鮮情勢は緊迫した状態が続いている。弾道ミサイルなどの発射実験を継続し、新たな核実験の実施も懸念…

>>ニュースサイトへ行く


シリア空爆の裏でトランプ氏がしていること 国際援助を大幅縮減する米国の前途 | グローバルアイ | 東洋経済オンライン
猛毒サリンで自国民を攻撃したシリアのアサド大統領に対してドナルド・トランプ米大統領が取った行動は、…

>>ニュースサイトへ行く


北朝鮮が弾道ミサイル発射、同国内陸部に落ち失敗のもよう
[ソウル/東京 29日 ロイター] - 国際的な孤立を深める北朝鮮は29日、平壌の北方から1発の弾道ミサイルを発射したが、発射は失敗に終わったもようだと韓国軍が明らかにした。聯合ニュースは、発射直後に爆発したとの見方を伝えた。

>>ニュースサイトへ行く


北朝鮮ミサイル発射失敗か、「領土出なかった」
 北朝鮮は29日未明、ミサイル1発を発射したが、失敗した模様だ。米韓両国の軍当局が明らかにした。米国のトランプ政権が北朝鮮の核・ミサイル開発計画を抑え込もうとしているなか、再び緊張が高まっている。

>>ニュースサイトへ行く


鴻海・郭台銘会長がシャープ創業家に敬意を払う理由

>>ニュースサイトへ行く


【トラトラ株】17年9月期通期連結業績予想の上方修正と増配を発表、「システム情報」注目

>>ニュースサイトへ行く


スチーム型アイロンの「効能」は絶大だった 「強力スチーム」はシワを取るだけではない | 時短家電 | 東洋経済オンライン
目覚ましのアラームで起き出し、バタバタと朝食を済ませて、今日着ようと考えていたシャツやジャケットを…

>>ニュースサイトへ行く


妻のお小遣い、月1万8千円 07年の調査開始以来最低

>>ニュースサイトへ行く


走行時間最大4倍のプラレールセット タカラトミー発売

>>ニュースサイトへ行く


いつかは食べたい!これが「至高の駅弁」だ 日本には地域ごとに多彩な駅弁がある | 食品 | 東洋経済オンライン
英文はこちら列車に揺られ、車窓を眺めながら「駅弁」を頬張る。四季折々の景色を眺めて味わう駅弁は格別…

>>ニュースサイトへ行く


「地雷ファンド」を避けるにはどうするのか イデコを使って着実におカネを増やす方法 | 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場 | 東洋経済オンライン
いわゆるトランプラリーが始まったのは昨年11月だった。このあたり、つまり6カ月くらい前から現在までの…

>>ニュースサイトへ行く


ヤマト「採算悪い1000社と強気交渉」の中身 引き受ける荷物の総量を減らす交渉も実施 | 卸売・物流・商社 | 東洋経済オンライン
ヤマトホールディングスは4月28日、2017年3月期の決算発表に合わせ、最重要課題としてきた宅配事業の労働…

>>ニュースサイトへ行く


NY市場サマリー(28日)
[28日 ロイター] - <為替> 第1・四半期の米雇用コスト指数統計で賃金の上昇が確認されたことを受け、ドルが対円で最大0.4%上昇し、今週に入ってから付けた約4週間ぶりの高値に迫った。

>>ニュースサイトへ行く


北朝鮮問題で安保理閣僚級会合、米国「今こそ行動すべき」
[国連 28日 ロイター] - 国連安保理は28日、北朝鮮問題を巡り閣僚級会合を開催した。議長を務めたティラーソン米国務長官は、北朝鮮のミサイル・核開発を抑制しなければ「破滅的な結果」を招くと訴える一方、中国、ロシアは武力行使による問題解決には否定的な立場を示した。

>>ニュースサイトへ行く


弱いGDPで小安い、アマゾンとアルファベットは最高値更新=米国株
[ニューヨーク 28日 ロイター] - 米国株式市場は小幅安で取引を終えた。3年ぶりの低水準となった第1・四半期の米国内総生産(GDP)統計が重しとなり、このところの上げで利益確定の動きが優勢となった。

>>ニュースサイトへ行く


ドル/円が上昇、米賃金上昇でインフレ高進示唆=NY外為
[ニューヨーク 28日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、第1・四半期の米雇用コスト指数統計で賃金の上昇が確認されたことを受け、ドルが対円で最大0.4%上昇し、今週に入ってから付けた約4週間ぶりの高値に迫った。

>>ニュースサイトへ行く


テレビが「東大ブランド」にすがり始めた理由 需要があるのは権威なき時代の権威だからだ | テレビ | 東洋経済オンライン
この春、ついに「東大」をタイトルに掲げたレギュラー番組が始まる。明日4月30日にスタートする「東大王…

>>ニュースサイトへ行く


ハッカソンを異業種間で失敗させないコツ 一過性のイベントで終わらせたら勿体ない | 池澤あやかのテック最前線 | 東洋経済オンライン
「ファッションとテクノロジーをテーマに、新しいアプリケーションやサービスをつくってください」「居酒…

>>ニュースサイトへ行く


任天堂スイッチ、見えてきた「勝利の方程式」 スタートダッシュ成功、各国で入荷待ち状態 | ゲーム・エンタメ | 東洋経済オンライン
「正直、ホッとしている」。4月27日に行われた任天堂の2016年3月期決算発表会見で、君島達己社長はそう心…

>>ニュースサイトへ行く


「週間天気予報」の的中率は75%程度だった ゴールデンウイークの天気はどうなる? | 天気・天候 | 東洋経済オンライン
新緑がまぶしい季節です。すがすがしい陽気のもと、ついお出掛けしたくなる季節になりますよね。この連休…

>>ニュースサイトへ行く


森友問題で見えた「ウソが本当になる」仕組み 哲学者は実は最も真理を信じていない人種だ | 哲学塾からこんにちは | 東洋経済オンライン
前回(「森友学園問題」は哲学的に見てとても面白い)取り上げた森友学園問題は、その後北朝鮮問題などの陰…

>>ニュースサイトへ行く


日本株は、もう一段上昇するかもしれない 「グランビルの法則」がハマった4月の相場 | 市場観測 | 東洋経済オンライン
日本株がここへ来て戻り歩調を強めている。4月に入って一定の値の中で上下する「レンジ相場」を下放れた…

>>ニュースサイトへ行く


運行開始から25年、新幹線「のぞみ」誕生秘話 筆者だけが知る、試乗会に現れた「あの人」 | 新幹線 | 東洋経済オンライン
1992年3月9日、早朝の東京駅。東海道新幹線の14番線ホームには、従来の0系・100系からフルモデルチェンジ…

>>ニュースサイトへ行く


欧州市場サマリー(28日)
[28日 ロイター] - <為替> ドルが対円で上昇し、26日に付けた約4週間ぶり高値の111.77円に迫った。第1・四半期の米雇用コスト指数統計で賃金の伸びなどが確認されたことを受けた動き。4月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)が予想を上回る伸びを示したことで、ユーロは対ドルで上昇した。

>>ニュースサイトへ行く


ヤマト、1千社と値上げ交渉 荷物、8千万個減めざす

>>ニュースサイトへ行く


独自集計!「監査法人の売上高」ランキング 東芝問題で注目が集まるプロ集団の業界地図 | 企業経営・会計・制度 | 東洋経済オンライン
巨額の粉飾が発覚するたびに注目を集める監査法人。上場会社の監査を行う監査法人には、日本公認会計士協…

>>ニュースサイトへ行く


年内あと2回の米利上げ確率上昇、雇用コスト指数とGDP受け
[ニューヨーク 28日 ロイター] - 第1・四半期の米雇用コスト指数と国内総生産(GDP)の発表を受け、短期金利先物が下落した。

>>ニュースサイトへ行く


米雇用コスト指数、第1四半期は07年以来の大幅上昇
[ワシントン 28日 ロイター] - 米労働省が発表した第1・四半期の雇用コスト指数は前期比0.8%上昇した。上昇率は市場予想の0.6%を上回り、2007年第4・四半期以来の大きさとなった。

>>ニュースサイトへ行く


安倍首相「円滑な英EU離脱必要」、北朝鮮へ圧力維持で一致
[ロンドン 28日 ロイター] - 安倍晋三首相は28日、訪問先の英国でメイ首相と首脳会談し、英国の円滑な欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)が世界経済には必要とし、日本企業が引き続き事業を継続できるよう、安定的な環境を確保することを要請した。

>>ニュースサイトへ行く


米議会、つなぎ予算可決 政府閉鎖回避へ
 米連邦議会は28日、1週間のつなぎ予算案を可決した。翌日に迫っていた政府機関の一部閉鎖が回避された。

>>ニュースサイトへ行く


米経済3年ぶりの低成長、第1四半期GDP速報値0.7%
[ワシントン 28日 ロイター] - 米商務省が28日発表した2017年第1・四半期の国内総生産(GDP)の速報値は、年率換算で前期比0.7%増と、14年の第1・四半期以来3年ぶりの弱い伸びにとどまった。市場予想の1.2%増にも届かなかった。昨年第4・四半期のGDPは2.1%増だった。

>>ニュースサイトへ行く


トランプ氏、海底油田開発の規制緩和へ大統領令
 トランプ米大統領は28日、オフショアの石油とガス掘削に関する規制を緩和する大統領令に署名した。

>>ニュースサイトへ行く


米国務長官、北朝鮮への圧力強化呼び掛け
 ティラーソン米国務長官は国連安全保障理事会で28日、北朝鮮に対し外交手段や経済制裁を通じて国際的圧力を高めるため各国に協力を呼び掛けた。

>>ニュースサイトへ行く


米議会がつなぎ予算承認、政府機関閉鎖回避
[ワシントン 28日 ロイター] - 米議会は28日、5月5日までの政府資金を手当てし、予算協議の期限を先延ばしする法案を可決した。これにより週末の政府機関の閉鎖は回避された。

>>ニュースサイトへ行く


北朝鮮情勢「重要な転換点」、中国が武力行使自制呼び掛け
[国連 28日 ロイター] - 中国の王毅外相は28日、北朝鮮の核・ミサイル開発プログラムを巡る状況は「重要な転換点」に差し掛かったとの見方を示し、緊張緩和には対話と交渉以外の道はないとの考えを示した。

>>ニュースサイトへ行く


インスタ映えマニキュア大ヒット コーセー3期連続増益

>>ニュースサイトへ行く


綾野剛は「常に誰かのダミー」 臆病者の役作りとは

>>ニュースサイトへ行く


ホンダ今期営業益16%減へ、四輪販売は過去最高目指す
[東京 28日 ロイター] - ホンダは28日、2018年3月期(今期)の連結営業利益(国際基準)が前期比16.1%減の7050億円になる見通しと発表した。前期に計上した年金会計処理の変更に伴う利益の押し上げ効果がなくなるほか、為替の影響で減益となる見込み。

>>ニュースサイトへ行く


遍照寺には赤不動明王坐像 京都非公開文化財特別公開

>>ニュースサイトへ行く


5月の住宅ローン金利下げ=市場動向を反映−メガバンク3行

>>ニュースサイトへ行く


キリンHD、1―3月期は45%営業増益 会社計画を上回る進捗
[東京 28日 ロイター] - キリンホールディングス は28日、2017年1―3月期の連結営業利益が前年比45.4%増の368億円になったと発表した。会社側は「通期営業利益達成に向けて、計画を上回る進捗」としている。

>>ニュースサイトへ行く


インタビュー:トランプ氏、北朝鮮と「大きな紛争」の可能性
[ワシントン 27日 ロイター] - トランプ米大統領は27日、北朝鮮の核・ミサイル開発を巡ってこう着状態となれば、同国との大きな紛争が起きる可能性があると述べた上で、外交的な解決を望む姿勢を示した。ロイターとのインタビューで語った。

>>ニュースサイトへ行く


スイス中銀、必要ならマイナス金利深掘りや為替介入強化も=総裁
[ベルン 28日 ロイター] - スイス国立銀行(中央銀行)のジョルダン総裁は28日、一段の金融緩和やスイスフラン高の抑制が必要になれば、マイナス金利の深掘りや為替介入の強化に踏み切る可能性があるとの考えを明らかにした。

>>ニュースサイトへ行く


「限界大学」は消える!私立大定員割れの構造 差し迫る「2018年問題」、その直前対策は? | 今週のHONZ | 東洋経済オンライン
2020年、東京オリンピックの開催の裏側で、大学入試センター試験の改革が着々と進んでいる。次の中学3年…

>>ニュースサイトへ行く


フリン氏の金銭授受、米国防総省が調査
 米国防総省は、トランプ政権の国家安全保障担当補佐官を辞任したフリン氏が外国政府に関係した支払いを違法に受け取った疑いで調査に乗り出した。

>>ニュースサイトへ行く


政権評価の「ばかげた基準」、トランプ相場も同様
 29日に就任100日目を迎えるトランプ米大統領は、株価上昇について誇らしげに語ってきた。だが、経済成長については、あまり誇れる材料を持ち合わせていない。

>>ニュースサイトへ行く


【お金は知っている】日本以上に株式上昇 韓国「金正恩バブル」はちょっと気味悪い

>>ニュースサイトへ行く


【介護離職に備えよ】使い道が自由な民間介護保険 将来の介護負担に備えるには検討するべき

>>ニュースサイトへ行く


ISの間近に暮らすイスラエル人の現実
 フェンスの向こうはISの支配下に置かれたシリアの村々。こちら側ではイスラエル人がワイン生産用のブドウを栽培している。

>>ニュースサイトへ行く


長島昭久議員「私が民進党を見限った理由」 防衛安保の専門家が唱える第2極とは? | 国内政治 | 東洋経済オンライン
「私は防衛安保というのは国レベルでしか行えない政策だと思っている。そこでは日本の安全が第一に考慮さ…

>>ニュースサイトへ行く


東証続落、55円安 連休前の利益確定売り

>>ニュースサイトへ行く


【新車毒味】独自のエロカッコよさをついに身につけた日本のラグジュアリー「レクサスLC」

>>ニュースサイトへ行く


【株式フジ】「幅広いセクター」が反発値がさ株の動き活発化 「東京エレクトロン」、「村田製作所」、「日東電工」に注目

>>ニュースサイトへ行く


NAFTA残留、決め手は他国からの説得=トランプ氏
 米国はNAFTAから離脱する準備をしていたが、カナダとメキシコの首脳から再交渉を打診されて翻意したーー。枠組みへの残留を決めたトランプ大統領がその経緯を明かした。

>>ニュースサイトへ行く


米大統領、就任100日の外交で新アプローチ
 大統領就任から3カ月が経過したトランプ米大統領は、米国の世界における役割をほぼ10年間形成してきた従来のアプローチを転換し、外交政策に新たな方向性を与えようとしている。

>>ニュースサイトへ行く


米下院、1週間のつなぎ予算案発表 
 米国政府の暫定予算の期限が迫る中、米下院は政府機関の閉鎖を回避するために1週間のつなぎ予算案を発表した。

>>ニュースサイトへ行く


東芝メモリ、日立絡め半導体業界再編も 日米大連合で買収へ

>>ニュースサイトへ行く


【トップ近況】星野リゾート・星野佳路代表「ネット普及で出張の必要がなくなり…業界に共通する危機感」

>>ニュースサイトへ行く


【トップ近況】アセットマネジメントOne・西恵正社長「顧客のニーズに対し中核的な資産となる商品を提供したい」

>>ニュースサイトへ行く


星が味方するマクロン氏、当選すれば改革の好機
 仏大統領選の第1回投票で首位となったマクロン氏。十分な運と実力、そして勇気があれば、この20年間、歴代政府にできなかったことを成し遂げられるだろう。

>>ニュースサイトへ行く


中学教諭6割が過労死ライン=月80時間超相当の残業−授業、部活増加・文科省調査

>>ニュースサイトへ行く


SMAPの商標権は「かつお節」にまで及んでいる ジャニーズ事務所の知財戦略は何が凄いのか | TKO木本の「基礎から知りたい」 | 東洋経済オンライン
第1回:慶応義塾が「福澤諭吉」を商標登録できた理由第2回:志村けんの「アイーン」を真似するのは違法?木本…

>>ニュースサイトへ行く


移動宅配ボックスで荷物が一人でやってくる ヤマトの「ロボネコ」で物流危機は解決するか | 卸売・物流・商社 | 東洋経済オンライン
あなたのところに荷物が一人でやってくる――。まもなくそんな時代が来るかもしれない。時間帯を10分刻み…

>>ニュースサイトへ行く


マツダがシェア2%でも存在感を放つ理由 台数や売上高を最重視しないから復活できた | 企業経営・会計・制度 | 東洋経済オンライン
「マクドナルドの復活で見落とされがちな本質」(3月29日配信)に続き、今回は自動車業界での復活劇をご…

>>ニュースサイトへ行く


「嫌われる人の相づち」よくある5つのNGは? 「耳障り」「話の腰を折る」あなたは大丈夫? | 魚住りえの「話し方&聞く力」教室 | 東洋経済オンライン
「話を聞くのが上手な人」と「そうでない人」の違いは何だと思いますか??実は、「あいづち」によるとこ…

>>ニュースサイトへ行く


【新・兜町INSIDE】森金融庁長官に続投観測 地銀に迫る「収益向上か統合か」

>>ニュースサイトへ行く


日銀景気判断、9年ぶり「拡大」 堅調な海外経済を背景に輸出や生産増

>>ニュースサイトへ行く


【人生二毛作】専業主婦が80代で宅建士合格! 破格サービスで年商5億円に

>>ニュースサイトへ行く


窮地の東芝、監査法人の変更は本当に可能か 上場維持に向けた弥縫策はもはや限界 | 素材・機械・重電 | 東洋経済オンライン
東芝が監査法人の変更を検討している。「このままではデッドロック(行き詰まり)だ」。ある東芝幹部はそ…

>>ニュースサイトへ行く


高専vs大学「奨学金延滞率」の違いは衝撃的だ 集計!全高等専門学校の延滞率ランキング | 奨学金制度はどうあるべきか | 東洋経済オンライン
日本の教育機関にとって、大きな課題となっている奨学金の延滞問題。日本学生支援機構は、大学などの教育…

>>ニュースサイトへ行く


元DJが作る「地産地消パン」、その究極の原料 三浦海岸「充麦」は小麦まで自家製! | 食品 | 東洋経済オンライン
神奈川県三浦市。京浜急行三崎口駅から歩いて20分ほどのところに、近所で評判になっているパン屋がある。2…

>>ニュースサイトへ行く


「宅配ロッカー」激増を支える黒子企業の正体 大手デベロッパーが採用、新機能が次々 | 建設・資材 | 東洋経済オンライン
電子商取引(EC)の拡大や人手不足などにより、窮地に陥る宅配業界。その救世主と目されているのが、「宅…

>>ニュースサイトへ行く


「トランプのアメリカ」でFRBは受難の時代に BNPパリバの米国チーフエコノミストに聞く | 市場観測 | 東洋経済オンライン
?――米国経済は堅調なようです。2016年は消費が好調な一方、製造業の基調は弱含みで、設備投資は原油価…

>>ニュースサイトへ行く


悪質「不動産コンサル」の食い物になる人たち 不当な「マージン」の慣習はいつまで続くのか | 不動産 | 東洋経済オンライン
不動産・建設業界はバックマージン天国だ。たとえば、不動産仲介会社がリフォーム会社に顧客を紹介し、成…

>>ニュースサイトへ行く


東大合格「公文式とピアノとゲーム」の結節点 中学受験期までに東大生は何をしていたのか | 学校・受験 | 東洋経済オンライン
「公文をやるのなら、中学受験を始めるまでに3学年は先に進んでいてほしい」中学受験の塾講師たちは口を…

>>ニュースサイトへ行く


青森で16倍!北日本で密かに進む未婚化の怪 都道府県別「未婚率上昇率」ランキング大発表 | ソロモンの時代―結婚しない人々の実像― | 東洋経済オンライン
国立社会保障・人口問題研究所が4月に発表した調査によると、生涯未婚率(50歳時の未婚率)が高まり、直近の…

>>ニュースサイトへ行く


ついに量産!「山手線新型車」で何が変わるか 現231系は総武線へ、玉突きで全体が変わる? | 通勤電車 | 東洋経済オンライン
いよいよ本格的に「東京の顔」の代替わりが始まる。JR東日本は4月25日、現在は1編成だけ運行されている山…

>>ニュースサイトへ行く


トランプ法人減税、「詳細」巡る企業の不安
 トランプ米政権が税制改革案をようやく明らかにした。企業はこれを支持する一方、具体的な詳細については不安が広がっていく可能性が高い。

>>ニュースサイトへ行く


【住まいの処方銭】進化する宅配ボックス サイズ別に4タイプ、電源不要で後付けも可能

>>ニュースサイトへ行く


【経済快説】日本企業のM&Aの欠陥 東芝、日本郵政…日本的「遠慮」は裏目に出る場合も少なくない

>>ニュースサイトへ行く


抗うつ効果期待、神経細胞増やす仕組みを解明 大阪大

>>ニュースサイトへ行く


ネット現金出品は「マストドン」でヤバくなる メルカリやヤフオクは締め出しが容易だが… | 災害・事件・裁判 | 東洋経済オンライン
フリマアプリの「メルカリ」やオークションサイト「ヤフオク!」などに現金(1万円札)が出品され、大き…

>>ニュースサイトへ行く


トランプ減税、レーガンやブッシュを超えられるか
 ムニューシン米財務長官によると、トランプ政権は米国史上最大規模の減税を実現したい意向だ。米政権が戦後実施した主な税制改革を振り返る。

>>ニュースサイトへ行く


【天野秀夫中小型厳選株】「イー・ガーディアン」反騰期待、GW明けに利益増額も M&Aや海外事業も順調

>>ニュースサイトへ行く


【ネット騒然銘柄】“第2のイグニス”と噂され暴騰中「enish」

>>ニュースサイトへ行く


トランプ氏、NAFTA残留を約束 側近発言から一転
 トランプ米大統領は26日夜、米国がNAFTAに残ることを約束した。この数時間前、側近らが記者団に対し、トランプ氏はNAFTA離脱に向けた大統領令の発令を検討していると伝えたばかりだった。

>>ニュースサイトへ行く


トランプ氏、大型減税案を公表 法人税率15%に
 トランプ大統領は法人税率の大幅な引き下げを含む税制改革案を公表した。法人税は現行の35%から15%へ、個人所得税の最高税率は39.6%から35%へそれぞれ下げる。

>>ニュースサイトへ行く


「電撃更迭」でも安倍政権への影響は甚大だ ボディブローのように効いてくる可能性 | 国内政治 | 東洋経済オンライン
おそらくは本人がいちばん、何が起きたのかが理解できなかったに違いない。事実上の更迭といえる今村雅弘…

>>ニュースサイトへ行く


東証寄付反落、米株安を嫌気 主力の輸出関連や金融株が軟調

>>ニュースサイトへ行く


【高齢時代に挑む】バレエから着目、脚の疲れに「磁気の力」 累計販売1万5000足のヒット商品

>>ニュースサイトへ行く


【最強!!バフェット流投資術】一度不祥事が出た企業は「企業風土」が腐っているので近寄らない

>>ニュースサイトへ行く


日本郵政、4003億円の損失 郵便事業苦戦で明るい展望が開けない事情も

>>ニュースサイトへ行く


【トップ近況】コスモエネルギーHD次期社長・桐山浩氏「第三極として存在感を発揮したい」

>>ニュースサイトへ行く


トランプ政権、医療保険会社への補助金継続 
 ドナルド・トランプ米政権は26日、医療保険制度に欠かせない保険会社への補助金支払いを継続する方針を明らかにした。

>>ニュースサイトへ行く


トランプ氏の税制改革、早わかりQ&A
 トランプ米政権が26日に発表した税制改革案は、法人税率の大幅な引き下げと個人税制の大型改革を打ち出している。そのポイントは次の通り。

>>ニュースサイトへ行く


米国防総省、宇宙での戦闘能力強化に本腰
 米国防総省は宇宙での戦闘に備えて本格的に準備を進める構えだ。同省幹部は宇宙空間での戦闘用兵器の開発や戦術の策定を加速するよう求めている。

>>ニュースサイトへ行く


「主婦になりたい」彼女に共働きを勧める方法 結婚を決意する前に「お試し同棲」してみよう | 男性学・田中俊之のお悩み相談室 | 東洋経済オンライン
まずは落ち着いてください。アラサーになって恋人との将来について考え始めたJUNさんのために、恋愛や結…

>>ニュースサイトへ行く


北朝鮮危機で露呈する日本の「決定的弱点」 低すぎる国民と政府の危機管理意識 | テロリズム | 東洋経済オンライン
北朝鮮による度重なるミサイル発射で、日本人の危機管理も目覚めてきたようだ。金日成生誕記念日の4月15…

>>ニュースサイトへ行く


トランプ政権、NAFTA離脱に向けた大統領令の発令検討
 米国のドナルド・トランプ政権は、北米自由貿易協定(NAFTA)からの離脱に向けた大統領令の発令を検討している。

>>ニュースサイトへ行く


トランプを支持する「負け犬白人」たちの正体 黒人・ラテン系移民より将来に絶望している | アメリカ | 東洋経済オンライン
ケンタッキー州東部の丘陵地帯出身の私の家族は、自らを「ヒルビリー」と呼んでいる。私の故郷は、今まさ…

>>ニュースサイトへ行く


池上彰+佐藤優「SNS、最強の使い方」はこれだ たった「これだけ」で、効率が一気に上がる | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン
佐藤:最近はビジネスパーソンでも、すき間時間にフェイスブックやツイッターなどのSNSをやっている人が…

>>ニュースサイトへ行く


【トレンドウオッチャー木村和久の世間亭事情】素人に戻った女は怖い 芸能界の不倫騒動とホステス道を問う

>>ニュースサイトへ行く


野村証券に5800万円の賠償命令「過度な頻度、金額の取引を主導」

>>ニュースサイトへ行く


オバマケア補助金、歳出法案に盛り込まない=ライアン米下院議長
 米議会下院のポール・ライアン議長(共和、ウィスコンシン州)は、保険事業者に支払う補助金を歳出法案に盛り込まない方針を明らかにした。

>>ニュースサイトへ行く


トランプ政権、アルミ輸入も調査へ
 トランプ米政権はアルミニウム輸入に関する幅広い調査を行う構えだ。アルミ調査も鉄鋼と同様に国家安全保障の見地に基づくもので、関税措置につながる可能性がある。関係筋が明らかにした。

>>ニュースサイトへ行く


「コンサルに丸投げ」する会社が崩壊するワケ 会社の経営指針は社長が決めなければダメだ | 上司と部下の常識・非常識 | 東洋経済オンライン
筆者は講演会などを通じ、会社経営者から「どのように経営方針を定めればよいか」といった相談を受ける機…

>>ニュースサイトへ行く


ほぼ日、「ほぼ新入社員」採用でどう変わる? 糸井重里社長「今まではムーミン谷だった」 | インターネット | 東洋経済オンライン
4月26日。コピーライターでほぼ日(ほぼにち)社長の糸井重里氏(68)が、上場後初の決算説明会の場に姿…

>>ニュースサイトへ行く


日本郵政の「大型M&A」、失敗は必然だった 「手段が目的化」するリスクは結婚と同じだ | 企業経営・会計・制度 | 東洋経済オンライン
日本郵政が昨年度(2017年3月期)決算で400億円の純損失を計上する見通しになった。4月25日、オーストラ…

>>ニュースサイトへ行く


クールビズに自信のない男に教えたい新常識 そのスラックスやベルトは大丈夫ですか? | 今さら聞けないビジネスファッションの作法 | 東洋経済オンライン
ノーネクタイのワイシャツ、あるいはポロシャツ。「クールビズの認知率が約9割」(平成28年度クールビズ…

>>ニュースサイトへ行く


安倍内閣に居並ぶ「更迭予備軍」も酷すぎる 1強政権に、こうもダメ大臣が増えたワケ | 国内政治 | 東洋経済オンライン
東日本大震災の被災者救済が任務の復興相にあるまじき失言や暴言で今村雅弘氏(70)=衆院比例代表九州ブ…

>>ニュースサイトへ行く


倒産件数8年連続減少に潜む「不都合な真実」 サービス業には倒産が増えている業種も | 国内経済 | 東洋経済オンライン
8年連続で減少し、ついにバブル期並みに水準が低下した、日本の企業倒産件数。だが、はたしてこの現状は…

>>ニュースサイトへ行く


「勉強は無意味」と思う子を変える「立体思考」 社会との接点を自然と考えられるようになる | ぐんぐん伸びる子は何が違うのか? | 東洋経済オンライン
※石田勝紀先生へのご相談はこちらから中野さんの息子さんに限らず、非常に多くの子どもたちが、勉強をす…

>>ニュースサイトへ行く


最新!「公務員年収ランキング」ワースト500 上位に過疎地域目立つが、500位でも550万円 | 賃金・生涯給料ランキング | 東洋経済オンライン
東洋経済オンラインが4月26日に配信した「最新!『公務員年収ランキング』トップ500」には大きな反響が寄…

>>ニュースサイトへ行く


極小凹凸だけで虹の7色を表現 理研が新技術

>>ニュースサイトへ行く


トランプ政権、減税は「米史上最大に」
 米国のムニューシン財務長官は26日、トランプ大統領が継続的な3%の経済成長を目指して同国史上最も大幅な減税を提案すると述べた。

>>ニュースサイトへ行く


水上限定ですが…「空飛ぶ車」米で発売へ 免許は必要なし

>>ニュースサイトへ行く


【家電の世界】シニア世代の目に快適な波長実現 パナソニック「LEDシーリングライト」

>>ニュースサイトへ行く


円安、米株高を好感で東証大幅続伸、210円高 半島有事への警戒感後退も下支え

>>ニュースサイトへ行く


ドバイが目指す世界初の「ブロックチェーン都市」
 ドバイは「中東におけるビジネスの中心地」としての地歩をさらに固めるため、ブロックチェーンと呼ばれるデータ技術に大きく依存する経済へ移行しようとしている。

>>ニュースサイトへ行く


中国の超格差社会、是正を妨げる戸籍制度
 不動産ブームに沸く中国経済の恩恵を都市部の住民のみが受けることで、同国の貧富の格差がさらに広がりを見せている。同国の戸籍制度が地方住民の中流階級入りを妨げている形だ。

>>ニュースサイトへ行く


ルペン氏、逆転のカギは低投票率と新支持者
 フランスの有権者の多くが大統領選に無関心なことは、ルペン氏に有利に働くかもしれない。左派有権者の約3分の1、保守派のほぼ4分の1が決選投票を棄権する意向を示している。

>>ニュースサイトへ行く


次の関門はイタリア、ユーロの先行き占う与党党首選
 フランス大統領選の第1回投票の結果は、ユーロ懐疑派の勝利に対する投資家の不安感を和らげる形となった。だが、安心するのはまだ早いようだ。

>>ニュースサイトへ行く


ドイツで移民の犯罪急増、メルケル首相に試練
 ドイツで移民による犯罪件数が増加していることが新たな統計で明らかになり、9月に連邦議会選挙を控えたアンゲラ・メルケル首相に逆風となる可能性がある。

>>ニュースサイトへ行く


マクロン氏はフランスを運営できるのか
 5月7日のフランス大統領選決選投票ではマクロン氏が勝利すると広く予想されている。しかし、単なる「お飾り」以上の大統領になるには6月の下院選挙でも大勝する必要がある。

>>ニュースサイトへ行く


習氏の深謀:貧困地域に「鞍替え」した意味とは
 中国の習近平国家主席は20日、今年秋に開かれる5年に1度の共産党大会の代表に全会一致で選出された。それ自体は特に意外なことではないが、注目すべきはその選出地域だ。

>>ニュースサイトへ行く


仏大統領選決選、問われる経済改革への支持
 有権者は決選投票で、先進国最低レベルのフランス経済を大胆に変えるリーダーを選ぶのか。

>>ニュースサイトへ行く


迷走するドイツのポピュリスト政党、支持率も低下
 フランスの極右政党「国民戦線」のルペン党首が大統領選の第1回投票を勝ち抜く中、ドイツでは反移民を掲げるポピュリスト政党「ドイツのための選択肢(AfD)」が混乱に陥っている。

>>ニュースサイトへ行く


メイ英首相が賭ける総選挙、3つのリスク
 メイ英首相が先週下した総選挙を前倒しする決断は一つの賭けだったが、その賭けが裏目に出かねないリスクが三つある。

>>ニュースサイトへ行く


トランプ税制改革案、政権内で食い違う「発表時期」
 ドナルド・トランプ米大統領は税制改革案に関して今週「重大な発表」を行う方針を示したが、行政管理予算局のミック・マルバニー局長は、改革案の詳細発表は6月以降となり、改革指針の発表も数週間後になる可能性があると述べた。

>>ニュースサイトへ行く


マクロン、ルペン両氏が決選投票へ EUには朗報
 仏大統領選は5月7日の決選投票にもつれこむ見通しだ。EUにとっては朗報だが、長年にわたり欧州の政治を支配してきた中道右派と中道左派の既成政党には警鐘を鳴らすものとなった。

>>ニュースサイトへ行く


仏大統領選、マクロン氏とルペン氏が決選進出か
 フランスで23日に行われた大統領選の第1回投票は、中道のマクロン前経済相と極右政党・国民戦線(FN)党首のルペン氏がリードしているもよう。

>>ニュースサイトへ行く


迫る仏大統領選、ルペン氏支える斜陽の工業都市
 結果はどうあれ、ルペン氏への力強い支持は、先々までエスタブリッシュメントに対抗しうる有力な政治基盤を農村部や工業地域に築いたことを示している。

>>ニュースサイトへ行く


豪州が市民権の試験厳格化へ、「価値観」問う
 オーストラリア政府は移民政策の一環として、市民権取得要件の厳格化を計画。支持率が低迷するターンブル政権は「オーストラリア・ファースト」に舵を切っている。

>>ニュースサイトへ行く


シャンゼリゼの銃撃事件、仏大統領選を揺るがす
 パリのシャンゼリゼ通りで20日起きた銃撃事件で、予測のつかない大統領選を目前に控えたフランスはさらなる混乱に巻き込まれ、候補者たちは対応に追われた。

>>ニュースサイトへ行く


英総選挙、離脱への道固めるメイ首相の「妙手」
 英国のメイ首相は6月8日に解散総選挙を実施する意向を示したが、これによってブレグジット後に大混乱に陥るリスクが低下したのは間違いない。

>>ニュースサイトへ行く


中国の新たな巨大都市開発、深セン再現なるか
 中国政府が北京から車で南に2時間の場所に新たな巨大都市「雄安新区」を建設する計画を発表すると、瞬く間に「ゴールドラッシュ」がわき起こった。

>>ニュースサイトへ行く


米空母の北朝鮮急派「誤り」に懸念と冷笑
 米原子力空母カール・ビンソンが朝鮮半島近海に直接向かっていなかったことが明らかになり、アジア諸国では冷笑や懸念の声が上がっている。

>>ニュースサイトへ行く


地中海で増える難民の死、責任の所在は?
 欧州への密入国を試みて地中海で死亡する難民の数が増えている。NGOはEUを批判するが、EU側はリビア近くに配備されたNGOの救助船こそが密入国を後押ししていると指摘する。

>>ニュースサイトへ行く


英総選挙の前倒し、知っておきたい5つのこと
 メイ英首相は総選挙を6月8日に実施することで議会の承認を求める意向を明らかにした。予定より3年早い実施で、ブレグジットの条件を巡るEUとの交渉が本格化する前に国民の支持を強固にしておきたい考えだ。

>>ニュースサイトへ行く


空飛ぶタクシーで「交通の未来」体現するドバイ
 ドバイの交通当局は、交通渋滞で立ち往生するビジネスパーソンに全く新しい解決策を提供しようとしている。空中からさっと舞い降りて迅速に目的地へ送り届けてくれる無人タクシーだ。

>>ニュースサイトへ行く


英首相、解散総選挙を表明 6月8日投票へ 
 英国のメイ首相は18日の緊急会見で、6月8日に前倒しで総選挙を実施する考えを明らかにした。

>>ニュースサイトへ行く


フランスの風刺新聞、大統領選を揺るがす
 1月25日付の仏週刊紙カナール・アンシェネの一面は、不運な社会党の政治家を笑いものにし、同国でビストロが縮小していることを嘆くという、風刺の精神に富むこの週刊紙らしい記事で埋められていた。

>>ニュースサイトへ行く


「元安抑制」という中国の賭け、その代償は
 事情に詳しい関係者によると、中国の習近平国家主席は昨年12月、翌年のマクロ経済政策を決定する「中央経済工作会議」で、中国経済の不安定化は許さない考えを明確にした。

>>ニュースサイトへ行く


エルドアン氏、薄氷の勝利は終わりの始まりか
 トルコで16日に行われた大統領権限を拡大するための憲法改正の是非を問う国民投票で、エルドアン大統領は僅差で勝利を収めたが、今後の統治能力には疑問符がつく。

>>ニュースサイトへ行く


中国版「国際金融のトリレンマ」が言いたいこと
 中国人民銀行(中央銀行)のエコノミストらは3月30日に発表した論文で、現代では標準的とされているマクロ経済理論と対立するような「分析的フレームワーク」を提示した。

>>ニュースサイトへ行く


北朝鮮の挑発、続いてはならない=米大統領補佐官
 マクマスター大統領補佐官は、北朝鮮の挑発的な態度は「続いてはならない」と警告。同国が地域を「不安定にさせる行動」を取った場合への対応を中国とも話し合っていると述べた。

>>ニュースサイトへ行く


北朝鮮のミサイル発射失敗、「ICBMではない」米高官
 米軍当局者は、北朝鮮が韓国時間16日午前5時51分に弾道ミサイルを発射したが、発射直後に爆発し、失敗したことを明らかにした。北朝鮮は前日、平壌で軍事パレードを行い、新型の大陸間弾道ミサイルを公開したばかり。

>>ニュースサイトへ行く


高まる北朝鮮の脅威、意外と冷静な韓国国民
 韓国では米国と北朝鮮間で起こり得る軍事衝突が新聞の見出しを独占しているが、ソウル市内を見渡すと、北朝鮮のミサイルや核実験、米軍による先制攻撃に関する懸念は日常生活のリズムによってかき消されている。

>>ニュースサイトへ行く


中国国際航空、北京―平壌便の運航停止
 北朝鮮の核開発プログラムを巡り緊張が高まる中、中国国有の航空大手、中国国際航空(エアチャイナ)は北京と北朝鮮の首都平壌を結ぶ航空便の一時運航停止を決めた。

>>ニュースサイトへ行く


インドの中国国境防衛、命がけで道路建設
 ヒマラヤ山脈東部の崖のような斜面で、インドが軍用道路建設プロジェクトを進めている。道路の先には中国と領有権を争う国境がある。

>>ニュースサイトへ行く


北朝鮮の挑発に備える米国、6度目核実験も視野
 米当局者によると、北朝鮮は今週末にも6度目の核実験を行う準備を整えたもようだ。中国との関係改善に乗り出しているトランプ大統領にとって圧力となる。

>>ニュースサイトへ行く


仏大統領選、混戦に拍車かける極左候補の急浮上
 フランスの大統領選挙の様相が変わりつつある。反グローバリストの旗手として選挙戦に臨んでいる極左・左翼党のメランション氏が有力候補に急浮上してきたためだ。

>>ニュースサイトへ行く


モルディブの島民が泳げなくなった訳
 青い海に囲まれた楽園とも形容されるモルディブ。だが観光ブームを背景にした急速な発展の裏で、住民の「海との密接な関係」は失われつつある。

>>ニュースサイトへ行く


受難続くロッテ、ゲーテに救い求める?
 次々と不運に見舞われたロッテ・グループの幹部は、難局を乗り切るべく18世紀のドイツの悲恋物語に救いを見いだした。

>>ニュースサイトへ行く


韓国当局、米国の北朝鮮先制攻撃への懸念を否定
 米空母が朝鮮半島に向け航行し、北朝鮮が「いかなる形の戦争にも対応する」と脅すなか、韓国当局者は、米国が北朝鮮に先制攻撃を行うのではないかとの懸念について火消しに追われた。

>>ニュースサイトへ行く


仏大統領選、中道派マクロン候補が親EUの波に乗る
 今年の仏大統領選で中道系独立候補のマクロン前経済相が勝利すると予想した人は3カ月前にはごくわずかだった。そのマクロン氏が今や支持率でトップに立つ。

>>ニュースサイトへ行く


ギリシャ支援策、再開の鍵握るIMFの参加
 ギリシャと国際債権団は7日、金融支援策を継続するための協議で大筋合意に至った。新たな緊縮策を巡る数カ月間の行き詰まりが解消し、債務減免交渉に道が開かれる可能性が高まっている。

>>ニュースサイトへ行く


シリア情勢
 欧米とロシアが「イスラム国」への軍事行動を強めるシリア。アサド政権と反体制派、各国の思惑が複雑に交錯して地政学リスクが一段と高まっている。

>>ニュースサイトへ行く


欧州、極右政党の台頭は一過性にあらず
 欧州のポピュリストの潮流は頂点に達したのだろうか。欧州政界の主流派が反体制ナショナリストの反撃をかわすとの見方が一部で浮上している。

>>ニュースサイトへ行く


「イスラム国」
SB10433057978138953778204583075360311006372

>>ニュースサイトへ行く


米、シリア空軍基地にミサイル攻撃
 米軍はシリア政府軍の空軍基地を巡航ミサイルで攻撃した。トランプ大統領は化学兵器使用への対抗措置だと述べた。

>>ニュースサイトへ行く


シリア攻撃で見せたトランプ流、素早く武力行使
 トランプ米大統領がシリアへの軍事攻撃を命じたことで、米政権は予測のつかない未知の領域へと踏み出した。この判断が同氏の任期を方向づけることになりそうだ。

>>ニュースサイトへ行く


シリア内戦が生んだ明らかな勝者:ヒズボラ
 シリア内戦ほど多くの勢力が複雑に絡み合う戦争は多くない。この混乱の中で明らかな勝者となりつつあるのが、レバノンのイスラム教シーア派武装組織「ヒズボラ」だ。

>>ニュースサイトへ行く


韓国、中国のTHAAD報復措置に対抗姿勢
 韓国は米国のミサイル防衛システム配備を巡る中国の経済的圧力を違法行為とみなし、同国に対する公式の抗議を強めている。

>>ニュースサイトへ行く


中国のシェア自転車、急増で「悲惨な運命」
 急速に拡大している中国の自転車シェアリング事業。しかし、ゴミ箱に投棄されたり、運河に投棄されたりなど、シェア自転車のひどい扱いも問題になっている。

>>ニュースサイトへ行く


日銀、現行政策の見直しを=中原元委員
 日本銀行の元審議委員、中原伸之氏はWSJの単独インタビューで、日銀は黒田東彦総裁の任期が切れる2018年4月以降、現行の政策方針を一から見直すべきとの考えを示した。

>>ニュースサイトへ行く


脱北者が払う資本主義の「授業料」
 北朝鮮から韓国にやって来た4年後、キムさんは別の脱北者からある投資プランを持ちかけられた。うそのような出来すぎの話に思えた。

>>ニュースサイトへ行く


イスラム国のシリア「首都」支配、崩壊の兆候
 シリア北部ラッカでは人通りも途絶え、水や電気も不足するなど、イスラム国の統治が崩れつつある兆しがある。

>>ニュースサイトへ行く


PC機内持ち込み禁止、対応急ぐ中東航空各社
 中東諸国の航空会社やその利用客は22日、米英両国行きの便にパソコンなどの電子機器を持ち込むのを禁じる新規則への対応に追われた。

>>ニュースサイトへ行く


さよならは苦手? イラク人は別れの際も「ハロー」
 英語の「ハロー」が別れ際のあいさつとして定着しているイラク。チョコレートは「ナスタレ」と呼ばれる。そのわけは?

>>ニュースサイトへ行く


ガザに生まれた女子野球チームの挑戦
 ガザ地区で先月、女子野球チームが結成された。イスラム原理主義組織「ハマス」が実効支配する同地区は、スポーツをする女性にとって厳しい環境だ。

>>ニュースサイトへ行く


中国のサービス業新指標、経済の変化を反映
 中国は、はり・きゅうやテーマパークなどサービス業の動向を対象とした新しい指標を発表した。同国は経済の軸足を輸出や製造業から消費に移そうとしている。

>>ニュースサイトへ行く


アフリカの過激派組織、壊滅の鍵は心理戦とピザ
 「神の抵抗軍」の弱体化が進む中、残りの兵士たちを投降させるために異色の心理戦が展開されている。利用されるのは親族からのメッセージや、マルゲリータピザの写真だ。

>>ニュースサイトへ行く


IS「首都」奪還へ 中東の今後占う三つ巴戦
 すべての道はラッカに通じる。シリアの内戦が6年目に入った今、過激派組織「イスラム国」が「首都」と呼ぶ同国北部ラッカの主導権争いは、近い将来の中東の勢力図を決定づけることになるだろう。

>>ニュースサイトへ行く


米政権、対ISラッカ奪還作戦で内部対立
過激派組織ISのシリアでの拠点ラッカを奪還する作戦を巡り、米トランプ政権内部で激論が交わされており、作戦に関する重要な決定が数週間も遅れる恐れがある。

>>ニュースサイトへ行く


モスル奪還作戦、発見されたIS精鋭「訓練キャンプ」
 「イスラム国(IS)」はイラクの主要拠点だったモスル近くの廃トンネル内に、新兵を訓練して精鋭に鍛え上げるための障害物コースを設けていた。

>>ニュースサイトへ行く


モスル住民を人間の盾に、ISの残忍な手口
 イラク・モスル西部に住むアリ・ムハンマド・ハリフさんは先日、妻と2人のおいを埋葬した。妻は飼っている牛の乳を搾ろうと外に出て、誤って仕掛け爆弾を踏んでしまったのだった。

>>ニュースサイトへ行く


中国の歴史ドラマに習主席らの名前
 古代中国を舞台にした歴史ドラマのセットを作った人たちは、こっそり習近平国家主席への言及を小道具の巻物に忍ばせたのだろうか。

>>ニュースサイトへ行く


「党」と「習」が急増、中国の政府活動報告
 中国政府の今年の政府活動報告は、中国語で1万8000字以上に及んだ。しかし今年のテーマを把握するのに必要な文言は、ほんのわずかだ。

>>ニュースサイトへ行く


ロシア、米国にリビア実力者の支持を要請か
 ロシア政府はリビアのハフタル将軍を支援する姿勢をますます強めている。それは中東と北アフリカで影響力を拡大したいというロシアの願いを反映している。

>>ニュースサイトへ行く


トランプ氏の反イラン政策、レバノンが警戒
 中東地域に対するイランの影響力という点で、レバノンほど重要な国はない。イランの代理勢力といえるシーア派の武装組織ヒズボラが並外れて大きな役割を演じているからだ。

>>ニュースサイトへ行く


中国の「ラストベルト」が見るサッカーの夢
  経済的に疲弊する中国北部の河北省が、サッカー強豪省に生まれ変わろうとしている。2050 年までに地元チームを中国のトップリーグに送り込むことが目標だ。

>>ニュースサイトへ行く


中国経済、当局者も嘆く「負債圧縮」の難しさ
 中国内外のエコノミストはかなり前から、危険なほど高水準にある債務の圧縮がほとんど進んでいないと警鐘を鳴らしてきた。

>>ニュースサイトへ行く


日米の為替協定、結ぶなら双務的に=篠原前IMF副専務理事
 前IMF副専務理事の篠原尚之氏はWSJとのインタビューで、日本は米国と「一方的な」内容の為替協定を結ぶべきではないとの考えを示した。

>>ニュースサイトへ行く


トランプ氏との付き合い方―中国シンクタンクの助言
 トランプ氏の大統領就任前日、中国のシンクタンクである中国グローバル化研究センターは、同氏との付き合い方について政府に助言した。

>>ニュースサイトへ行く


ティラーソン氏、南シナ海紛争は経験済み
 次期国務長官に指名されたエクソンのティラーソンCEOにとって重要課題の1つは微妙な対中関係の舵取りである。その対中関係でティラーソン氏がある程度分かっているのは一触即発の南シナ海の領有権争いだ。

>>ニュースサイトへ行く


安倍首相、日米安保とTPPを強く擁護=WSJ会見
 安倍晋三首相は5日、米大統領選で日米安全保障条約に対して疑問が呈される中、日米同盟を強く擁護し、「ナショナリズムをあらわにした行動」をけん制した。

>>ニュースサイトへ行く


投資とギャンブルどう違う?(上)ゼロサムゲームの側面
 ギャンブルと投資はまったく別ものだといわれています。しかし、投資はギャンブルと同じだといった価値観は広く日本人の中で共有されていますし、高額の住宅ローンを組むことをギャンブルに例える人もいます。一方...

>>ニュースサイトへ行く


「新幹線」開業で客を呼び込め 北海道と東北がタッグで観光PR
 国土交通省と観光庁は、魅力ある観光地づくりと自治体間の連携を模索するために「北海道と東北の観光交流促進シンポジウム」を3月22日に東京・品川で開催した。 昨年、訪日外国人観光客が年間2000万人に迫...

>>ニュースサイトへ行く


8年ぶりに上昇した「公示地価」ってどんな指標?
 全国の土地の価格を示す公示地価が8年ぶりに上昇に転じました。訪日客の爆買いなどの影響が大きいといわれますが、日本の土地はこれから上がっていくのでしょうか。 国土交通省は22日、2016年の「地価公示...

>>ニュースサイトへ行く


原子力規制委・田中委員長の会見(全文2/完質疑応答1)トリチウムの危険性
ビデオニュース・ドットコム:I’m Terry Jimbo of Video News. 日本語で質問いたします。委員長、先ほど規制委員会の三条委員会としての中立性についてお話しされました。そこで質問...

>>ニュースサイトへ行く


原子力規制委・田中委員長の会見(全文2質疑応答1)国民の信頼回復について
Forbes:『Forbes』のJames Simmsと申します。信頼のお話が出ましたけれども、信頼回復というのはよく言われますし、特に政府関係の方は安全に関してはとにかくきちんと説明して理解を得るよ...

>>ニュースサイトへ行く


日本人のルーツを探れ! 台湾〜沖縄、3万年前の航海は再現できるか
 はるか昔、日本人はどこからやってきたのだろうか。日本人のルーツを探るため、草ぶねで台湾から沖縄へと航海する「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」がクラウドファンディングで資金を集めている。プロジェ...

>>ニュースサイトへ行く


開幕前夜に山本昌氏が提唱。「ソフトバンクを包囲せよ!」
 いよいよ明日、3月25日、セ・リーグ、パ・リーグが同時開幕する。 パのダントツの優勝候補は、V3を狙うソフトバンクだ。昨季、クリーンナップを任されたイ・デホがメジャーへ抜けたが、外国人枠の問題で2軍...

>>ニュースサイトへ行く


原子力規制委・田中委員長の会見(全文1)汚染水問題と高浜仮処分について
 原子力規制委員会の田中俊一委員長は23日、東京の外国特派員協会で会見した。東京電力福島第一原発の廃炉作業で生じる放射能汚染水について、田中委員長は「排出基準以下になったものは海に放出することを推薦し...

>>ニュースサイトへ行く


3/24(木)7時 桜開花も足踏み 冬の寒さ復活
きのうは各地で桜開花ラッシュとなりました。ただ、きょうは桜の開花も足踏みしてしまうような、冬の寒さが戻ってきそうです。(気象予報士・福岡良子)...

>>ニュースサイトへ行く


ヤクルト連覇は黄信号、勝率と得失点でみるオープン戦
 いよいよ開幕するプロ野球、21日まで行われたオープン戦は阪神が7勝3敗5分という成績で首位となり、金本新監督にとっては幸先のよいスタートとなった。さてこのオープン戦の成績についてはいろいろな見方が語...

>>ニュースサイトへ行く


日本は5年後も日本のまま=ジェラルド・カーティス氏
 日本の政治を専門とする米コロンビア大学のジェラルド・カーティス教授はWSJとのインタビューで、過去5年の日本の政治で最も記憶に残るのは、民主党政権が信頼できる与党としての地位を確立できなかったことと安倍氏が首相に返り咲いたことだと話した。

>>ニュースサイトへ行く


Maglev Train Sets Record
Central Japan Railway”s magnetic levitation bullet train reached 603 kilometers an hour (375 miles an hour) during a test run Tuesday, breaking the speed record it set last week.

>>ニュースサイトへ行く


https://youtube.com/devicesupport
https://youtube.com/devicesupporthttps://youtube.com/devicesupporthttp://m.youtube.comFrom:YouTube HelpViews:33746854 0ratingsTime:03:56More inHowto & Style

>>ニュースサイトへ行く


Bankruptcies in Japan Drop for Sixth Consecutive Year
The number of corporate bankruptcies in Japan fell 11% during the last fiscal year, dipping below 10,000 for the first time since 2006, according to Teikoku Databank Ltd.

>>ニュースサイトへ行く


総裁ネット戦略アドバイザー、静かなネットワーク構築
2014年11月10日 17時30分。 議員会館事務所にいる。 午前中、谷垣幹事長に会った。 「総裁ネット戦略アドバイザー」の役割を説明した。 その他にも、内々に「伝えておきたい話」があった。 内容は書かない。 ネット戦略の関係で、党本部にも足を運んだ。 直接、会わなければ、相手の考え方や人間性は分からない。 今週も何人かのキーパーソンと約束を取る。 総裁アドバイザーとしての仕事は「静かに」始まっている。   「fs山本一太オリジナル曲「素顔のエンジェル」/「マルガリータ」/「かいかくの詩」 

>>ニュースサイトへ行く


国政報告70分、渾身のメッセージ
2014年11月9日:パート2 間もなく21時。 新幹線で東京に向かっている。 「下仁田一太塾」主催の国政報告会には、約200名が参集。 後援会の役員は、自分と同世代、又は自分より若いメンバーがほとんどだ。 女性もアクティブで元気な人ばかり。 あちこちで、「スゴくいい顔ぶれだね!」と言われる。(ニッコリ)  大臣退任後初の下仁田町における国政報告会には、町長や議長、地元県議等も来賓として駆けつけてくれた。 会の冒頭、気鋭の経済人として活躍する一太塾の会長から、「閣僚在任中は、慎重な発言が目立った。今日は、いつもの直滑降で存分にやって欲しい。皆、楽しみにしている!」という注文があった。 その言葉に甘えて、約70分、存分に喋らせてもらった。 内閣府特命担当大臣としての20ヶ月の感想、県連会長選挙出馬騒動、安倍政権の歴史的使命、総裁ネット戦略アドバイザー設置の意義、小渕優子前経産大臣の辞任と政治資金問題…等々。 最初から最後まで、同じテンションで突っ走った。 来年4月の県議選で4選を目指す地元の織田沢県議(自民党県連幹事長)への応援要請も忘れなかった。 続けて行われた懇親会(山本一太を囲む会)にも、約100名が出席。  1時間半以上かけて全てのテーブルを回り、全員と言葉を交わした。 日本領海内での中国漁船の密漁問題、消費税増税、ネットを活用しての町おこし等、いろいろな話題で盛り上がった。 本日の国政報告会に参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました! 下仁田町にこんなに素晴らしい応援団を作っていただき、とても幸せです!! あ、間もなく東京のアナウンス。 次回のブログに続く。  「fs山本一太オリジナル曲「素顔のエンジェル」/「マルガリータ」/「かいかくの詩」 

>>ニュースサイトへ行く


下仁田一太塾での国政報告
2014年11月9日 間もなく15時。 群馬県内のファミレスで「フレッシュぶどう」を注文した。 ここで少し時間調整してから、下仁田町の山本一太後援会(下仁田一太塾)の国政報告会に向かう。 祖父の出身地で、親戚も多い下仁田町の後援会は、2年前に刷新された。 地元担当秘書の努力もあって、素晴らしいメンバーで再発足した。 本日の国政報告は60分。 地方創生を含め、いろいろな話が出来そうだ。 あ、ぶどうが来た。 「fs山本一太オリジナル曲「素顔のエンジェル」/「マルガリータ」/「かいかくの詩」 

>>ニュースサイトへ行く


愛知政治大学校で講演
2014年11月8日 午前中の新幹線で名古屋へ。 自民党愛知県連が主催する「愛知政治大学校」で講演した。 藤川政人参院議員(=県連会長)から何度も声をかけてもらっていたが、なかなか日程が合わなかった。  内閣府特命担当大臣としての20ヶ月の経験、安倍総理の真の狙い等について熱く語った。 テーマである沖縄問題に行く前に終わってしまった。 それでも、満席の会場(会議室)には熱気があった。 質疑応答も活発だった。 愛知政治大学校の皆さん、ありがとうございました! 夜は都内で作戦会議。 新しく設置された「総裁ネット戦略アドバイザー」のポストをどんなふうに活用し、いかなる形で総理へのサポートに結びつけたらいいのか?! 何てワクワクする挑戦だろう!(ニッコリ) 総裁のネット戦略アドバイザーとして、先ずは足元からネットワークを繋いでいく必要がある。 さっそく、柴山昌彦 情報局長等との打ち合わせをセットした。 自分の懸念を率直に伝え、情報局の覚悟を確かめたい。 チームを立ち上げる際の鉄則。 それは「情報が漏れない」ことだ。 「fs山本一太オリジナル曲「素顔のエンジェル」/「マルガリータ」/「かいかくの詩」 

>>ニュースサイトへ行く


サイバーセキュリティーはまず自身のパソコンから
2014年11月7日 朝8時から「自民党クールジャパン戦略推進特命委員会」の初会合。 関係省庁によるクールジャパン政策の取り組みの現状を聞いた。 ちょっと残念だったのは、議員メンバーの参加者が少なかったことだ。 次回は少し時間帯を工夫したい。  まあ、いいか。 議員立法を含むクールジャパン政策の推進は、どのみち、4、5人のコアメンバーで進めるほうが効率的かもしれない。 新たな政策の枠組みや議員立法に踏み込む時は、どのみち、関係部会の審議にかけなければならないのだ。  次回も関係省庁からのヒアリングを続行する。 加えて、諸外国(米高や韓国等)のコンテンツ振興策、人材育成政策についても聞きたい。 ゲストスピーカーに来てもらう時は、少し人集めをやる必要があると思う。 午前から午後にかけてセットされていた参院本会議は、午前10時のスタートが大幅に遅れた。 本会議の冒頭、派遣法を審議するための特別委員会の設置が採決で決まった。 参院本会議が終わったのは、午後2時過ぎだった。 午後2時30分。 議員会館事務所でシリコンバレーの日本人起業家と再会した。 この方の尽力もあって、沖縄担当大臣時代に手がけた「沖縄とシリコンバレーを繋ぐ教育プログラム」が実現する流れになった。 この画期的なプロジェクトについては、改めて詳しく書く。 夕方まで、官僚の説明や打ち合わせが続いた。追伸:日本でも指折りの「サイバーセキュリティー専門家」に、パソコン(愛用のMacBookAIR)のセキュリティーをチェック&強化してもらった。 新しいマックに替えてから、「侵入された形跡」はないようだ。  逆に言うと、この人は(その気になれば)いつでも山本一太のパソコンの中身を覗けるということになる。 が、特に読まれて困るようなメールのやり取りはないし、お願いした相手を心から信頼しているという証にもなる。(ニッコリ)「fs山本一太オリジナル曲「素顔のエンジェル」/「マルガリータ」/「かいかくの詩」 

>>ニュースサイトへ行く


明朝8時、自民党クールジャパン戦略が始動!
2014年11月6日:パート2 午前1時。 たった今、意識が戻った。 ソファーで気絶していた。 眠い目をこすりながら、就寝前のブログを書く。 今晩は、CSTI(総合科学技術イノベーション会議)有識者議員との夕食会があった。 8人の議員うち、6人が参加。 科学技術政策等について熱く語り合った。 楽しい議論だった。 科学技術担当大臣としての1年8ヶ月は、政治家として「至福の日々」だった。 日本を代表するアカデミシャン、経済人の方々とガチンコで議論出来る「得難い経験」だった。 科学技術イノベーション政策は、政治家としてのライフワークになった。 久間先生、原山先生、内山田会長、小谷先生、橋本先生、大西先生、中西社長、平野学長、本当にありがとうございました! SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)とIMPACT(革新的研究推進プログラム)、必ず成功させましょう! これからは、内閣の外からCSTIと科学技術政策を一生懸命、応援します!! 明朝(11月7日)の8時から「自民党クールジャパン戦略推進特命委員会」をやる。 冒頭、委員長として10分ほど、特命委員会の狙いを説明する。 その後、政府のコンテンツ振興及びクールジャパン戦略の取り組み状況について聞く。 いよいよ、自民党クールジャパン戦略が起動する!!  「fs山本一太オリジナル曲「素顔のエンジェル」/「マルガリータ」/「かいかくの詩」 

>>ニュースサイトへ行く


「保身のための恫喝」を突き破ってこそ改革
2014年11月6日 朝は忙しい日程。 午前8時に都内の某ホテルで行われた群馬県商工会議所会頭との朝食会に出席。 途中で席を立って、同じ時間に行われていた「国際保健医療戦略特命委員会」に立ち寄り、そのまま菅官房長官に会いに行った。(ふう)  午前10時からは、財政金融委員会で法案の趣旨説明があった。 午後からもミーティングが続く。 夜はCSTI(総合科学技術イノベーション会議)有識者議員との食事会。 有識者議員は魅力的な方々ばかり。 久々に話せるのが嬉しい。(ニッコリ) さて、詳しいことは書かないが、自民党議員として何度か「現状」を変えようと試みた。 その度に、必ず上層部から圧力がかかった。 圧力というより、「オレの(私の)顔を立ててもらえないか」みたいなお願いだった。(苦笑) こう思わずにはいられなかった。 「関係者を含めて、よほどの弱みを握られているんだろうなあ…」と。 もう何年も前のことになるが、知り合いのメディア関係者が議員会館事務所にふらっと現れた。 このマスコミ人が夜の会合でしょっちゅう接待を受けていた(?)ある人物に頼まれてやって来たのだ。 その記者が、しばらく言葉を交わした後で、こうつぶやいた。 「いやあ…一太さんのスキャンダルみたいなの、オレ、書きたくないんですよねえ!」と。  その言葉を聞いた瞬間に、ぶち切れた。 怒りの言葉を抑えられなかった。 「それは恫喝なのか!2度とここには来るなよ!」 その剣幕に驚いた相手は、「すみません!」と言いながら、逃げ出すように部屋を出て行った。 架空のストーリーを刷り込まれていた(=事実を知らなかった)とはいえ、コイツは絶対に許せない! が、そこは武士の情けだ。 名前を公表するようなことはしない。 ああ、あの表情を思い出すだけで、ムカムカする。(怒) そう言えば、時々、国会議員の前で、「私は多くの政治家の秘密(暗部)を知っている。お墓まで持っていかねばならない話が一杯ある」みたいな台詞を口にする人たちがいる。 これは自慢話ではなく、あからさまな恫喝だ。 動機は「保身」だろう。(笑) この手の脅しに対しては、こう言いたい。 「お墓まで持って行こうと行くまいと勝手にすればいい!いっそのこと、埋めるまえに公表したらいいではないか!だいいち、そんなこと、出来るわけがない。(笑)外に出せない秘密を知る立場にある人間が、それを漏らした瞬間に、職業人としての信用も社会人とし..

>>ニュースサイトへ行く


地味でも重要な東京税関の機能
2014年11月5日 間もなく午前零時。 熱いほうじ茶を飲みながら、蜂蜜入り乾燥芋を口に放り込んだ。 ああ、何てヤバい美味しさだろう!(笑) 本日もあっという間に終わった。 朝8時からIT戦略特命委員会。 続けて午前10時から2時間10分の参院本会議。 午後からは、東京税関を視察した。  最初に、羽田税関で麻薬検知犬による検査の様子や押収した物件(覚せい剤等)を見せてもらった。 続けて青梅コンテナ検査センターの大型X線検査の状況を視察。 最後に訪れた東京税関本部では、通関状況や監視カメラシステムについて話を聞いた。 地味ではあるが、国家にとって極めて重要な任務を担っている組織だ。 違法な薬物の密輸入は、ここで食い止めるしかない。 青木税関長、山根総務部長、税関関係者の皆さん、ありがとうございました! 夜は某副大臣と会食。 クールジャパン政策や自民党改革について話し合った。追伸:河野太郎氏、柴山昌彦氏、平将明氏の共通点。 それは、既得権益に切り込める突破力とクリーンさを持っていることだ。(ニッコリ) 「fs山本一太オリジナル曲「素顔のエンジェル」/「マルガリータ」/「かいかくの詩」 

>>ニュースサイトへ行く


小渕優子前大臣が真の復活を果たすために必要なこと:その3
2014年11月4日:パート2 ネットで発信したことは、サイバー空間に「永久保存」される。 後で修正したり、削除したとしても、いったん拡散した情報は消去出来ない。 にもかかわらず、ブログに「思ったこと」をここまで正直に書く政治家はいないと思う。 が、同郷の小渕優子前経済産業大臣の真の再起を心から願っているからこそ、山本一太の思いを「直滑降ブログ」に残しておきたい。 小渕優子さんを応援して来た地元の支持者の方々にも、ぜひ、読んでいただきたい。  「小渕優子前大臣が真の復活を果たすために必要なこと:その2」で、以下のように記した。 「小渕優子前大臣が本当の意味で再起するために最も重要なこと。それは(他人任せではなく)自らの意志で、今回の政治資金をめぐる一連の疑惑を徹底的に解明することだ。今の優子さんには、とても厳しい注文だと分かっている。が、小渕優子氏が政治家として(本当の意味で)再生するために『避けて通れない道』だと思う。」と。 政治家として初めての試練に直面している小渕優子前経産大臣が、苦境を乗り越え、真にトップを目指せる政治家として再生してもらうために、もう1つ必要なことがある。 というより、これは政治家・山本一太の願望と言ったほうがいいかもしれない。 自分が優子さんに望むのは、今回のことを契機に、自らの意志で決断し、発信し、行動する政治家に脱皮してもらいたいということだ。 安倍総理は、小渕優子氏を本気で育てるつもりだったと思う。 党内には、「実力以上に優遇されている」「お姫様のように守られ、チヤホヤされ、自分の意志が見えない」という批判もあった。 が、それでも、優子氏に関して誰も否定出来ない事実が1つある。 それは、小渕前大臣が、40歳の若さで当選5回、しかも2度の閣僚を経験しているという他の政治家にはない強み(未来への大きな可能性)を持っていることだ。  もともと天真爛漫な性格で、党内の評判も良く、国民の好感度も高かった優子氏は、麻生内閣で史上最年少の大臣に抜擢された。 そして、最初の閣僚ポストを無難に務め上げたのだ。 事前の調査が甘かったと言えばそれまでだが、まさか、先代からのベテラン秘書がこんな杜撰な資金管理をしていたなどどは、(総理も党の幹部も)夢にも思っていなかったはずだ。 残念としかいいようがない。(ため息X20) そうは言っても、任命したのは総理だ。 安倍首相は、2人の女性閣僚が辞任に追い込まれ..

>>ニュースサイトへ行く


EEZ(排他的経済水域)等の管理に関する包括的法整備は議員立法で!
2014年11月4日 午前9時過ぎ。 議員会館事務所。 参院予算委員会のNHK中継を見ながら、ブログを書き始めた。 国会審議の合間を縫って、ブログの更新やSNSの発信をタイムリーに行うことも、「総裁ネット戦略アドバイザー」の重要な仕事だ。 今朝は2つの部会に、続けて出席した。 「原子力政策・需給問題等調査会」と「宇宙・海洋開発特別委員会・海洋総合戦略小委員会」だ。  「原子力政策・需給問題等調査会」では、再生可能エネルギー導入拡大に伴う課題と対応について議論した。 ええと、この配布資料によると、影響の範囲は、3つに分かれる。  町内会レベルでは、家庭等の太陽光発電から系統側への電気の流入増加による系統電圧の上昇。 市町村レベルでは、電力需要が少ないエリアでの系統接続の増加による送電容量の不足。 電力エリアレベルでは、ベース供給力と再エネからの発電による合計発電量が需要を上回ることによる余剰電力の発生と、急激な出力変動に対する周波数調整力の確保だ。 政策の何らかの見直しは避けられないだろう。 「接続可能量の拡大方策はいろいろあると思う。が、問題を緩和する新たな技術開発の可能性はないのか?」と質問した。(これでも前科学技術担当大臣ですから…) 「宇宙・海洋開発特別委員会・海洋総合戦略小委員会」のテーマは、平成27年度海洋関連予算概算要求、総合海洋政策本部参与会議プロジェクトチームの検討状況等だった。 ここでも発言。 海洋調査の重要性を強調した。 武見委員長のリーダーシップで、「宇宙・海洋開発特別委員会として、EEZ(排他的経済水域)等の管理に関する包括的法整備を議員立法として検討する」ことが決定した。 この包括的法整備の問題に関しては、宮澤経産大臣、西川農水大臣、太田国交大臣に直訴する。 閣議決定した「海洋基本計画」にちゃんと書いてあるのだ。追伸:総裁のネット戦略に対するサポート、対北朝鮮圧力メカニズムの検討、国連安保理改革の後押し、EEZ包括法の整備、邪な人々による悪巧みの粉砕…等々。 大臣を退任しても、やるべきことは山ほどある。(ふう)「fs山本一太オリジナル曲「素顔のエンジェル」/「マルガリータ」/「かいかくの詩」 

>>ニュースサイトへ行く


始まっているちっちゃな情報戦
2014年11月3日 午前7時過ぎ。 トーストとハムとチーズと野菜ジュースの朝食を済ませた。 なるほど、「人脈」は、いろいろなところで繋がっている。 さっそく、何人かの知り合いが探りを入れて来た。(笑) どこらへんから頼まれたのかも、容易に想像出来る。 これも自分の動きが(水面下で)波紋を起こしている証拠だ。 「情報が漏れる」(=相手に伝わる)ことを前提に対応する。  自分の知能レベルは「普通よりちょっと下」くらいだろうか?(笑) ただし、他の政治家に比べても、「直感」だけは研ぎすまされている。 そうじゃなかったら、群馬県のような難しい選挙区で(これだけの反発に遭いながら)生き残れるはずがない。  以前のブログにも書いた。 政治家には「被害妄想にならない程度のイマジネーション」(笑)が必要だ、と。「fs山本一太オリジナル曲「素顔のエンジェル」/「マルガリータ」/「かいかくの詩」 

>>ニュースサイトへ行く


世界遺産・富岡製糸場、群馬初の「国宝」へ
2014年11月2日 夕方。 新幹線で東京に向かっている。 15時から富岡市内で行われた某県議の県政報告会に出席。 群馬県知事に続いて「激励の挨拶」をぶちかました。 ホールの外の人たちにも、バッチリ聞こえたようだ。 そりゃあ、声が大きいですから、ね!(笑)  先月、世界遺産となった「富岡製糸場及び絹遺産群」の「国宝」への指定が決まった。 群馬初という快挙だ。 挨拶の中で、(発表の直前に)岩井富岡市長から直接、携帯に電話をもらったエピソードを紹介した。 「一太さん?市長の岩井です。国宝指定の話、何とかメドが立った。いろいろ、お世話になりました。山本一太に最初に知らせたかった!」 岩井市長のこの言葉に感激した。 富岡製糸場の世界遺産登録という群馬にとっての「最高の財産」を、けっして一過性のブームに終わらせてはいけない。 皆で力を合わせ、富岡地域、いや群馬県全体の観光・経済の起爆剤にしていくことが何よりも重要だ。追伸:ネット空間で意図的に「ネガティブな噂」を広めようとしたり、自分たちに都合のいい世論を作り出そうとする人々がいる。 よほど気をつけてやったほうがいい。 攻撃された相手が本気になれば、たちどころに出元をトレースされ、正体を見破られてしまうからだ。  「fs山本一太オリジナル曲「素顔のエンジェル」/「マルガリータ」/「かいかくの詩」 

>>ニュースサイトへ行く


邪(よこしま)な人々が絡む悪巧みは粉砕する!
2014年11月1日 「邪(よこしま)な魂を持つ人々」が、これから様々な「罠」や「嫌がらせ」を仕掛けて来るだろう。 反応があるのは、警戒している証拠だ。 自分のメッセージが相手側に届いているということを意味する。 多少なりとも「面倒な存在」だと認識してもらっているのかもしれない。(笑) 権力者(=上層部)からの圧力やお金による懐柔が役に立たないと分かったら、次に来るのは(間違いなく)「ブラフ」(脅し)だ。 間もなく、何らかのルートを通じて、「あなたのこんなネタを握っている」みたいな警告が飛び込んで来るはずだ。 世の中には、「完璧な人間」も「弱点のない政治家」も存在しない。 19年間の政治生活の中で、この種の「脅し」は何回も経験した。 が、ただの一度も屈したことはない。 ハッキリ言っておくが、山本一太に「恫喝」は通用しない。 というか、完全な「逆効果」だ。(笑X2) こちらが相手を調べているように、(きっと)むこうもこちらの弱点を探している。 政敵(?)に本気でダメージを与えようと思ったら、自分自身も無傷で済むわけがない。 それでも、この筋の悪い話は、覚悟をもって粉砕する! 日本のためにならないからだ。 来週も、幾つかの重要な情報交換ミーティングをセットした。 最近、自分の周りで「予想もしなかった出来事」が、次々に起こっている。 もしかすると、「人生の転機」に差しかかっているのかもしれない。 「執着を捨てろ!」という神様の声なのかなとも思ったりする。 あ、携帯が鳴っている。 この続きは次回のブログで。「fs山本一太オリジナル曲「素顔のエンジェル」/「マルガリータ」/「かいかくの詩」 

>>ニュースサイトへ行く


自民党総裁・ネット戦略アドバイザー、もう1つの隠された(?)ミッションとは…???
2014年10月31日:パート4 午前1時。 自宅の居間でパソコンのキーボードを叩いている。 先ほどから、「自民党総裁・ネット戦略アドバイザー」の英語の名刺のデザインを考えている。 英語のタイトルは、「Special Adviser to the President of the LDP(Prime Minister)-IT Strategy」に決めた。 この肩書きを携えて、各国の情報関係者とのネットワークを構築したい。 サイバーセキュリティーも改めて勉強する。 あまり外に言っていない「ネット戦略アドバイザー」としての重要なミッション。 それは、安倍総理に「世界で何が起こっているか?」についての最新の情報を届けることだ。 そのため(少しでも安倍首相の役に立つため)には、「情報」というものに関して、他の政治家では踏み込むことの出来ない領域に到達する必要がある。 実はこれこそ、自分がずっとやりたいと思っていたことなのだ。 追伸:それにしても、調べれば調べるほど怪しい。(笑) 活動の実態がどこにあるのか、よく分からない。 リスクも覚悟しながら、本気で守ってあげないといけない。 必要があれば、判明した事実を書く。 山本一太の強みは、「失うものがない」(お金も権力もない)ことだ。「fs山本一太オリジナル曲「素顔のエンジェル」/「マルガリータ」/「かいかくの詩」 

>>ニュースサイトへ行く


対話と圧力による北朝鮮外交を進める会、満を持して発足!:その2
2014年10月31日:パート3 高度1万メートルにいる。 東京まで、あと1時間半。 眠気をこらえて、もう一本、ブログを書く。 本日朝8時からの「対話と圧力による北朝鮮外交を進める会」の発足会合には、12名のメンバー全員が参集。 以下の4点について、認識を共有した。(1)日本にとっての「拉致問題の重要性」は強く認識しつつ、安全保障上の重大な脅威である核、ミサイルの問題への対応に関しても議論する。(2)単なる「対北朝鮮強硬派の集まり」というイメージを持たれないようにする。冷静かつ戦略的に「新たな圧力メカニズム」の検討を重ねる。政府間交渉の足を引っ張るのではなく、日本政府の政策の選択肢を広げることを狙いとする。(3)米国政府内で北朝鮮問題の優先度が低下していることを憂慮。議員外交等で米国議会に働きかけることが重要。(4)年末までに、総理官邸への申し入れ、有識者を招いての議論、ワシントンDCへの出張(米国議会関係者へのアプローチ)といった活動を行う。 改めて、「対話と圧力の会」のメンバーを掲載したい。 若手の有望株が顔を揃えた。 この人たちと一緒にやれるのは嬉しい!(ニッコリ)<衆議院>新藤義孝、小野寺五典、木原 稔、 大野敬太郎、小倉將信、小林鷹之、堀内詔子、山下貴司<参議院> 山本一太、三原じゅん子、大野泰正、長峯 誠追伸:「政治をファミリービジネスにしてはならない」というブログを読んだ地元の支持者から、さっそく連絡があった。 「一太君の言う通りだ。そんなことにはならないと思うよ!」だって。 「あからさまな不条理」がまかり通るようなら、やらざる得ない!「fs山本一太オリジナル曲「素顔のエンジェル」/「マルガリータ」/「かいかくの詩」 

>>ニュースサイトへ行く


沖縄の発展を妨げる最悪のシナリオ
2014年10月31日:パート2 間もなく22時。 那覇から羽田に向かう飛行機(那覇から東京への最終便)の機中で、パソコン画面に向かっている。 18時30分から名護市内で開催された仲井眞候補の決起集会に出席。 会場は、1000名以上の参加者で溢れていた。 約10分、激烈な応援演説を炸裂させた。 魂を込めたメッセージを放った。 自分は、万一、仲井眞候補が敗れた場合の「最悪のシナリオ」(普天間基地の固定化+基地負担軽減措置の後退+革新不況の再来)を、とても心配している。 沖縄の未来のためにも、この選挙は勝たねばならない! え? 飲み物ですか?! 温かいコンソメスープ、ください!「fs山本一太オリジナル曲「素顔のエンジェル」/「マルガリータ」/「かいかくの詩」

>>ニュースサイトへ行く


対話と圧力による北朝鮮外交を進める会、有志12名で発足!
2014年10月31日 朝8時から「対話と圧力による北朝鮮外交を進める会」の発足会合をやった。 メンバー12名全員が参加。 個々に約束を取って、会の趣旨を説明し、了解を取った。 スゴくいいメンバーだと思う。(ニッコリ)  今後の活動の進め方等について意見交換した。 今日の議論の中身は改めて書く。 とりあえず、会の趣意書とメンバーを掲載しておきたい。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー      〜対話と圧力による北朝鮮外交を進める会〜 趣意書 5月26日〜28日にスウェーデンのストックホルムで行われた日朝外務省協議により、北朝鮮政府は拉致問題の再調査に同意した。日朝両国政府の合意に基づき、北朝鮮側は、特別調査委員会を立ち上げ、拉致被害者及び特定失踪者の調査を開始。これに対して日本側は北朝鮮に対する独自の経済制裁の一部を解除した。当初、北朝鮮は拉致問題調査の初回の回答を「夏の終わりから秋の初め」としていたが、9月に入ってこの方針を撤回し、日本側に「調査はまだ初期段階。この時点で説明は出来ない」と回答して来た。さらに、北朝鮮政府は、9月29日に中国の瀋陽で行われた政府間協議で、「拉致問題の調査の詳細な現状は、平壌で特別委員会のメンバーに直接、確認して欲しい」と主張。 これを受けて、安倍首相は10月27日から30日まで、平壌に事情聴取のための政府担当者を派遣した。 私たちは日朝合意に基づいて、拉致問題の徹底した再調査が行われ、北朝鮮に残された全ての日本人の帰国が実現することを強く願っている。今後とも、拉致問題の全面解決に向けた政府の粘り強い交渉を後押ししたい。 他方、安倍総理が明言しているように、拉致、核、ミサイルという諸懸案の包括的解決のため、北朝鮮に対する「対話と圧力」の原則を貫くことは、極めて重要だと考えている。北朝鮮が、国連安保理の度重なる避難決議や議長声明にもかかわらず、3度の地下核実験を強行し、ミサイルの実験や発射を繰り返しているからだ。たとえば、5月末に日朝が合意し、7月初めに局長協議が行われた前後から、ミサイルや多連装ロケット砲を連続で発射している。すなわち、北朝鮮は、日朝交渉とミサイル発射を同時に行っている。 これまでの日朝協議の経緯や米朝協議の顛末を考えると、北朝鮮が極めて難しい交渉相手であることは疑いの余地がない。冷静に、戦略的に、対話と..

>>ニュースサイトへ行く


時代に逆行する政治のファミリービジネス現象
2014年10月30日:パート5 過去のブログにも、何度か書いた。 中選挙区時代には「政治のメッカ」と呼ばれ、戦後4人の総理を輩出した上州群馬県には、長年に渡って「福中対決」という風物詩があった。 県議会議員から町村議会議員、市長や町村長に至るまで、福田赳夫元総理の流れを汲む「福田系」と中曽根康弘元総理に連なる「中曽根系」に分かれて競い合うという構図が出来上がっていた。 まあ、これはこれで、群馬の保守基盤を強めることに繋がっていたと言えなくもないが…。 当時は、福田赳夫元総理と中曽根康弘元総理の親族の人たちが参院の群馬地方区で当選。 選挙の度に激しくせめぎ合い、結果として自民党が2議席を独占するという状況が続いていた。 今、振り返ってみると、この流れは、中選挙区という選挙制度、福中対決の存在、政権担当能力のある野党の不在という3つの要因がもたらした現象だったと思う。 「福中対決」の時代に比べると、群馬の有権者(県民)の意識は大きく変わっている。 中選挙区から小選挙区に移行するプロセスの中で、同志会(福田系県議団)と県政塾(中曽根系県議団)もその役割を終え、自民党県連は一本化された。 加えて、政権交代が起こり、最大野党だった民主党が政権を3年間、担当した。 地盤や看板を持たない数多くの新人議員が誕生したことで、「政治はファミリービジネスではない」という意識も定着しつつある。 こうした状況の中で、(よほどの特別な事情がない限り)あの頃のように、同じ県の複数の国会議員の議席を(同時期に)「親子で占める」などいうことは、到底、有権者の理解を得られないだろう。 そんなことをしたら、「政治を私物化している」ように映ってしまうからだ。 自分と親しい複数の県議や首長も、全く同じ認識だと話していた。   万が一にも、生まれ育った故郷である群馬県で、こんな「今の時代に逆行した状態」が現出するわけがない。 が、念のため、政治家・山本一太のスタンスを明確にしておきたい。 「機会平等」のない組織は、必ず衰退する。 自民党は、能力と志のある人にチャンスを与える政党であって欲しい。 さあ、腹筋と背筋をやって、布団に潜り込む。 目覚まし時計のアラームを、午前6時30分にセットして、と。 「fs山本一太オリジナル曲「素顔のエンジェル」/「マルガリータ」/「かいかくの詩」 

>>ニュースサイトへ行く


幻に終わった「世襲候補立候補制限ルール」の導入
2014年10月30日:パート4 22時過ぎ。 自宅の居間でパソコンの電源を入れた。 遅い夕飯(焼きそば)、スゴく美味しかったなあ。(ニッコリ) さて、麻生政権時代、選対副委員長だった菅義偉衆院議員(現官房長官)が、自民党改革の一環として「同一選挙区からの世襲候補の立候補を制限するルール」を導入しようとした。 この動きを支援する議員連盟に、世襲議員が2人だけ、名前を連ねた。 河野太郎氏と山本一太だった。 自分自身は「相当に出来が悪い」と自覚しているが(笑)、世襲議員であっても、優秀な人は大勢いる。 加えて、世襲であろうとなかろうと、能力があれば(開かれたプロセスを経て)「政界に入る」ことは、全く問題ない。  ただし、国会議員はファミリービジネスではない。 「世襲議員の比率があまりに高くなる」ことは、問題だと思った。 結果として、(地盤や看板がなくても)才能と意欲のある新規参入者のチャンスを奪うことになってしまうからだ。  自分が世襲政治家だからこそ、優秀な人材が政治にチャレンジ出来る「開かれた政党」に変えるべきだと考えた。 だからこそ、議員連盟に加わったのだ。 が、結局、この流れは、麻生政権の終焉と共に「立ち消え」になった。 2年前の衆院選挙で、群馬でも「3人の若武者」が誕生した。 福田達夫衆院議員、笹川博義衆院議員、井野俊郎衆院議員だ。 達夫氏と博義氏は、いわゆる2世議員。 が、2人とも県連が実施した候補者公募に名乗りを上げ、オープンな審査手続きを経て、公認候補に選ばれた。 達夫君(福田達夫代議士)は、大手商社に務めた後、父君である福田康夫元総理の秘書官として政治感覚を磨いた。 政治理念もしっかりしているし、国際感覚もある。 人柄も抜群だ。 将来は、自民党を引っ張る存在になると確信している。 ヒロちゃん(笹川博義代議士)は、笹川たかし元自民党総務会長の3男。 若い頃から何度も国政選挙に挑戦したが、当選には届かなかった。 苦労の末、父君の地盤だった群馬2区ではなく、隣の群馬3区で県議会議員としてデビュー。 地方議員としての経験を積んだ後、父親の選挙区とは違う3区で出馬。 国会議員の議席を得た。 つまり、先代の地盤を引き継いだわけではない。 この2人が政界にデビューした後、立候補制限に対する考え方が変わった。 「オープンな公募で選ぶシステムを進化させていけば、世襲議員の立候補制限までやる必要はないのではないか」と思..

>>ニュースサイトへ行く


自民党総裁・ネット戦略アドバイザーはなぜ必要なのか?!:その2
2014年10月30日:パート3 20時過ぎ。 新幹線で東京に向かっている。 渋川市内で行われた某県議(高校の先輩)の県政報告会で挨拶。 直後に会場を出た。 高崎駅のホームの自動販売機で買った温かいミルクティーを片手に、前回のブログの続きを書く。 昨日、党本部の総裁室で安倍総理と昼食を食べた。 この時、総理と交わした会話の詳細は、誰にも(ましてやマスコミには)話していない。 政治家・山本一太は、皆が思っているより、ずっと慎重な性格なのだ。(笑) さて、新たに設置された「自民党総裁・ネット戦略アドバイザー」の活動の基本コンセプトと具体的な業務の内容は以下のとおり。総理官邸で安倍首相に説明した中身だ。<活動のコンセプト>(1)活動の基本は、自民党総裁に「イノベーティブ」(革新的)な発信をしてもらうこと。世界の首脳に一歩先んじたアプローチを検討。モディ首相とのツィッター交信は、山本一太(当時はIT担当相)の提案。新しいSNSを駆使して、他の首脳ともコミュニケーションを繋ぎたい。(2)総理自身の発信を助けると同時に、自らもネットアドバイザーとして安倍総理の政策や人柄を発信。定例記者会見の実施、メディア出演等を通じてアピールする。(3)短期的視点と長期的視点が必要。短期的には、総裁からの指示や要請を受けての即応的な対応及び既存のチームへの協力を実施。長期的には、国家としてのネット戦略、アジェンダ設定、発信のプライオリティー等を総裁にアドバイスする。(4)国家としての最大の課題は(オリンピック対応も含め)サイバーセキュリティー。党内の第一人者である平井特命委員長とも連携を図りつつ、自らも国際会議に出席、情報収集や国際的な人的ネットワークを構築。総理に国際社会の最新の情報と提言を提供。(5)守備範囲はかなり広い。ネット政策全般に関わる役割。<具体的な業務内容>1.安倍政権のネット発信力強化:(1)様々なツール(ブログ、ウェブTV、twitter、vine等)を動員して、安倍政権の政策、安倍総理のイメージを発信。(2)総理自身のメッセージ発信を後押し(ハンティントンポスト等への寄稿)。(3)新しいSNSを含む新型ツールの研究と活用。2.シンクタンク、国際機関等との連携強化とネットでの発信(1)国際会議等への出席及び人脈作り。(必要があれば総理に同行。)(2)ダボス、シャングリラダイアローグ等での舞台設定の補佐。(ダボス、IISS..

>>ニュースサイトへ行く


msn産経ニュースが終了 新サイト「産経ニュース」スタート
 日本マイクロソフト株式会社と2007年10月から共同で運営してきた「msn産経ニュース」のサービスが9月30日、終了しました。7年間にわたってご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

>>ニュースサイトへ行く


急激に細ることが闘争心に火をつける ブッダの血をひく特異馬リトルゲルダ
 もし日本で、競走馬の名前に「シャカ」、あるいは「オシャカサマ」と付けようとした...

>>ニュースサイトへ行く


小倉2歳S単勝レコードを塗り替えた超大穴オーミアリスが勝てた理由とは
 単勝1万2020円―。  17頭立ての15番人気。  これほど支持の低かった馬...

>>ニュースサイトへ行く


ブエナビスタやハナズゴールの例から見て海外で好勝負できるハープスター
 このところ、朝起きてスポーツ紙を開き、(ハープスターは無事だろうか?)と確認す...

>>ニュースサイトへ行く


暗雲迫る昭和10年代のいっときの平和をとらえた福島競馬場の「一枚の写真」
 古書店には、「その他」と書かれた平箱が置いてあることがある。  平箱の中に入っ...

>>ニュースサイトへ行く


軍人マッカーサーは「シャルリターン」と語ったが果たして「シャルゴー」とは
「シャルゴーって、どういう意味なんですかね?」  出馬表を見ていた競馬風俗研究家...

>>ニュースサイトへ行く


日米韓首脳会談の開催決定…日韓政府発表

>>ニュースサイトへ行く


EUも露に追加制裁、上下院議長ら中枢も対象

>>ニュースサイトへ行く


日本の温暖化 被害軽減へ効率的対応が要る

>>ニュースサイトへ行く


集団的自衛権 解釈変更へ共通認識広げたい

>>ニュースサイトへ行く


STAP細胞、小保方論文と異なる作製手順公表

>>ニュースサイトへ行く


豪州沖の捜索体制拡大、不明機残骸?見つからず

>>ニュースサイトへ行く


北海道・東北で大雪、列車や空の便乱れる

>>ニュースサイトへ行く


首都高速3号線、上り1車線の通行止め解除

>>ニュースサイトへ行く


男性不妊治療に助成拡充を…石川医師

>>ニュースサイトへ行く


埼玉に氷上競技拠点建設へ…24時間営業

>>ニュースサイトへ行く


皇太子さま、水の日記念式典で英語スピーチ

>>ニュースサイトへ行く


文化庁幹部ホーム転落、山手線に挟まれて死亡

>>ニュースサイトへ行く


ロシア、クリミア編入手続きを完了

>>ニュースサイトへ行く


香川所属のマンUはバイエルンと対戦…欧州CL

>>ニュースサイトへ行く


神村学園・山本が今大会第1号…熱戦スタート

>>ニュースサイトへ行く


日本の捜索支援、感謝している…マレーシア首相

>>ニュースサイトへ行く


千葉・柏の連続通り魔、容疑者宅から大麻押収

>>ニュースサイトへ行く


タカラジェンヌ100人、ラインダンスで魅了

>>ニュースサイトへ行く


次女と1歳孫娘か?全焼住宅ベランダから2遺体

>>ニュースサイトへ行く


山林でスキーの男性3人に雪崩、2人死傷

>>ニュースサイトへ行く


親露派「自警団」突入、ウクライナ軍艦3隻制圧

>>ニュースサイトへ行く


中国の人権活動家、拘束中に死亡…抗議署名拡大

>>ニュースサイトへ行く


白鵬、琴奨菊に敗れ1敗…鶴竜と並ぶ

>>ニュースサイトへ行く


小川雄勢を擁する修徳が初V…柔道高校選手権

>>ニュースサイトへ行く


五輪フィギュア審判に疑義…韓国、懲戒委提訴へ

>>ニュースサイトへ行く


長続きの秘訣聞きたい…タモリさん番組で首相

>>ニュースサイトへ行く


局長級の日朝政府間協議、30日から北京で開催

>>ニュースサイトへ行く


最高級ホテルで銃乱射、9人死亡…カブール

>>ニュースサイトへ行く


石川遼、首位と3打差の2位発進…米男子ゴルフ

>>ニュースサイトへ行く


福田真未と西山ゆかりが首位発進…女子ゴルフ

>>ニュースサイトへ行く


Progress in Tohoku -- and a Perilous Reminder
A temporary bridge spanning a river that separates two parts of disaster-ravaged Rikuzentakata reopened on Sunday for the first time since the March 11 disasters. But even before the first car crossed the 210 meter-long bridge on Sunday, the city was delivered another reminder of its delicate state.

>>ニュースサイトへ行く


Uniqlo Donates Summer Gear to Tohoku
Fast Retailing said Friday it will begin donating 220,000 items of summer clothing worth around ?240 million, or $3 million, to evacuees in northern prefectures of Miyagi, Fukushima and Iwate from this weekend.

>>ニュースサイトへ行く


Surfer Rides to Tohoku Aid
Kirby Fukunaga?a fourth-generation Japanese-American and former professional surfer from the state who helped set up the relief project, ”We Are One,”?speaks with Japan Real Time.

>>ニュースサイトへ行く


Some Tohoku Schools Serve Lunches of Bread and Milk
As concerns over radiation contamination continue to hover in disaster-struck northeastern Japan, public schools in eight towns in Iwate and Miyagi are still unable to provide students with regular lunches.

>>ニュースサイトへ行く


Two Months On: Commemoration at Home, Support Overseas
Japan marked the two-month anniversary of the March 11 disasters in simple fashion.

>>ニュースサイトへ行く


Rebuilding Tohoku: Who Needs Aid, Where?
One of the biggest difficulties facing those trying to get help to people affected by the Tohoku earthquake and tsunami has been the most direct: who needs what, and where?

>>ニュースサイトへ行く


Another Post-Quake Controversy: Evacuee Housing
Overshadowed by the nuclear crisis, the Japanese government has also been facing growing criticism for its handling of another response to the March 11 quake and tsunami: evacuee housing in the devastated areas of Tohoku.

>>ニュースサイトへ行く


Mayor’s Aide Tells Story of Loss, and Choice
On most days, city hall official Tomoyuki Murakami can be found outside Rikuzentakata”s makeshift command center patiently and politely dealing with pestering reporters. But behind the smile and upbeat attitude lies terrible heartbreak.

>>ニュースサイトへ行く


New Hope for the Samurai Blue
After a well played loss against the Netherlands, Japan finds itself in a delightfully unexpected position at the World Cup: One tie away from advancing to the second round.

>>ニュースサイトへ行く



トップ    
Last-modified: 2017-04-30 (日) 21:53:27 (9h)